2日目のトップはRage Of Angelsで見事なライヴを披露。 → http://ansteblog.com/blog-entry-322.html(追記あり)

続いては復活したFrom The Fire。
IMG_0836-1.jpg

名曲「Hold On」で幕を開けたショーは他のバンド以上にメロディが印象に残る温かいものでした。 リードVo兼KeyのJ.D.Kellyの熱唱が印象に残ります。 大物AORミュージシャンのライヴを観ているような感覚でした。 後半にはIssa(去年も何かに出たけどFirefest恒例?)が1曲参加。

IMG_0830-1.jpg IMG_0839-1.jpg
IMG_1057.jpg

因みに新作もメロディアスな曲がズラッと並んでいますよ^^


この後、Boulevard、Babylon A.D.、Pretty Maids、Black 'n Blue、Firehouseと続くのですが、私は大失態をやらかします(> <)
夜にはGary Hughesのアコースティックライヴもあるので、From The Fire終了後、一旦休憩しようと思い、ちょっと疲れもあったのでホテルに戻りました。 喉も乾いていたので瓶ビールを数本買い(←これが失敗の元)部屋で一息。 ちょっと横になり、ハッと気が付くと外が暗い。 今何時だ!?と思い時計を見ると21時(マジで滝汗)。 慌ててホテルを出るもルームカードを部屋に忘れたことに気付き戻りカード再発行してもらい急いで会場へ。 会場に着いたのは21:20でFirehouseの中盤でした^^; 4つのバンドを見逃してしまうことになってしまいましたとさ。

IMG_0855-1.jpg

Firehouseとても盛り上がっていました。 途中参加の為、一番観たかったAll She Wroteを逃したのが悔やまれます。




Firehouse終了後別会場にてGary Hughesアコースティックライヴ。 このチケットを持ってるのは僅かですが、見た感じ100~150名くらいだったでしょうか。
IMG_0858-1.jpg
IMG_0863-1.jpg
IMG_0868-1.jpg
前から4~5列目で観ることが出来ました。 TenからはKeyとJohnが参加。 Tenと違いメロディとGaryの歌声をじっくりと味わえる夢のような時間でした。 Tenの曲はプレイせず、Once And Future KingやPrecious Onesなどからの選曲で、あの声でじっくりと歌うのですから特に女性ファンはメロメロだったかもしれません。 本当に貴重なライヴを観ることが出来ハッピーです。


関連記事
コメント
Re: From The Fire
コメント有難うございます!
はい、年月の経過ですね(笑) CDは早ければ来週末、遅くても再来週の入荷を予定していますよ^^
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

あん

Author:あん
1966年3月長崎市稲佐生まれ西彼杵郡琴海町(現長崎市)育ち

・小学5年から洋楽にハマり、その後Gary Mooreにしびれメタルにハマる
・福岡市・埼玉県大宮市・東京都江戸川区居住歴あり
・長年の広島東洋カープファン
・O型
・出没地…長崎市北西部/西彼杵郡時津町/青森県八戸市/都内各所