FAITH CIRCUS / Turn Up The Band

FC TUTB FC TUTB - b

ノルウェー産メロディアスHRバンド2013年のアルバム。 2008年に発売された1stアルバムが

キャッチー&メロディアスな楽曲がズラリ並んだ好作で、私は同時期に出てきたH.E.A.Tと若干

被るな~と思いつつもこのFAITH CIRCUSの方を愛聴していました。

その彼らの久しぶりのアルバム。 メンバーはベーシストが交替。

音楽性は前作の流れにありますが、若干ストレートになった感じでしょうか。 勿論キャッチーで

メロディアスな楽曲は健在。 もっと売れてもおかしくないバンドだと思っていますし、今後の

活躍に期待したいところです。




尚、ゲストでJames ChristianやTony Harnellらが参加しています。

また、このCDには本編10曲の他にオマケで1stアルバムのリミックスCD(13曲入り)が

付属した2枚組で計23曲入り。 1stを未聴の方には特に美味しいオマケではないでしょうか。

多くの方に知っていただきたいバンドですし、今後の飛躍を期待したいと思います。

AnderStein FAITH CIRCUS / Turn Up The Band
AnderStein FAITH CIRCUS / Faith Circus



GIUFFRIA / Silk And Steel

giuffria silk giuffria silk - b

1stアルバムがビルボードでも健闘した、Gregg Giuffria(Key)率いるGIUFFRIAの86年

2ndアルバム。 当時LPで発売されており、A面がSilkサイド、B面がSteelサイドとなっていました。

SILK
01. No Escape
02. Love You Forever
03. I Must Be Dreaming
04. Girl
05. Change Of Heart
STEEL
06. Radio
07. Heartache
08. Lethal Lover
09. Tell It Like It Is
10. Dirty Secrets
※ 尚、再発盤にはボートラあり

