丈夫でなくとも


海外のレーベルの方は、日本のCDは本当にしっかりして良く出来ていると言う。

また、日本人から見たら海外のCDはチープに見えるだろう、日本のCDようなしっかり

したものを作りたいけど...とも言う。

私個人的にはチープでも全く構わないが、確かに日本のは頑丈でしっかりしているし、

帯やライナーもあるし、日本盤を優先して買う人も多いでしょう。

しかしレアなCDを発売している小さなレーベルは応援していきたいな。

これからもたとえ丈夫なCD作れなくとも良い音楽を提供し続けてほしい。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

あん

Author:あん
1966年3月長崎市稲佐生まれ琴海町(現長崎市)育ち

・小学5年から洋楽にハマり、その後Gary MooreにしびれHR/HMにハマる
・福岡市・大宮市(埼玉)・江戸川区(東京)居住歴あり
・長年のカープファン
・O型
・出没地…長崎市/時津町/青森県八戸市/都内各所

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
訪問者