Archive

なかなかブログに手が回らず久しぶりとなりました(汗)

昼間ちょっとだけテレビを点けたら高校野球をやっており、静岡×木更津総合だったのですが、静岡の応援曲が私の小中学校時代そのままで懐かしさと嬉しさでニンマリ^^ 当時の静岡の好左腕太田投手のピッチングが思い浮かびました。
当然私は静岡とは何の関係も無いですが、小学生時代から野球マニアだったので、中学時代までの甲子園の試合はほとんど覚えているほど(笑) しかも応援曲マニアでもあり、テレビの前にラジカセ置いたり、ラジオから応援曲を録音していた記憶が甦りました^^; アホですね(笑)


さて、昨日はやっとDangerが再入荷しましたが、この荷物、2月12日にマドリード国際交換局を出たのに飛行機に載ったのが3月6日... さらにスイスで積替えたのが3月20日...とかなりお待たせしましたが、時々起ることなので仕方ないと割り切っています。
ほぼ同時期に別の国の郵便局で3週間も荷物が動かなかったのですが、重なるときは重なるものですね^^; 日本の郵便局が優秀なのが改めて分かります。
かと思えばイギリスから僅か2日で手元に到着ってのもありました。 3~4日で届くことはよくありますが、今回はよっぽどタイミングが良かったのでしょうね。


今日はあまり音楽に関係ない話でゴメンナサイ。
今日からプロ野球が開幕なのでテレビにかじりつきたい(笑)


3月だというのにこちらは昨夜からずっと雪が舞っており寒いです~。

前回のMat Sinnerの記事が意外に反響がありCDもチョコチョコと売れております。
Sinnerは一般にはメタルバンドとして知られていますが、実はメロハーファンにも美味しいアルバムや曲が多数あります。 てなわけで、それらをちょっとご紹介。

メロハーファンにも美味しいSinnerのアルバムはズバリ86年から95年。 私は初期から聴いていてへヴィなのも好きですが、一般にイマイチ不評なこの時期も好きです。
・Comin' Out Fighting (1986)
・Dangerous Charm (1987)
・Back To The Bullet (Mat Sinner名義1990)
・No More Alibis (1992)
・Respect (1993)
・Bottom Line (1995)

Lost In A Minute / Comin' Out Fighting (1986)

ハードながら美しい曲。 このアルバムは程良いポップさとハードさが良いバランスでグッド。

Tomorrow Doesn't Matter Tonight / Dangerous Charm (1987)

ポップ過ぎるアルバム。 こんなのSinnerじゃ無い!こんなポップなのにその男臭い声は合わんやろ!と、個人的には聴く頻度はかなり少なかったです^^;

Burning Heart / No More Alibis (1992)

この曲は凄くお気に入りです。 アルバムにハードさが戻りグッド。

Fire In The Dark / Respect (1993)

このアルバムは密かな名作だと思っています。 Sinnerらしさがさらに戻り、哀愁感あるメロディアスハード/正統派HR。 全HRファンにオススメ。

When Silence Falls / Bottom Line (1995)

このアルバムもへヴィさ、キャッチーさ、哀愁ともに備え楽曲充実。 個人的に最もSinnerらしい↓は大のお気に入り。



以上、興味が湧きましたら是非!
因みに上記アルバムが当店に置いてあるとは言ってません^^;


※追記
No More AlibisとRespectが当店に僅かながら在庫がありました。 もう無いと思ってました^^;
AnderStein SINNER / No More Alibis
AnderStein SINNER / Respect

mat1.jpg mat2.jpg

SINNER、PRIMAL FEARなどで知られるドイツのベテランMat Sinner(Vo&B)90年ソロ名義作にボートラ1曲+PV2曲を追加し、ジャケットを若干変更した2013年リマスター再発盤。
オリジナルジャケットはコチラ↓
IMG_1258.jpg

