HE-2.jpg HE-3.jpg

英国出身でLAを拠点に活動するギタリストStuart Smithによるプロジェクト99年のアルバム。 こちらは2004年自身のレーベルからの再リリース盤。 当時発売された日本盤やその後発売のFrontiers盤と曲順など若干内容が異なり、Stuart Smith名義ではなくHeaven & Earth featurning Stuart Smithとなっています(ジャケットも若干変更)。

Joe Lynn Turner、Kelly Hansen、Bobby Kimball、Glenn Hughes、Paul Shortino、Chuck Wright、Carmine Appiceら豪華メンバーが参加し、また、Richie Samboraもリードシンガーで参加しているのが目を引きます。
2013年発売のアルバム「Dig」も素晴らしい内容でしたが、このアルバムも実に味わい深く素晴らしいブリティッシュHR作であり、HRファンならば是非抑えておきたい作品ではないでしょうか。

収録曲…
01. Don't Keep Me Waiting (Kelly Hansen)
02. Heaven & Earth (Joe Lynn Turner)

03. See That My Grave Is Kept Clean (Glenn Hughes)
04. When A Blind Man Cries (Richie Sambora)
05. Life On The Line (Bobby Kimball)
06. Dreams Of Desire (instrumental)
07. Still Got The Blues (Joe Lynn Turner)
08. Do You Ever Think Of Me? (Kelly Hansen)

09. It's Got To Be Love (Joe Lynn Turner)
10. Shadow Of The Tyburn Tree (Joe Lynn Turner)
11. Road To Mclnibone (instrumental)
12. When The Blues Catch Up With You (Al Mirikitani)
13. Howlin' At The Moon (Paul Shortino)
14. Memories (Joe Lynn Turner)

15. Trouble In Paradise (Kelly Hansen)
16. Lose My Number (Kelly Hansen)


尚、この作品は後ほど当店でも販売致しますので宜しくお願いします。 再入荷予定はありませんのでお早めに!

関連記事
コメント
Stuart Smith
いつもお世話になっております。

これ、日本盤出したの、私です!(爆)
以前ポニーキャニオン洋楽部におりましたもので…。
当時LAで本人にも会っています。

いいアルバムなんですよね…コレ!
Re: Stuart Smith
コメントありがとうございます!
そうだったんですか!本当にいいアルバムだと思いますし、このアルバムを発売されるとは流石です(^^) 今更ながら多くのHRファンに聴いてもらいたいですよね。
Re: Stuart Smith
彼、「リッチー・サンボラのいとこ」なんですよね~。
リッチーが参加しているのは、そういう経緯でして…。

それ以外のVo達も素晴らしい仕事をしていますね。
Re: Re: Stuart Smith
なるほど~そうだったんですね! しかし渋い歌声でかっこいいですよね^^
他も好きなシンガーばかりでとても美味しいアルバムですね♪
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

あん

Author:あん
1966年3月長崎市稲佐生まれ西彼杵郡琴海町(現長崎市)育ち

・小学5年から洋楽にハマり、その後Gary Mooreにしびれメタルにハマる
・福岡市・埼玉県大宮市・東京都江戸川区居住歴あり
・長年の広島東洋カープファン
・O型
・出没地…長崎市北西部/西彼杵郡時津町/青森県八戸市/都内各所