PHIL VINCENT / Slave To Sin

IMG_0003.jpg philvin-slave1.jpg

LEGION/D'ERCOLE/CIRCULAR LOGIKなどでもお馴染み、メロディアスHRマニアに根強い人気のある米クリスチャン・メロディアスHRマルチミュージシャン2014年ソロアルバム。

この人かなりの数のアルバム出していますが、特にメロディ作りに関しては素晴らしく、私もかなりの凄腕だと思っています。 それにしては知名度はまだまだだと思いますし、多くの方に知って欲しいと願うアーティストのひとりです。

本作もほぼ一人で演奏していますが、やはりLEGIONなどで知られ最近ソロ作も発売したギタリストVince O'Reganが参加しています。

収録曲…
01. Slave To Sin (3:30)
02. Take Me Back (5:15)

03. Mystery (7:40)

04. Rise (3:57)
05. Illusion (5:26)
06. Bad Girl (4:07)

07. Let Me Be The One (5:21)
08. Harmonic Destruction (13:51)

AnderStein商品ページはこちら → PHIL VINCENT / Slave To Sin 


この人については私もまだ無知な部分もありますが、ざっと過去のアルバムを見てみますとかなりの数が。

・Phil Vincent名義
1996 Rising
1997 Life Is A Game
1997 Calm Before The Storm
1998 No Turning Back
2000 Thunder In The East
2001 Tragic
2002 Circular Logic
2004 Secrets
2005 Unknown Origin
2008 White Noise
2009 Passion and Pain
2010 Controlled Insanity
2012 Solar Flare
2013 Face It
2014 Slave To Sin

・Tragik
2007 Poetic Justice
2009 Outlaw
2011 And We All Turn To Dust
2013 Hunger

・Circular Logik
2008 One

・D'Ercole
2010 The Art Of Self Destruction
2011 Rock Scar
2012 Dreams Of The Heart

・Legion
2010 Legion
2011 Code Of Honour
2012 Nemesis
2012 Resurrection
2013 V
2014 Tempest

かなりの作品を発売していますし、しかも曲が良い。 若干B級感漂う作品も多いですが、それがまた心をくすぐられる気がします。 これからも頑張って欲しいと思います。

AnderStein Phil Vincent関連ページ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

あん

Author:あん
1966年3月長崎市稲佐生まれ琴海町(現長崎市)育ち

・小学5年から洋楽にハマり、その後Gary MooreにしびれHR/HMにハマる
・福岡市・大宮市(埼玉)・江戸川区(東京)居住歴あり
・長年のカープファン
・O型
・出没地…長崎市/時津町/青森県八戸市/都内各所

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
訪問者