Archive
amazeme-dreamon.jpg amazeme-dreamon-b.jpg

スウェーデンのソングライター/プロデューサーのPeter Bromanと数々のバンドを渡り歩く

シンガーのConnie LindによるメロディアスHRユニット97年2ndアルバム。

とても北欧らしいウェット感と哀愁を帯びたメロディが持ち味で、優れた楽曲が並びます。

♪It's All Over


♪Hold On To Love


♪I Am Waiting


このユニットの楽曲には本当に良い曲が多いので、北欧メロディアスハード/ハードポップ

ファンは聴かないことは許されません。(←大袈裟)決してハードではなく派手さはありませんが

メロディ派リスナーの心を掴んで離さないバンドかと思います。 1stや3rdも同様に良い出来です

ので未聴の方は是非☆ 今年新作が出ていますのでこれからにも期待したいですね(^^)

AnderStein AMAZE ME / Guilty As Sin (2013年4th)

AnderStein AMAZE ME / Ultimate Collection (1st~3rdからの18曲収録)


つい、正座して聴いてしまう名曲。

DARE - Still Waiting (アルバム「Arc Of The Dawn」より)


BOSTON - A Man I'll Never Be

dare-beneath.jpg dare-beneath-b.jpg

かつてTHIN LIZZYにキーボードで参加していたDarren Wharton(Vo, Key)率いる叙情派

メロディックロックバンド。 このバンドの作品は全て名作と言っていいと思っていますが

その中のひとつ2004年5thアルバムです。


けっしてハードなロックではありませんが、ハードロックの枠に入れられているので

一部の熱心なファンのみにしか知られていないのが悲しいところですが、

全ての音楽ファンに知っていただきたい本当に素晴らしいバンド。

ダーレンの熱くも温かい人を包み込んでしまうような歌声と叙情性溢れる楽曲の数々は

本当に引き込まれるもbのがありますし、どこか懐かしい過去に記憶が戻っていくような

感覚になったり、広大な自然を思い浮かんだり、心が洗われるような気持になったりと、

本当に心に染み入る音楽です。

♪Sea of Roses


♪I'll Be With You


♪Allowed To Fall


このバンドにはアコギ専門奏者がいるのも特徴です。 そのアコギのイケメンRichard Dews

はダーレンの相棒としてライヴ映像を見ても存在感がありますね。

彼らの初期2作は1stが産業ロック系の名作、2ndがハードロックの名作ですが、

3rdアルバム以降は現在の哀愁路線で一貫しています。

この素晴らしいバンドを多くの人に知っていただきたいと思っていますし、知れ渡る

ことを願っています。


AnderStein DARE / Beneath The Shining Water

AnderSteinではDARE各種取り揃えています。
dare--------.jpg

・今日は商品のチェックに追われつつもチョットしたGary Hughes祭り(CDを流すだけですが)

をやっていたのでGaryのCDの紹介でもしようかと思いましたが、この前何か書いた気が

するのでまた次回。


・「入荷は全て1枚だけですか?」とのお問い合わせがよくあるのですが、確かに当店の

CD入荷時に在庫1点限りということはよくあります。 ただし、1枚だけ発注ってことは基本的に

やっていませんので、1枚しか発注していないわけではなく、殆どの場合仕入先の在庫切れに

よるものです(>_<) 初期入荷が1枚のみの入荷の場合には「在庫1点限り」等の表記を

致しておりますのでよろしくお願い致します。


・レーザープリンタ買いました。 印刷が早い!


・3歳の息子が「父ちゃん、ケーキ一緒に食べよ!」と呼びに来たので、「本当にケーキあるか?」

と聞いたら「うん、あるよ~(^0^)/」と言ったので、コーヒーを持参して行ってみると・・・

オモチャのケーキじゃん、、。 口もぐもぐして食べるふりはしましたけどね(^^;


・今日は晴れたり酷い雨風だったりと変な天気。 台風の影響かな?

WF-stick.jpg WF-stick-.jpg

シンガー兼リードGのJens Walkenhorstを中心としたドイツのメロディアスHRバンド

2003年3rdアルバム。 キャッチーですぐに耳に溶け込むメロディとチョットだけワイルド

と言いますか荒さが魅力のバンドですが、特にこのアルバムは強力な楽曲も多く、

彼ら自身もこのアルバムに誇りを持っているようです。 シンガーがマイク・トランプに

似た部分があり賛否あるところですが、この音楽にマッチしていると思います。 因みに

その後は歌もかなり向上し、雰囲気はマイク・トランプxスティーヴ・リー(誉め過ぎか)。

音楽的にはBONFIREやGOTTHARD辺りを好きな方は要チェック。

♪I Can Hear You


♪There For You


♪Wild Wind Blows (2013Live)


