EFS

 IMG_5269.jpg

イタリアン女性VoメロハーEARTH FOR SALE "Reset"が発売されました。
個人的にも昨年からリリースすることを最も楽しみにしていた1枚。

魅力ある楽曲が多数収録されており、どの曲でも印象的なメロディアスなギター、そしてSteff Brusa(ZANETA, EVA)の絶妙なキーボードが光り曲展開も見事。Steff Brusaが参加したEVAやZANETAを御存知の方ならば、彼のプレイやセンスは承知だと思いますし、音楽性も推測出来るかと思いますが、このアルバムはその中でも欧州的な哀愁の度合いが強く、また、いろんな音楽ジャンルの要素を感じさせ、他のメロハーバンドとはひと味違う品の良さみたいなものを感じさせます。メンバー等については何度かご紹介させていただいたので割愛しますが演奏もお見事。

簡単に曲紹介させていただくと、メロハーとは若干違うがレトロな感覚と幅広いバックグラウンドを感じさせる奥深い「1. Reset」、メロディアスなギターと曲の最後まで聴き惚れるキーボード、曲の良さもあり女性Voメロハーとして理想的な「2. Wild Is My Heart」(近日PV公開予定)、曲の最後までメロディアスなギターが心地好い爽快な「3. Life」、
渋みのある哀愁ナンバー「4. Psycho Love」、70年代のダンサブルなポップスなどを思い起こさせ哀愁も兼ね備えた「5. Alive」、美しくゴージャスなキーボードが印象的で曲展開もグッドなKey入りメロハーファン必聴の「6. One Light Year」、レトロな雰囲気の中に印象的なギターが光る哀愁ナンバー「7. Tango」、深い渋みと哀愁が光る「8. Guinevere」、心地好いキーボードの爽やかナンバー「9. Sky’s Fallin’ Down」、力強いオープニングからのメロディアスナンバー 「10. Amnesia (days steal by)」、スローテンポで英国的、大変印象的な哀愁ナンバー「11. The Night When You Love Me」と、聴き応えある曲が並びますよ~。

70/80年代から音楽を聴いている方には特にこのアルバムの魅力を感じられると思いますし、また、AsiaやTOTO、Zaneta、Robin Beckなどのファンに特にオススメしたい一枚です。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

あん

Author:あん
1966年3月長崎市稲佐生まれ琴海町(現長崎市)育ち

・小学5年から洋楽にハマり、その後Gary MooreにしびれHR/HMにハマる
・福岡市・大宮市(埼玉)・江戸川区(東京)居住歴あり
・長年のカープファン
・O型
・出没地…長崎市/時津町/青森県八戸市/都内各所

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
訪問者