それにしてもこのジャケットの似顔絵はイカンでしょ(笑) 似顔絵のジャケットはホント

まずいものが多いですよね(^^; このジャケのデザインや色合いは中身とマッチしていると

思うのですが、似顔絵が足を引っ張っている、、。


さて、休日の晴れた日の朝、目を覚まし日が昇ってから10時くらいまでにこのCDをプレイヤー

にセットします。 そしてコーヒー(紅茶やジュースでも勿論OK)を入れ、まず4曲目をポチッと。

まだちょっと眠気がある中、爽やかでSILKの名に相応しいふんわりした心地好いサウンドが

爽やかな朝をより一層気分の良いものにさせてくれます。 終盤のキーボードが実に心地好い。

#4 Girl


そして次に3曲目をポチッ。#3 I Must Be Dreaming


温かいキーボードで始まり心地好いサウンドとメロディで気分が良い。 そして次は

温かいバラードの2曲目をポチッ。 勿論音量は出来る限りデカく。 と、まあ86年以降もう

27年間も年に数回このような休日の朝を過ごしています。 何と言いますか、歌が上手いうえに

サウンドも心地好く曲も良いですから、疲れた日々の癒しに持って来いなんですよね。


このアルバムの評価自体は一般にそれほど高くはないのでしょうが、私は激愛聴盤です。

#6 Radio


その後Gregg GiuffriaはHOUSE OF LORDSを結成しますが、HOUSE OF LORDSからすでに

彼は抜けていますし、またこのバンドが再結成しないもんかな~などと考えたりする次第です。

AnderStein GIUFFRIA / Silk And Steel
AnderStein GIUFFRIA / Giuffria

GARY MOORE / Run For Cover

20131009_111418.jpg 20131009_111337.jpg

HR/HMファンには今更説明不要の85年のアルバム。

当時このアルバムは駄作と言われ酷評されていたが、私はとてつもなく気に入り愛聴して

おり、そういった評価を目にする度に「は?」ってな思いで、とても腹立たしかったのを

覚えている(笑) こう書くと反論する方も多いでしょうが、感性は人それぞれだから仕方ない。

確かに前作までと比べると色合いの異なる作品ですが、メロディは良いし、ギターも良いし、

どの曲も聴き応えのあるものばかり。 若干サウンドがモダンになった部分もあるけど、私は

その部分もとても気に入っていました。 この人のギターと哀愁のメロディは、どのアルバム

でも素晴らしいですよやっぱり。

♪Run For Cover


♪Military Man


♪Once In A Lifetime


また、Glenn Hughesが数曲リードVo&Bで参加していますし、Philip Lynottの歌声が聴ける

のも魅力です。 アルバム後半にはメロハーファン好み(だと思う)の「Once In A Lifetime」

や「Listen To Your Heartbeat」が入っているのもまた魅力。 名曲「Empty Rooms」の新Verも

見事だと思っていますし、「Out In The Fields」などのハードなナンバーからしっとり

哀愁ナンバーまで収められたこのアルバム、これからもずっと聴き続けることでしょう私。

FERGIE FREDERIKSEN / Any Given Moment

FF-any.jpg FF-any-b.jpg

TORILLION〜LEROUX〜TOTOなどで知られるFergie Frederiksen(Vo)の2年ぶり

となる2013年ソロアルバム。 前作も大変素晴らしい作品でしたが、今回もまた充実した

楽曲がズラリと並びメロディックファンは聴き逃せない内容になっていますね。

参加ミュージシャン…
Alessandro Del Vecchio(Produced, Key, Back Vo), Nik Mazzucconi(B), Herman Furin(B), Robert Sall(G), Bruce Gaitsch(G), Walter Caliaro(G), Peter Friestedt(G), Alessio Berlaffa(G), Sven Larsson(G), David Coyle(G), Roberto Tiranti(Back Vo), Issa Oversveen(Vo)

♪Last Battle of My War


♪Times Will Change


♪When The Battle Is Over


また、タイトルトラックはJim Peterikとの共作です。 そしてラストにTOTO時代の彼を

代表するナンバー「Angel Don't Cry」。 30年近く経った今も声は殆ど変っていませんね。

癌と戦う彼の歌声に感動です。 ずっと応援していきたいと思います。

前作に引き続き、多くの方々に聴いていただきたい作品です。


AnderStein FERGIE FREDERIKSEN / Any Given Moment

AnderStein FERGIE FREDERIKSEN / Happiness Is The Road
AnderStein FERGIE FREDERIKSEN / Equilibrium
AnderStein FREDERIKSEN - DENANDER / Baptism By Fire

GYPSY ROSE / Poisoned By Love

Gypsy Rose Gypsy Rose - 2

こちらはスウェーデンのバンドではなく、かつてKISSのGene Simmonsのレーベル

Simmons Records/RCAよりアルバムを出していたカナダのHRバンドの2012年発売の音源集。

近年はこのような昔の音源の発売も多いですね。 音楽ファンとすれば有難いことです。

♪Poisoned By Love


♪Don't Turn Your Back On Me Now


♪Falling (Demo)


HOUSE OF LORDSの2nd~3rdに近いサウンド・音楽性のものが多く、James Christianが

歌っていたらもっと良いかも...などと思ったりもしますが(笑) キャッチーなアメリカン・

ロックやアコースティックなものまで幅広く収録されています。

AnderStein GYPSY ROSE / Poisoned By Love

また、このバンドのシンガーMichael Rossは昨年ソロアルバムを出しており、これがなかなか
充実した内容になっていますョ☆
AnderStein MICHAEL ROSS / Do I Ever Cross Your Mind

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

あん

Author:あん
1966年3月長崎市稲佐生まれ琴海町(現長崎市)育ち

・小学5年から洋楽にハマり、その後Gary MooreにしびれHR/HMにハマる
・福岡市・大宮市(埼玉)・江戸川区(東京)居住歴あり
・長年のカープファン
・O型
・出没地…長崎市/時津町/青森県八戸市/都内各所

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
訪問者