AMAZE ME / Dream On

amazeme-dreamon.jpg amazeme-dreamon-b.jpg

スウェーデンのソングライター/プロデューサーのPeter Bromanと数々のバンドを渡り歩く

シンガーのConnie LindによるメロディアスHRユニット97年2ndアルバム。

とても北欧らしいウェット感と哀愁を帯びたメロディが持ち味で、優れた楽曲が並びます。

♪It's All Over


♪Hold On To Love


♪I Am Waiting


このユニットの楽曲には本当に良い曲が多いので、北欧メロディアスハード/ハードポップ

ファンは聴かないことは許されません。(←大袈裟)決してハードではなく派手さはありませんが

メロディ派リスナーの心を掴んで離さないバンドかと思います。 1stや3rdも同様に良い出来です

ので未聴の方は是非☆ 今年新作が出ていますのでこれからにも期待したいですね(^^)

AnderStein AMAZE ME / Guilty As Sin (2013年4th)

AnderStein AMAZE ME / Ultimate Collection (1st~3rdからの18曲収録)

正座して聴きましょう


つい、正座して聴いてしまう名曲。

DARE - Still Waiting (アルバム「Arc Of The Dawn」より)


BOSTON - A Man I'll Never Be

DARE / Beneath The Shining Water

dare-beneath.jpg dare-beneath-b.jpg

かつてTHIN LIZZYにキーボードで参加していたDarren Wharton(Vo, Key)率いる叙情派

メロディックロックバンド。 このバンドの作品は全て名作と言っていいと思っていますが

その中のひとつ2004年5thアルバムです。


けっしてハードなロックではありませんが、ハードロックの枠に入れられているので

一部の熱心なファンのみにしか知られていないのが悲しいところですが、

全ての音楽ファンに知っていただきたい本当に素晴らしいバンド。

ダーレンの熱くも温かい人を包み込んでしまうような歌声と叙情性溢れる楽曲の数々は

本当に引き込まれるもbのがありますし、どこか懐かしい過去に記憶が戻っていくような

感覚になったり、広大な自然を思い浮かんだり、心が洗われるような気持になったりと、

本当に心に染み入る音楽です。

♪Sea of Roses


♪I'll Be With You


♪Allowed To Fall


このバンドにはアコギ専門奏者がいるのも特徴です。 そのアコギのイケメンRichard Dews

はダーレンの相棒としてライヴ映像を見ても存在感がありますね。

彼らの初期2作は1stが産業ロック系の名作、2ndがハードロックの名作ですが、

3rdアルバム以降は現在の哀愁路線で一貫しています。

この素晴らしいバンドを多くの人に知っていただきたいと思っていますし、知れ渡る

ことを願っています。


AnderStein DARE / Beneath The Shining Water

AnderSteinではDARE各種取り揃えています。
dare--------.jpg

今日は特になし、、、


・今日は商品のチェックに追われつつもチョットしたGary Hughes祭り(CDを流すだけですが)

をやっていたのでGaryのCDの紹介でもしようかと思いましたが、この前何か書いた気が

するのでまた次回。


・「入荷は全て1枚だけですか?」とのお問い合わせがよくあるのですが、確かに当店の

CD入荷時に在庫1点限りということはよくあります。 ただし、1枚だけ発注ってことは基本的に

やっていませんので、1枚しか発注していないわけではなく、殆どの場合仕入先の在庫切れに

よるものです(>_<) 初期入荷が1枚のみの入荷の場合には「在庫1点限り」等の表記を

致しておりますのでよろしくお願い致します。


・レーザープリンタ買いました。 印刷が早い!


・3歳の息子が「父ちゃん、ケーキ一緒に食べよ!」と呼びに来たので、「本当にケーキあるか?」

と聞いたら「うん、あるよ~(^0^)/」と言ったので、コーヒーを持参して行ってみると・・・

オモチャのケーキじゃん、、。 口もぐもぐして食べるふりはしましたけどね(^^;


・今日は晴れたり酷い雨風だったりと変な天気。 台風の影響かな?

WILD FRONTIER / Stick Your Neck Out

WF-stick.jpg WF-stick-.jpg

シンガー兼リードGのJens Walkenhorstを中心としたドイツのメロディアスHRバンド

2003年3rdアルバム。 キャッチーですぐに耳に溶け込むメロディとチョットだけワイルド

と言いますか荒さが魅力のバンドですが、特にこのアルバムは強力な楽曲も多く、

彼ら自身もこのアルバムに誇りを持っているようです。 シンガーがマイク・トランプに

似た部分があり賛否あるところですが、この音楽にマッチしていると思います。 因みに

その後は歌もかなり向上し、雰囲気はマイク・トランプxスティーヴ・リー(誉め過ぎか)。

音楽的にはBONFIREやGOTTHARD辺りを好きな方は要チェック。

♪I Can Hear You


♪There For You


♪Wild Wind Blows (2013Live)


このバンドは不思議と応援したくなるような雰囲気を持っています(何故か分かりませんが)。

この後も好作を連発していますので未聴の方には是非チェックしていただきたいと思います。

最新作は大変良い出来ですが、ワイルド感が低下したので「Mild Frontier」の称号が

あるとかないとか(笑) また、昨年ベスト盤も発売されています。

AnderStein WILD FRONTIER / Stick Your Neck Out

AnderStein WILD FRONTIER / 1994 - 2012

とにかく楽曲が良いので今後会心の1作を期待したいですね☆

因みにバンド名はGare Mooreのあのタイトルから来たものです。 また、彼らはWILD NIGHT

というカヴァーバンドとしても精力的にライヴを行っています。

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

あん

Author:あん
1966年3月長崎市稲佐生まれ琴海町(現長崎市)育ち

・小学5年から洋楽にハマり、その後Gary MooreにしびれHR/HMにハマる
・福岡市・大宮市(埼玉)・江戸川区(東京)居住歴あり
・長年のカープファン
・O型
・出没地…長崎市/時津町/青森県八戸市/都内各所

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
訪問者