Magic Dance and more...

最近気に入ったアメリカNYのバンドMagic Dance



ショップに入荷すべく探し回りましたが無く、バンドへ直接問い合わせると「CDは無いよ。ダウンロードのみの販売なんだ。聴いてくれてありがとう^^」と言われちょっとガッカリ。
80年代ポップスやAORファンにはたまらない音楽性だと思います♪



ダウンロード購入はこちらから


お次は最近Ailafarのアルバムで久しぶりに声を聴いた方も多いのではないかと思いますFrontlineのStephan Kamerrerさん。



Ailafarは当店でも勿論大量ストックしていますのでアルバムを是非聴いてみてくださいね。
AnderStein - AILAFAR / No Limits

そのStephanですが、現在はStereotideというバンドを最優先で頑張っていらっしゃいます。こういう音楽を何と表現するのかよく知りませんが、本当にこれがStephanかと思うほど若々しい。相変わらず良い声してますね。





本人に聞いてみたところ、今はStereotideが一番だけど、そのうちまたFrontlineでアルバムを制作したいとのことでした。待ってるよ~^^


お次は今日入荷を予定しているGary Schuttさん。今回は2枚組の大作ですよ。
個人的には昨年からのお付き合いですが、今回はGaryさん本人から当店へ是非とオファーがありました。チョコチョコといろいろなバンドやレーベルからオファーが届き、ほとんどをお断りまたはスルーしていますが(だってメロハーじゃないのが多いんだな)、こういうのは大歓迎。




これも今日入るかもなCats In Space。70~80年代の空気そのままなのがグッド。




久しぶりのブログでしたが、今回はこれにて。


フェス


毎年秋に行われていたメロハーの祭典Firefestが昨年で終了し、代わりに今年はRockinghamが開催されますが、これまでのFirefestのラインナップと比べても熱いですね。

rockingham.jpg

早い時点でラインナップが決まっていれば行くことを決めていたかもしれませんが、すでに断念。 海外のミュージシャンやレーベルからもRockinghamは行かないのか?とメールが来ますが、行けないのが辛いッス^^;
特にGiuffriaが観たいですね~。 来年以降MelodicRock FestやHRHなども是非行ってみたいとは思いますが多分行けないんだろうな...。

Rockinghamチケットはまだ残っているようですので、行きたい方は今からでも間に合いますよ~^^
http://www.alt-tickets.co.uk/rockingham/rock-city/2015-10-23-12-00

Tenを聴いてたので


はい、今日も何も荷物が到着してません...。 数日前に書いた荷物の件ですが、昨日相次いでようやく飛行機に載った模様です。
また、「CONSTANCIA / Final Curtain +3」と「VINDICTIV / World Of Fear +1」ですが、こちらも入荷がかなり遅れそうです。 ご了承下さい。

〒 「えー!じゃあ来週ぐらいまとめて来るかもしれんとですか! うわ~(出荷も)多なるですばいね。」
私 「えらい何もかんも遅れとっとですもんね。」
〒 「飛行機に乗って取りに行ってこんですか!」
私 (^◇^;)
と、このような会話が行われております(笑)


さて、独り言。

シンガーやギタリストによるワンマンバンドより、シンガーとギタリストの強力コンビなど2人居るとマジックが生まれたりしますし強いですよね。
AerosmithのStevenとJoeや、Cheap TrickのRickとRobin、Bon JoviのJonとRichieなどが代表的でしょうか。
TreatのRobertとAndersもそうだと思っていますが、Robert不在時はTreatらしさが薄まり、Robert復活後はまたもマジック。
BonfireのClausとHansなども強力コンビだと思いますので、Clausにはまた是非復帰してもらいたいものです。

最近思うのはTen。 最近のTenの作品も勿論良いですが、ギターは3名になったし良いプレイも聴かせるけど何か物足りなさというかワクワク感がね...。
考えてみれば元々Tenの何に期待していたかといえば、楽曲とGaryの声は勿論、Vinnyのギターが大いに楽しみな要素のひとつだった。
昨年のFirefest時にGaryとVinnyがホテルで仲睦ましく飲んでいたことはこのブログで紹介しましたが、この後またVinnyとGaryの共演が実現することを期待して止みません。 DareでもそのままプレイしていてほしいけどGaryとマジック起こしくれよ~。


話は変わりますが、Melodic Rock Fest 4の模様を収めたUSB(64Gなので高価)が発売されますが、今後CD発売無しでUSBでの発売もチョコチョコ出てきたりするんでしょうかね。 私も以前からUSBで販売したらどうなの?と思っていたところなのでタイムリーでした。 CDやCD-Rで傷付いたり音飛びするよりマシって人もいるでしょうし、ダウンロードより何であれ現物を持っていたいと思う人もいるでしょうし。 まあ、賛否あるでしょうね^^;

2015年上半期ランキング


久しぶりにブログ書くような気がします(笑) 実は途中まで書いていながら時間が足りず、そのまま没ってのが結構ありました^^;