このバンドは不思議と応援したくなるような雰囲気を持っています(何故か分かりませんが)。

この後も好作を連発していますので未聴の方には是非チェックしていただきたいと思います。

最新作は大変良い出来ですが、ワイルド感が低下したので「Mild Frontier」の称号が

あるとかないとか(笑) また、昨年ベスト盤も発売されています。

AnderStein WILD FRONTIER / Stick Your Neck Out

AnderStein WILD FRONTIER / 1994 - 2012

とにかく楽曲が良いので今後会心の1作を期待したいですね☆

因みにバンド名はGare Mooreのあのタイトルから来たものです。 また、彼らはWILD NIGHT

というカヴァーバンドとしても精力的にライヴを行っています。

20130827_112108.jpg 20130827_112128.jpg

美人女性シンガーDebbie Davisを擁するアメリカのHRバンド88年のアルバム。

当時このアルバムを買うキッカケはBrad GillisやNeal Schonが参加していたことでしたが、

聴きまくったのは曲のカッコ良さも勿論ですが、Debbieさんのルックスに惚れてしまった

のが一番の要因であります(笑) 当時私は22歳(たぶん)でしたが「憧れのお姉さん」的な

ルックスと、ちょっと擦れて気合の入った歌声に即魅了されたものです。

20130827_112140.jpg Debbieお姉たま♪

♪Show Me What You Got


♪Desperate Lover


♪When It Comes From The Heart


ハードでありつつもメロディアスで聴きどころも多い大変充実した作品です。

この作品は長くCDでの発売を期待していましたが、発売されたときは本当に

嬉しかったですね。 因みに私はボートラ6曲追加の全16曲入りを個人的に所持して

いるのですが、10曲入りのほうが多く流通しているようです(ウチの在庫品もそう)。

AnderStein WITNESS / Witness

woa.jpg woa-b.jpg

スウェーデンのメロディアスハード/AORバンド2008年1stアルバム。

メンバー … Lars Safsund(Vo), Robert Sall(G), Herman Furin(D)

メロディアスHRファンの方にとっては概に優良安定銘柄かもしれませんね(^^)

TOTOの影響を大きく感じさせ、楽曲も演奏も素晴らしく清涼感のあるVo、美しいコーラス、

と、大変クオリティの高いこのアルバムに出会った時は本当に感動したものです。

♪Why Do I?


♪Too Late


♪Whenever U Sleep


とても感動的なアルバムですよね。 2ndアルバムも勿論良い出来なのですが、私は

こちらを好んで聴くことのほうが多いです。 HR/HM/AORファンのみならず一般の方にも

浸透してほしいバンドは沢山ありますが、このバンドもそのひとつですね。

AnderStein WORK OF ART / Artwork


NIVA新作サンプル



多く入荷させていた7th heavenの"Synergy"が完売致しました。 アメリカの発売元の

担当者も大変喜ばれていました。 ご購入いただきました方々に感謝致します。

今朝即再発注致しましたので、お買い逃しの方もご安心ください!

当店では7th heaven各種取り揃えております。 他のアルバムも是非宜しくお願い致します。

AnderStein 7th heaven
7thh.png



本日夕方から保育園の夏祭り参加の為、メール等の返信は20時以降になります。

どうぞご了承くださいm(__)m


スウェーデンのソングライティングコンビAnders Wikstrom(TREATのG)と

Fredrik Thomander(現TREATのB)がTREAT再結成前にやっていたユニット

INSTAMATICSのシングル「Radio Silence」をゲット♪

スウェーデンから送料込で何と880円という安さで発見!しかも7日で届きました。

20130823_141928.jpg 20130823_141946.jpg

どこにも音源がアップされていないので紹介出来ないのが残念ですが、切ないメロディが

印象的な美しいポップな曲です。 日本のポップスシーンで受けそうな見事な出来。

しばらく愛聴することとなりそうです。 推測ですが、Voもおそらくこの2人のような気がします。

彼らのサイトepicentreで色々なアーティストに提供した楽曲を聴くことが出来ます。
トップページ→Enter→Music→聴きたいジャケット写真をポチっと。

この2人の活動は以前も書きましたが、本当に良い曲を沢山作りますね。

hugo.jpg hugo-b.jpg

VALENTINE/OPEN SKYZのシンガー、Steve Perryに声・顔ともよく似ていることでも知られる

Hugoの97年1stソロアルバム。 プロデュースはHugo & Gary Hughes(TEN)。

この両者はライナーによると、イギリスのフェス「GODS OF AOR '96」にてHugoからGaryに

接触し依頼した模様。 演奏もTENのメンバーです。

♪If You're Ever Lonely … Vinny BurnsのNeal SchonっぽいプレイもGood☆


♪Walk Away


♪We'll Find A Way


心地好い清涼感と哀愁を併せ持ったメロディックロックで、とても気分良くなれるアルバム

です。 私もよく聴きましたが、バックがTENじゃなかったら当時即買いしなかったかもしれません(笑)

