いよいよ最終日。 この日は熱心に観たいというより単純に楽しもうと思う気持ちでしたが、ECLIPSEは前の方で観てみたいと思い開場2時間前にRock Cityに到着(笑) この日もまた先に十数名のファンがすでに並んでいました。
開場するとダッシュで階段を駆け上がるも、最前列はゲットなりませんでしたが中央2列目をキープ。

早速ECLIPSEの登場。やはりこのバンドにはエネルギーを感じました。 ステージ脇で観ていたジェフ・スコット・ソートが途中参加。
20000105_015325-0.png 20000105_015652-0.png
DSCN2861-0.png DSCN2869-0.png 

ECLIPSE終了後はのんびり観ようと思っていた私は早速ここで休憩。
次はBRIGHTON ROCK。 1階最後方から。
20000105_025305-0.png

PROPHET。 これは5列目ほどから。
20000105_034225-0.png DSCN2879-0.png

続いてALIEN。 ベーシストがスキンヘッドなのに後頭部からポニーテールみたいに髪を伸ばしている。なんとも怖い風貌だ(笑) このバンドのライヴは正直期待してなかったけど、かなり盛り上がったし良いステージだった。
Jim Jidhedって良いシンガーだなと思いました。「Only One Woman」では完全に聴衆を支配。見事でした。
 DSCN2883-0.png

次はBATON ROUGE。
DSCN2885-0.png

JaneShareRoxyGina。 「Edge Of A Broken Heart」はやはり良い曲だし盛り上がった。
20000105_075902-0.png

と、ここまでサラッと観ていた感じなのだが、最後は楽しもうと思い前から2列目へ。
LEGENDSの登場。 シンガーにグラハム・ボネット、ボビー・キンボール、エリック・マーティン、ギタリストはトミー・デナンダーだ。
最初にグラハムが登場し「All Night Long」で幕を開け、3曲歌いエリックに交代。 エリックは「Daddy Brother…」で幕を開けた。 エリックはMCでも会場を盛り上げました。 エリック3曲目のところで何とボブ・カトレイが登場! これには正直嬉しかったし、ボブの歌声を聴いた途端私は涙ぐんでしまいました。
次にボビー登場。 何故ボビーは昔から風貌が全く変わらないのでしょう。 昔よほど老けていた?などと考えつつも歌声「Africa」「Rosanna」などを満喫。 再びグラハムが登場し「Since you be Gone」。 エリックとボブ、そしてジェフ・スコット・ソートも参加しての「To Be With You」。 ボビーの「Hold The Line」など本当に楽しい時間だった。
20000105_100205-0.png 20000105_100424-0.png
20000105_102818-0.png 20000105_103916-0.png

最後に本当に熱気に包まれた素晴らしいステージで心地好い余韻に浸り、開場を出ると誰であろうと関係無く「See you next year!」と声を掛けてくる。 本当に良い気分で会場をあとにした。
DSCN2890-0.png

関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

あん

Author:あん
1966年3月長崎市稲佐生まれ西彼杵郡琴海町(現長崎市)育ち

・小学5年から洋楽にハマり、その後Gary Mooreにしびれメタルにハマる
・福岡市・埼玉県大宮市・東京都江戸川区居住歴あり
・長年の広島東洋カープファン
・O型
・出没地…長崎市北西部/西彼杵郡時津町/青森県八戸市/都内各所