いよいよDAREの番だ。 上手く前から2列目に行くことが出来た。
DARE登場のアナウンスが流れステージの幕が下ろされると、2ndアルバムのオープニング曲「Wings Of Fire」のイントロが流れ出す。 ダーレン・ワートンが登場し、ヴィニー・バーンズの切れの良いギターが響く。 サビは勿論大合唱!

ヴィニーが再びDAREに戻って良かった(勿論TENにも戻ってほしいが)と思えた。

続いて2ndから「We Don't Need A Reason」。 立て続けにハードでノリの良いナンバーで掴みはバッチリだ。 勿論この曲のサビも合唱。 大いに盛り上がった。
その後「Silent Thunder」「Sea Of Roses」と名曲が続き私も歌いっ放し。

DSCN2789-0.png

DSCN2767-0.png DSCN2768-0.png

DAREは胸に染み入るメロディも大きな持ち味で、温かいダーレンの歌声が心に響く。
また、長年ダーレンを支えるアコギのリチャード・デュースは思った通りのイケメンでコーラスもグッド。
DSCN2787-0.png DSCN2777-0.png

ライヴのハイライトはやはり1stアルバムからの楽曲だろう。
「Abandon」「Into The Fire」などは勿論大合唱だし、名バラード「Return The Heart (I Will Return)」のコーラスの合唱では皆手を振り歌う感動の瞬間だった。


DSCN2790-0.png DSCN2796-0.png

DAREを生でしかもヴィニー・バーンズが在籍している時に観れたことは本当に嬉しいし、観客も大いに盛り上がった素晴らしいステージだった。 ただ、ヴィニーがもう少し表情豊かだったらな~と(笑)


DAREが終了し、サインもらいに行きたかったが、せっかく良い場所だったのでそのままHAREM SCAREMを見ることに。
DSCN2798-0.png DSCN2799-0.png
「Saviours Never Cry」で幕を開け、流石に人気バンドだけに盛り上がった。 個人的には特に思い入れのあるバンドではないが、一番聴きたかった「Changes Come Around」が聴け満足。
No Justice/Changes Come Around

これにて初日終了。 心地好い満足感に浸りながら会場をあとにした。
DSCN2800-0.png

関連記事
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

あん

Author:あん
1966年3月長崎市稲佐生まれ西彼杵郡琴海町(現長崎市)育ち

・小学5年から洋楽にハマり、その後Gary Mooreにしびれメタルにハマる
・福岡市・埼玉県大宮市・東京都江戸川区居住歴あり
・長年の広島東洋カープファン
・O型
・出没地…長崎市北西部/西彼杵郡時津町/青森県八戸市/都内各所