AnderStein HUGO / Hugo


余談ですが、Hugoのアルバム「Fire In The Night」が某所で4-5万円という凄い

価格になってますね。 ビックリです。

8-is.jpg 8-is-2.jpg

イタリア産メロディアスハード/AORバンド2011年1stアルバム。

バンド名の通りの80'sサウンドで、良い曲がズラリ並んだメロディ派必聴の1枚。

♪Everlasting Love


♪I'll Be There


♪Lady


どの曲もメロディアスですし、すんなりと耳に馴染む楽曲が並んでいます。 80年代の

産業ロック/AORファンでまだ未聴の方は是非とも聴いてみてください☆

AnderStein 8-IS / Frame Of Us


今日は息子の誕生日。 3しゃい。

DSC_0004 (1) 20130526_102123.jpg
(右の写真は先月長崎バイオパークにて)


まだ発音がイマイチなので自分のことを「おーいち」と申します。

いつも歌ばかり歌っています。 アンパンマンのギター弾きながら歌います。

保育園の先生曰く、将来はミュージシャン(笑)

おーいちの21歳上の兄貴と16歳上の姉貴が祝福に来るといいけど仕事忙しくて無理かもね。

valerie.jpg valerie-2.jpg

ノルウェーのメロディアスHRバンド2012年1stアルバム。 昨年見たレヴューでは

メンバーは17-19歳だそう。 そんな若い彼らが80年代ど真ん中のHRをやってるのにも

好感が持てますが、中身もキャッチーでありながらしっかりとフックのある楽曲が

多数収録された充実した作品になっています。

♪Vixen


♪Heat Of The Night


♪Love Is Not Enough


この手の音楽を聴くと嬉しくなってしまうのは私だけではないでしょう(^^)

彼らのHPではDOKKEN・RATT・EUROPEなどの名が出ていますが、影響を受けたのでしょうね。

彼らのHPはコチラ

あまり出回っていないようなので早めのゲットを!

AnderStein VALERIE / Valerie

myland-no.jpg myland-no-2.jpg

Paolo Morbini(D)を中心としたイタリアのメロディアスHRバンド2008年のアルバム。

Keyを活かしたキャッチーでメロディアスかつ、しっかりとフックのあるメロディアスな

楽曲が並ぶ素晴らしいアルバム。 ゲストでKee Marchello(G)やTommy Denander(G)らも

参加しています。 Voにやや不安定さはあるものの、REO SPEEDWAGONのケヴィン・クローニン

を思わせるその声はこの音楽にマッチしていると思っています。

オープニングナンバー ♪Anytime


♪The Wind of Late September(終盤のKee Marchelloのギターもグッド☆)


♪One Step Closer (Voのルックスと声がミスマッチ・笑)


このシンガーはこの後脱退してしまったのがチョット残念なところ。

しかしながらこのアルバムは楽曲も大変充実しており、FAIR WARNINGなどにも通ずる

彼らの音楽性は多くのメロディアスHRファンに受け入れられるものと思います。

AnderStein MYLAND / No Man's Land

今年の新作をはじめ、当店ではMYLANDの作品取り揃えています(新作は残り僅か)☆


昨日は色々とあって仕事が手に付かずテンションが下がってしまいまして、ブログも書けず、

ショップに商品をUPも出来ず、と、1日を無駄にしてしまった感がありました(*_*)

ですので、今日は子供を外に連れて行ってもらい、私は朝から仕事に集中。

BGMはROBIN BECKのUnderneath! テンションがアップするこのアルバム、愛聴しています(^^)

仕事の遅れを取り戻さねば(^^; 皆様楽しい休日をお過ごしください(^^)/


たまにYouTubeで引っかかるギター青年。 いつも楽しそうだ(^^)


曲の最初からすごく楽しそうだし、ギターソロのあと(2分40秒くらいのとこ)の
ウーン、ベイベーのところもグッド(笑)



この青年が好きって変な意味で取らないでくださいね(^^;
私は勿論女性が好きです(笑)


昨日、イギリスで行われる予定だったSKYFESTがキャンセルになったとの情報が

流れましたね。 メロハーファンとすれば残念ですね。


さて、長崎では毎年8月15日は精霊(しょうろう)流しが行われる日でもあり、特別な1日です。

精霊流しというと、さだまさしさんの曲の印象から静かなものと思われている方が

多いようですが、実はドラの音や掛け声が響き渡り、爆竹が鳴り響き派手です(笑)

