今年もありがとうございました

2017年は我々にとって色々なことが起こりハードだったのですが、とても有意義で充実した年でもありました。お客様、海外の多数のミュージシャンやレーベル関係者、日本の関係者の皆様に感謝いたします。

まだ未集計ですが、例によって輸入盤売上枚数年間ランキングも年明けに発表したいと思っています。
レーベルとしては15枚をリリース。2018年も良質な作品をリリースしていきたいと思っています。
as-2017.jpg 

仕事をしていく中で感じたことをいくつか書きますと... 最近はネットの普及のおかげで情報もすぐに拡がるようになりましたが、まだまだ良いバンドが埋もれていますよね。誰かが目を付け、それが拡散されて多くの人に知られていきますが、熱心なファンはそんな埋もれているバンドを多く見つけたいものです。私もあれこれチェックしたり、バンド側や海外レーベルから音源が送られてきたりしますが、お客様から「こんなバンド見つけたんですけどCD出ますかね?」とか「このバンドもう聴きましたか?」など情報を頂くこともあります。Magic Danceもそのひとつで、ある方がたまたま見つけ私へ連絡してくださり、それを海外の関係者が絶賛→イタリア・ギリシャ・イギリス・スペインなど各国の音楽関係者に伝わっていきました。こういったところは今の時代の有難味を感じます。

また、ちょっと辛いことのひとつが、早くから情報や音源を得ていても公言出来ないところ。ウチでリリースするしないに関係無く、数年先リリースのデモをいただいて感想を求められたり、半年以上先リリースのフル音源をいただいたり、レコーディングの状況やリリーススケジュール、どのレーベルと交渉中(レーベルからは、どのバンドと交渉中)など色んな情報が入り、オファーのフル音源も多数届きますが、バンドや海外レーベルが公表するまで口が滑らないようじっと我慢。時には未発表曲が送られてくることもありますが、それがどんなに良い曲でも公開できないこと。
そして、もうひとつは、リリースしたくてもスケジュールの都合で断念したり、日本で売れるレベルでない・そもそも内容がつまらない・私の好みから外れた場合・優れたアルバムでも明らかにジャンルが違う場合などに断ること。ゴメンナサイと返事するのは毎回心が痛みます。

さて今年も沢山の良作があり、前回私のベストチューンはDa VinciのI've Come All This Wayだと書きましたが、他にも盛り沢山。前回までにご紹介出来なかったものの中からいくつか。
 

 

 
勿論その他にもMidnite City "Summer Of Our Lives"、Ten "Paragon"などをはじめ沢山のお気に入りがあります。

2018年もどんなアルバムやバンドが登場するか楽しみですね!2018年もどうぞよろしくお願いいたします!

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

あん

Author:あん
1966年3月長崎市稲佐生まれ琴海町(現長崎市)育ち

・小学5年から洋楽にハマり、その後Gary MooreにしびれHR/HMにハマる
・福岡市・大宮市(埼玉)・江戸川区(東京)居住歴あり
・長年のカープファン
・O型
・出没地…長崎市/時津町/青森県八戸市/都内各所

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
訪問者