KJETIL BY (feat. Robin Beck) / Better Days

kjetil by betterdays-b.jpg

ノルウェーのギタリストKjetil Byの2014年4thアルバム。

VoはRobin Beckで、KietilとRobinの夫HOUSE OF LORDSのJames Christianが共同

プロデュースしており、元TNTのMorten Skaget(Morty Black)やDa VinciのDag Selboskar

らもこのアルバムのメンバーとして参加しています。 尚、JamesはバックVoでも参加。

Ft. Robin Beckとあるように、Robinの歌を主体としたメロディックロック作で、メロディアスで

大変心地好い曲がズラリ並んでいます。

♪Superseded


現在のところこの曲しかアップされていませんが、このようにメロディックな曲ばかりで清涼感ある

アルバムですので、Robinのファンは勿論、メロディ派は是非チェックしていただきたい作品です。

当店に本日アップしますので是非☆

HOUSE OF LORDS / Come To My Kingdom

HOL-come.jpg HOL-come-b.png

James Christian(Vo)率いる米産HRバンド2008年6thアルバム。

バンドの中心人物だったGregg Giuffria(Key)が抜けてしまいましたが、心配無用どころか

素晴らしいクオリティを誇るアルバムに当時は歓喜したものです。

HOUSE OF LORDSと言えば、3rdアルバム「Demons Down」などが評価が高いですが(勿論

私も好きです)、メロハー耳の私にはこのアルバムは彼らの最高傑作だと思っています。

楽曲単位ではこのアルバム以外の曲に優れたものが多くありますが、アルバムとしての

トータルの出来は文句の付けようがありません。

哀愁の美曲 ♪The Dream


HOLらしい哀愁 ♪Another Day From Heaven


キャッチーな秀曲 ♪Your Every Move


力強くHOLらしい ♪In The Light


アルバム全編駄曲無し。 HOLらしい力強いサウンドで彼ららしさはよく出ていますし、

何せメロディが秀逸ですので、特にメロディ派に強くオススメしたい作品です。

AnderSteinの商品ページはコチラ ↓
HOUSE OF LORDS / Come To My Kingdom ☆輸入新品☆

HUMAN TEMPLE / Halfway To Heartache

human temple - hth human temple - hth-b

フィンランド産メロディアスHRバンド2012年3rdアルバム。

このバンド、何故かあまり話題にならないのですが、大変楽曲が充実しており、

メロディアスHRファンにとってはかなり魅力あるバンドです。

キャッチーでメロディアスですし、ジャーマン×北欧といったようなサウンド。

1曲目がサビに入るまで思いっきりBonfireの「Ready 4 Reaction」しているところに

思わずニンマリとしてしまいますが、その後は粋の良さを感じさせるなかなか強力な

楽曲がズラリ並んでいます。 個人的にはVoがクラウス・レスマンやトミー・ハート系

だったらもっと注目されるのでは、と思ったりしますが、それにしても本作は大変充実した

内容ですので多くのメロディアスHRファンに知っていただきたいところです。

♪I Will Follow (BONFIREの2ndの1曲目Ready 4 Reaction似)


♪Almost There


♪Little Lies


ジャーマンメロハー・北欧メロディアスハードのファンにプッシュしたいバンドです。

今後更なる好盤を期待したいと思います。

AnderStein HUMAN TEMPLE / Halfway To Heatache

AnderStein HUMAN TEMPLE / Murder Of Crows (2010年2ndアルバム)

HUGO / Hugo

hugo.jpg hugo-b.jpg

VALENTINE/OPEN SKYZのシンガー、Steve Perryに声・顔ともよく似ていることでも知られる

Hugoの97年1stソロアルバム。 プロデュースはHugo & Gary Hughes(TEN)。

この両者はライナーによると、イギリスのフェス「GODS OF AOR '96」にてHugoからGaryに

接触し依頼した模様。 演奏もTENのメンバーです。

♪If You're Ever Lonely … Vinny BurnsのNeal SchonっぽいプレイもGood☆


♪Walk Away


♪We'll Find A Way


心地好い清涼感と哀愁を併せ持ったメロディックロックで、とても気分良くなれるアルバム

です。 私もよく聴きましたが、バックがTENじゃなかったら当時即買いしなかったかもしれません(笑)

AnderStein HUGO / Hugo


余談ですが、Hugoのアルバム「Fire In The Night」が某所で4-5万円という凄い

価格になってますね。 ビックリです。

JOHN WETTON / Battle Lines

JW.jpg JE-2.jpg

ASIAのフロントマン94年のアルバム。 邦題「ヴォイス・メイル」。

Steve Lukather(G)、Simon Phillips(D)、Michael Cartellone(D)などなどの

ミュージシャンも参加した素晴らしいメロディに満ちたメロディ派必聴の1枚。

♪Right Where I Wanted to Be


♪Sand In My Hand


♪hold me now


John Wettonの声はこのようなメロディにぴったりですね。 個人的に特に好きなシンガー

というわけではないのですが、不思議とその声に引き込まれてしまいます。

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

あん

Author:あん
1966年3月長崎市稲佐生まれ琴海町(現長崎市)育ち

・小学5年から洋楽にハマり、その後Gary MooreにしびれHR/HMにハマる
・福岡市・大宮市(埼玉)・江戸川区(東京)居住歴あり
・長年のカープファン
・O型
・出没地…長崎市/時津町/青森県八戸市/都内各所

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
訪問者