CDケースでちょっと困るのがケース蓋の右端がこんなやつですね。

CD-1.jpg CD-2.jpg CD-3.jpg

③は日本でよく使われているタイプで全く問題無いのですが、①と②のタイプは

輸入盤に多く、ブックレットの右端が傷つきやすいものです。


こんな感じで↓傷が付きます。(どちらも私の自己所有CD)
CD-5.jpg CD-4.jpg

私は個人的に所持する分は全く気にならないので構わないのですが、

やはりお客様のものは気になってしょうがないです。

ですので私は商品の画像は実物を掲載していますが、この①と②は傷が無いのも多いですが

傷ついてるのも多いです。


それから、輸入物のケースは壊れやすいものも中にはあります。仕入れたCDのケースが

全てヒビや割れが入って交換に時間を取られることもしばしば。


ヒビや割れのあるものは交換したり空ケースを同梱していますが、

出来れば③のタイプに統一してくれたら嬉しいですね。


今日も来ました新品空ケース。
20130621_112704.jpg

関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

あん

Author:あん
1966年3月長崎市稲佐生まれ西彼杵郡琴海町(現長崎市)育ち

・小学5年から洋楽にハマり、その後Gary Mooreにしびれメタルにハマる
・福岡市・埼玉県大宮市・東京都江戸川区居住歴あり
・長年の広島東洋カープファン
・O型
・出没地…長崎市北西部/西彼杵郡時津町/青森県八戸市/都内各所