10月17日朝6時半に自宅を出発し車を飛ばして福岡空港へ。 空港内では搭乗手続きに長蛇の列で出国手続きまで1時間くらい掛かったでしょうか。 飛行機に乗り込みソウルへ。
ソウルに到着すると乗り換えのチェックにこれまた長蛇の列。 これはかなり疲れました。 手続きを済ませるとすでに搭乗の時間でゆっくりする間も無く飛行機へ。

13時発ロンドンに17時25分着予定なので、12時間25分の旅。 これが滅茶苦茶長かった(>_<)
風邪を引いて喉が絶不調で飛行機の中は乾燥しているので喉が痛いし咳は出る。 席について3時間ほどで尾骶骨が痛くて溜まらなくなるし。 大韓航空だったので韓国食が苦手な私には機内食も辛かった(^^; しかも3回も食事出て満腹(笑) ケツが痛いせいで睡眠も2時間程度しか取れず、めちゃめちゃ時間が長く感じられ本当に苦痛でした。

ロンドンへは若干遅れて18時前に着陸。 飛行機を降りると入国審査に本当に長い列。
1時間半くらい待ったでしょうか。 ようやく私の順番がきて、担当はティナ・ターナー系の陽気な女性だった。 アレコレ聞かれる。
ティナ 「あら、ノッティンガムまで行くのね。 何をしに行くの?」
私 「ミュージック・フェスティバルに行くんです。」
ティナ 「あら、ダンスミュージック?ジャズ?それともロック?」
私 「ロックのフェスだよ。」
ティナ 「あーら、ロックが好きなのね~。あなた、ロック・スターみたいよ、ウフフ(^0^)」
私 「アハハ(^0^) そんなことないよ。 ありがと。」
ティナ 「楽しんできてね。行っていいわよ。」
初のイギリスもこの女性の冗談のおかげで気が楽になった(笑)

この時点で時計はすでに20時を回っていた。 そして荷物を受け取り、地下鉄の乗り場を探すが分からない。 うろうろしていると進入禁止みたいなマークが地下鉄だと気付いた。 駅に行くと切符の買い方が分からず、しばし他の人達の購入を観察。 券売機をよく見ると下に日本語のボタン発見。 キングスクロス駅までを購入。 5.5ポンドだった。
地下鉄に乗ってて思ったのだが、女性の香水の匂いが強烈。 かなり離れていても甘い香りがプンプン。
あと、電車内に読み捨てらてた新聞がいくつもあったのだが、乗ってくる人たちは男性女性年齢問わず落ちている新聞を手に取り読んでいる。 日本ではあまりこんな光景見ないよな~。

キングスクロス駅に到着し、予約してあるホテルを探す。
駅周辺 DSCN2711-1.png

運良く駅を出た所からホテルが見えたので、チェックイン。 古い建物で階段はミシミシと音を立てるが絨毯が敷いてあり御洒落に感じられた。 部屋に入ってみると予想通り狭い(笑)
DSCN2713-1.png
洗面所とシャワールーム合わせても畳1枚分ぐらいしか無かったけど安いからいいかって感じで、近所の店でビールを買ってきて飲んでシャワーして就寝。
朝食はホテルの地下室だったんだけど、狭い室内(6畳程度)に丸いテーブルが4つ並んでおり何だか御洒落な雰囲気。 客が来るごとに料理を作るので焼きたてのベーコンやソーセージ、パンなどどれも大変美味しかった。
調理しているおばあちゃんも親切な方だったし、アシスタントの(?)若い清純そうなお姉さんが凄く可愛かったのもこのホテルのポイントUP(笑)
そういえば部屋は3階だったのですが、朝、部屋の窓を開けると外から女性の話し声が沢山聞こえるので下を見ると女子高生がチラホラと登校中。 めちゃめちゃ可愛いんですけど(笑)

関連記事
コメント
お疲れ様です。最終日にExtremeのTシャツを着ていたWork of Art狙いの奴です。レポート楽しみにしています。ちなみにこちらはまだロンドンで、明日パリへ向かいます。
Re: タイトルなし
お疲れさまです!貴重なフェスを満喫出来て良かったですよね。ブログご覧いただきありがとうございます。気を付けて帰ってきてくださいね(^^)
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

あん

Author:あん
1966年3月長崎市稲佐生まれ西彼杵郡琴海町(現長崎市)育ち

・小学5年から洋楽にハマり、その後Gary Mooreにしびれメタルにハマる
・福岡市・埼玉県大宮市・東京都江戸川区居住歴あり
・長年の広島東洋カープファン
・O型
・出没地…長崎市北西部/西彼杵郡時津町/青森県八戸市/都内各所