入荷遅れ


今月は何故か入荷遅れが相次ぎ、当店発行の入荷予定をご覧いただいている皆様には

大変ご迷惑をお掛けしております。 ある程度の商品は遅れながらも到着しましたが、

まだ未到着のものもあります。 あるところからの荷物はどういうわけかアルゼンチンに

荷物が行っており、それについては再発送するとの連絡があったのですが、別のところからの

荷物はまだ不明。 ですので、この分の商品につきましては別のところにオーダー致しました。

ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い致します。

しかし何故今月は遅れが多発したのか解りません。 偶然重なったものだとは思っていますが、

来月はこんなことが無い様祈るばかりです。

皆様も海外から商品購入の際はお気を付けくださいね。

DAVID A SAYLOR / Kiss Of Judas

davidasaylor-koj.jpg davidasaylor-koj-b.jpg

英国メロディアスHRバンドPUSH UKやギリシャのWILD ROSEでも知られるイギリスの

シンガーDavid A Saylor。 昨年発売されたソロアルバムも好評でしたが、

またしてもソロ作が発売されました。

収録曲…
1. Kiss Of Judas
2. If Only
3. Ana
4. Tonight
5. True Reflection
6. Now I'm Free
7. Stand Up And Fight (Acoustic: PUSH UK)
8. Strange World (Acoustic: PUSH UK)

PUSH UKやWILD ROSEの音楽性に近い期待通りのサウンド。 楽曲はそれらのバンドよりは

AOR寄りだと感じますがメロディの良さは流石です。



PUSH UKのファンとすれば、アコースティックの後半2曲も聴きどころとなるでしょう。

早速数日前にライヴも行っているDavid。 今後も要注目のシンガーですね。

当店に本日新作入荷しました。 キラキラメロハーファン、80年代AORファンの方はお見逃しなく。

AnderStein DAVID A SAYLOR / Kiss Of Judas

AnderStein DAVID A SAYLOR / City Of Angels
AnderStein PUSH UK / Strange World
AnderStein WILD ROSE / Dangerous

FAITH CIRCUS / Turn Up The Band

FC TUTB FC TUTB - b

ノルウェー産メロディアスHRバンド2013年のアルバム。 2008年に発売された1stアルバムが

キャッチー&メロディアスな楽曲がズラリ並んだ好作で、私は同時期に出てきたH.E.A.Tと若干

被るな~と思いつつもこのFAITH CIRCUSの方を愛聴していました。

その彼らの久しぶりのアルバム。 メンバーはベーシストが交替。

音楽性は前作の流れにありますが、若干ストレートになった感じでしょうか。 勿論キャッチーで

メロディアスな楽曲は健在。 もっと売れてもおかしくないバンドだと思っていますし、今後の

活躍に期待したいところです。




尚、ゲストでJames ChristianやTony Harnellらが参加しています。

また、このCDには本編10曲の他にオマケで1stアルバムのリミックスCD(13曲入り)が

付属した2枚組で計23曲入り。 1stを未聴の方には特に美味しいオマケではないでしょうか。

多くの方に知っていただきたいバンドですし、今後の飛躍を期待したいと思います。

AnderStein FAITH CIRCUS / Turn Up The Band
AnderStein FAITH CIRCUS / Faith Circus



FIREFEST 終了翌日


FIREFESTで買ったのはプログラムとシャツだけですが、お土産のシャツを含めると8枚ぐらい買ったかも。
ライヴのとき邪魔になるのでズボンのベルトにぶら下げて観戦していました(^^;
20131026_144855.jpg

ノッティンガム市内
DSCN2855.jpg DSCN2720.jpg

ライブ翌日はあいにく雨だったので、朝から市内をウロつく予定がダメになり、まっすぐロンドンへ。
セント・パンクラス駅でお土産を買おうと思ってたが、特に土産らしいものが見つからなかったので、市内の繁華街ピカデリー・サーカスへ。
DSCN2895-0.png DSCN2897-0.png
ここには土産品店がたくさんありました。 小物を少々買いヒースロー空港へ向かい、空港内の免税店でさらに土産を買いソウル経由で福岡へ。
福岡からの帰りの車の中でDAREやTREATを大音量で聴いて帰ったのは言うまでもありません(笑)

FIREFEST 3日目


いよいよ最終日。 この日は熱心に観たいというより単純に楽しもうと思う気持ちでしたが、ECLIPSEは前の方で観てみたいと思い開場2時間前にRock Cityに到着(笑) この日もまた先に十数名のファンがすでに並んでいました。
開場するとダッシュで階段を駆け上がるも、最前列はゲットなりませんでしたが中央2列目をキープ。

早速ECLIPSEの登場。やはりこのバンドにはエネルギーを感じました。 ステージ脇で観ていたジェフ・スコット・ソートが途中参加。
20000105_015325-0.png 20000105_015652-0.png
DSCN2861-0.png DSCN2869-0.png 

ECLIPSE終了後はのんびり観ようと思っていた私は早速ここで休憩。
次はBRIGHTON ROCK。 1階最後方から。
20000105_025305-0.png

PROPHET。 これは5列目ほどから。
20000105_034225-0.png DSCN2879-0.png

続いてALIEN。 ベーシストがスキンヘッドなのに後頭部からポニーテールみたいに髪を伸ばしている。なんとも怖い風貌だ(笑) このバンドのライヴは正直期待してなかったけど、かなり盛り上がったし良いステージだった。
Jim Jidhedって良いシンガーだなと思いました。「Only One Woman」では完全に聴衆を支配。見事でした。
 DSCN2883-0.png

次はBATON ROUGE。
DSCN2885-0.png

JaneShareRoxyGina。 「Edge Of A Broken Heart」はやはり良い曲だし盛り上がった。
20000105_075902-0.png

と、ここまでサラッと観ていた感じなのだが、最後は楽しもうと思い前から2列目へ。
LEGENDSの登場。 シンガーにグラハム・ボネット、ボビー・キンボール、エリック・マーティン、ギタリストはトミー・デナンダーだ。
最初にグラハムが登場し「All Night Long」で幕を開け、3曲歌いエリックに交代。 エリックは「Daddy Brother…」で幕を開けた。 エリックはMCでも会場を盛り上げました。 エリック3曲目のところで何とボブ・カトレイが登場! これには正直嬉しかったし、ボブの歌声を聴いた途端私は涙ぐんでしまいました。
次にボビー登場。 何故ボビーは昔から風貌が全く変わらないのでしょう。 昔よほど老けていた?などと考えつつも歌声「Africa」「Rosanna」などを満喫。 再びグラハムが登場し「Since you be Gone」。 エリックとボブ、そしてジェフ・スコット・ソートも参加しての「To Be With You」。 ボビーの「Hold The Line」など本当に楽しい時間だった。
20000105_100205-0.png 20000105_100424-0.png
20000105_102818-0.png 20000105_103916-0.png

最後に本当に熱気に包まれた素晴らしいステージで心地好い余韻に浸り、開場を出ると誰であろうと関係無く「See you next year!」と声を掛けてくる。 本当に良い気分で会場をあとにした。
DSCN2890-0.png

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

あん

Author:あん
1966年3月長崎市稲佐生まれ琴海町(現長崎市)育ち

・小学5年から洋楽にハマり、その後Gary MooreにしびれHR/HMにハマる
・福岡市・大宮市(埼玉)・江戸川区(東京)居住歴あり
・長年のカープファン
・O型
・出没地…長崎市/時津町/青森県八戸市/都内各所

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
訪問者