当時のSINNERはソフトな路線だったりでイマイチはっきりしない音楽性で、SINNERどうした!というモヤモヤ感があったのですが、このソロ名義作はSINNERらしい男臭さと哀愁にコマーシャル性も加わった待ち焦がれた音楽性で、SINNER節満開。 当時はガッツポーズものでした(笑)

収録曲…
01. Back To The Bullet

02. Tear Down The Wall
03. Every Second Counts

04. Call My Name
05. Crazy Horses
06. In The Name Of Rock 'N' Roll
07. Wildest Dreams

08. Down Undercover
09. Face To Face
10. Crying In The Shadows
11. She's Got The Look (Bonus Track)
12. Down Undercover (Video)
13. Every Second Counts (Video)

AnderStein MAT SINNER / Back To The Bullet 【Remaster】

このアルバムは違いますが、それまでのSINNERはドイツのNoiseレコードからアルバムを出しており、おかげでNoiseのバンドを多数聴くようになりハマり込んだ懐かしい記憶が... 最初にハマったレーベルは実はこのNoiseでした。
Rage・Grave Digger・Helloween・Running Wild・Celtic Frost・Tyran Pace他、考えたら今では殆ど手を付けないものばかり。
NoiseのLPの袋にはレーベルのカタログが必ず印刷してありましたね。 これを見て、音も分からず買ってましたが楽しい思い出です。
IMG_1257.jpg


今日ある方から質問をお受けし、ふと思ったこと。

あるバンドが絶賛されていたり、人気がある。 しかし自分は大して好きでもないし興味が湧かない。 だけど周囲もそのバンドを聴いてみなよ!と勧めてくる。 周囲の大抵の人がそのバンドは好きだ。 だけどやっぱり興味ない。 ってこと、割とあると思います。

これ、異性にも当てはまりますよねw
例えば、F原N香さんやM嶋N子さんやU戸Aさんなどなど人気ありますが、私は興味が湧きませんw
顔立ちが整っているし美人なのは分かる。 可愛いのは分かる。 周囲もすぐ食いつく。 だけど興味無し。
時には何が良いのか分からない人も居たりしますが(笑)大抵の場合は人気があるのが大体納得できます。
俺の感性がおかしいのか?などと思ったことはないです。

因みに藤谷美紀さんなんか大好きですが、なんで藤谷美紀が好きなのにこっちは興味ないんだ?と聞かれても微妙な好みの違いとしか言いようがないですね。 同じメロハー好きの間で絶賛されているバンドでも俺は別にどうでもいいってこともありますし。 感性人それぞれですね。

私も若い頃は何でもかんでもオススメはCD(LPも)買って聴いてました。 今はYouTubeなどでチェックできるのもありますが、より自分好みのばかり熱心に聴いているかも。
異性には何でもかんでも手を付けたらダメですよ!www

IMG_0002.jpg IMG_0003.jpg

アメリカ・カリフォルニア産HRバンドの2013年全7曲入りCD。
80年代のL.A.界隈やCinderellaやBritny Foxなどなどに通じる粋の良いロックを聴かせます。

収録曲…
1. Fourth
2. Spell
3. Rise Up

4. We Are Alive
5. Message
6. Time To Fly
7. Mad Disease

1曲しか紹介出来ないのが残念ですが、80年代HR/スリージー/メロハーファンは楽しめる作品かと思います。
後半の2曲は少し前に作られた曲で、CinderellaのFred Couryが参加しています。
アメリカのバンドは近年とても厳しい状況に置かれていますが頑張ってもらいたいですね。

AnderStein SWIRL / Swirl
自主制作CD-R pro仕様ですが、当店在庫品はAmazon製造品ではなく、バンド正規品です。

IMG_0004.jpg
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

あん

Author:あん
1966年3月長崎市稲佐生まれ西彼杵郡琴海町(現長崎市)育ち

・小学5年から洋楽にハマり、その後Gary Mooreにしびれメタルにハマる
・福岡市・埼玉県大宮市・東京都江戸川区居住歴あり
・長年の広島東洋カープファン
・O型
・出没地…長崎市北西部/西彼杵郡時津町/青森県八戸市/都内各所