今年も早くも半分経過。 上半期の順位発表! 私のお気に入り順ではなく、ショップの売上枚数順です。
何で今更コレが入ってるの?ってのもありますが、謎人気。

1. ROOM EXPERIENCE / Room Experience +3
2. DAVID A SAYLOR / Built To Fight
3. ICE BLUE / Back To The Light
4. S.A.Y / Orion
5. THE VAL / Heading For The Surface
6. ROB MORATTI / Tribute To Journey
7. MICHAEL BORMANN / Closer
8. STATION / Station
9. CHINA SKY / II
10. 91 SUITE / 91 Suite
11. SUPERSTITIOUS / Ride On The Stars
12. TALON / Fourplay
13. REACH / Reach Out To Rock
14. VALERIE / Young Hunger
15. ICONIC EYE / Hidden In Plain Sight
16. V.A. / TORCH: The Music Remembers Jimi Jamison & Fergie Frederiksen
17. LIONCAGE / Done At Last
18. SUPERSTITIOUS / Superstitious
19. RADIOACTIVE / Legacy (3CD)
20. DRIVE, SHE SAID / Drive, She Said
〃. DRIVE, SHE SAID / Drivin' Wheel

他にも良いアルバムは沢山ありますが、House Of Lords、Trixter、Ten、Terra Nova、J.Peterik & M. Scherer、Revolution Saintsなどなど国内盤が発売されているものは当店では当然ランク外。
Radioactiveは新作が出たこともありLegacy(3CD)のランクインは納得ですが、91 Suiteはどこかで紹介されたのでしょうかねぇ。
因みに昨年上半期は、Satin/Gunner/David A Saylor/Kings & Dreams/Johnny Lima/Laney's Legion/Alain Concepcion/Sunstrike/Overland/Stan Bush/The Radio Sun/Loud Lion/Free Spirit/Alien/Kjetil By/W.E.T(Live)などなどがランクイン(たぶん)。 去年のほうが華やかな気がする...。

個人的なお気に入りは、The Val、M. Bormann、Room Experience、Superstitious、Talon、Ice Blue...って殆んどどれも好きですが、特にThe Val、M. Bormann、Room Experienceなどを愛聴。

いろんなバンドやレーベルから今後のCD発売の連絡がチョコチョコと入ってきていますが、より多くの新譜の発売を期待しています。 まだ言えませんが、あのバンドやそのバンドの新作や、このバンドの再発も予定されていますよ~(^^)

お久しぶりのブログ


気が付けば久しぶりになってしまいました、、。 汗

私の店では再発盤は新譜と比較するとやはり売れないことが殆どですが、その中でAOR HEAVENのClassixシリーズはいつも検討していますね。 なかなかメロハーファンのツボを得た発売が多いですし、早めにゲットしないと手に入りにくくなるシリーズというのもあるかもしれません。

また、再発だとボーナス・トラックがあるかどうかで購入意欲も変わってくると思います。
現在某バンドの幾つかのアルバムをボートラ付きで再発の計画があります。 あくまでも計画段階ですし、公式に発表されるまでお待ちを。 中止になったりして^^;
他にも過去の作品を再発しようかと検討しているアーティストもいくつかいます。 私はアーティストなどから話があれば、再発するならボートラを付けるべきだと提案していますが、アーティストにとって厳しい時代ですので再発自体もなかなか難しいようです。


さて、こちらは最近入荷したRomeo's Daughterの新作。 しっかりと心に響くメロディが光っており、80年代メロディックロックファンにはたまらない作品かもしれません。 ハードポップ/AOR/女性Voファンは聴き逃せない作品となっていますので、未聴の方は是非チェックしてみてください。




5月22日発売予定のMichael Bormannの新作のサンプルが先日公開されました。 Bormann様本人がご丁寧に当店宛にメールで教えてくれました。

しかしこれだけだと何とも言えないですね^^;

同じくドイツのベテランBONFIREはシンガーがバンドの顔でもあり大好きなClaus Lessmannじゃないのが個人的にしょんぼりなのですが、かつてのナンバーのリメイクも収録。



コチラ、以前チラッと紹介したバンドです。 去年発表されたのですが、念願のCDが発売。

手配してからすでに2カ月近く経過しているのですが、いつ届きますやら...。 因みにこの地域からは毎度到着まで少なくとも2~3か月掛かるので気長にお待ちを^^;

ついでにこちらはTwitterでチラッと紹介した同バンド2012年の音源。 素晴らしいです。


カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

あん

Author:あん
1966年3月長崎市稲佐生まれ琴海町(現長崎市)育ち

・小学5年から洋楽にハマり、その後Gary MooreにしびれHR/HMにハマる
・福岡市・大宮市(埼玉)・江戸川区(東京)居住歴あり
・長年のカープファン
・O型
・出没地…長崎市/時津町/青森県八戸市/都内各所

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
訪問者