昨年の映像


長崎では墓参りでも爆竹や花火を普通にやってますが、長崎だけだと知ってビックリしました(^^;

私も午後から墓参りに行きます。 その後は毎年甥っ子や姪っ子達が我が家にやってくるので

騒々しくなりますね。 近親者などに初盆の方がいれば精霊船を作ったり担いだりしますが

今年は特に何も無いので見物するのみ。 毎年我が家の裏で花火も上がるので皆で見物です(^^)


当店は今日も普通にやってます。 が、夕方以降のお問い合わせ等、返信が若干遅れる

場合があります。 ご了承くださいm(__)m
alaska heart alaska heart-2

元WHITESNAKEのバーニー・マースデン(G)率いるメロディアスHRバンド84年1stアルバム。

WHITESNAKEとは全く違った音楽性ながら、大変メロディアスで産業ロックファンや

ポップ・メタルファンには堪らないアルバムです。

♪Voice On The Radio


♪Don't Stay It's Over


♪Susie Blue


どの曲にもつい引き込まれる魅力があり楽しい♪ 「音楽を好きで良かった(^^)/」

そう思えるアルバムです。

このアルバムはちょっと入手しづらくなっているのが残念なところですが、

本日ショップにUPした1stと2ndから17曲を収録した作品「Bronze Years」でも聴けます。

AnderStein ALASKA / Bronze Years
ちょっと高くなってしまいましたが宜しくお願いします!



rubicon.jpg rubicon-2.jpg

暑い日が続いてますね~。 暑くて髪が鬱陶しいので、私は外出時以外は100円ショップで買った

カチューシャで前髪が垂れてこないようにいつも押さえていますョ(笑)


さて、ASIAのJohn Wetton(Vo,B)、Geoffrey Downes(Key)のプロジェクト2006年の

アルバムです。 この後2008年にASIAは復活することとなりますが、ずっとASIAサウンドを

求めるファンには堪らない作品となりました。 オープニング曲「The Die Is Cast」から正に

ASIAのサウンドで、聴いた途端感激したのを覚えています。

♪Finger On The Trigger 後にASIAでも使われましたが、
私はキーボードが印象的なコチラのヴァージョンが好きです。


♪Rubicon 美しく感動的な曲ですよね~。


オープニング曲の「The Die Is Cast」がYouTubeに無いのがちょっと残念でしたが(^^;

このアルバムは「Asia」「Alpha」「Astra」の次に出ていても違和感の無いような

見事な作品ですし、多くの方に聴いていただきたいものだと思います。

この2人のコンビは素晴らしいですね。


因みにこのアルバムは去年辺りから値が上がってきています。 が、当店では沢山仕入れて

いましたので、価格据え置きのまままだ在庫がございますョ☆

AnderStein WETTON DOWNES / Icon II - Rubicon

JW.jpg JE-2.jpg

ASIAのフロントマン94年のアルバム。 邦題「ヴォイス・メイル」。

Steve Lukather(G)、Simon Phillips(D)、Michael Cartellone(D)などなどの

ミュージシャンも参加した素晴らしいメロディに満ちたメロディ派必聴の1枚。

♪Right Where I Wanted to Be


♪Sand In My Hand


♪hold me now


John Wettonの声はこのようなメロディにぴったりですね。 個人的に特に好きなシンガー

というわけではないのですが、不思議とその声に引き込まれてしまいます。


TREATのメインソングライターAnders Wikstrom(G)はFredrik Thomander(現在Nalle

Pahlssonの後任としてTREATに加入)とのコンビで多数のアーティストに曲を提供している

ことも知られていますが、日本では私は嵐の「We Can Make It」ぐらいしか知りませんでした。

昨日たまたま発見したのがPASSPO☆なる女性グループ(アイドル?)。


Andersの共作者にMats Leven 良い曲だ☆

こちらは「バスタブ」なる曲。
TREATの「Muscle In Motion」に収録のYou Won't See Me Cryin'です。


もっとAnders氏の曲を増やしてほしいとの彼女達のファンの方が書かれた記事も見かけました。

Andersファンとすれば嬉しい限り。

また、真崎ゆか、Shela(私はどちらも知りませんが・汗)などにも曲を提供しているようです。

嵐の「We Can Make It」は元々スウェーデンの女性歌手Ricki Leeなる人が

「Love Is All Around」というタイトルで歌っていたようです。


因みにこの作曲チームはハードロック系ですと、GOTTHARD、POODLES、PRIVATE LINE、

SCORPIONS、HAMMERFALL、BACKYARD BABIESなどに楽曲を提供していますが、

ポップス歌手などに沢山の曲を提供しておりかなり売れっ子で世界中飛び回っているみたい

です。 ただ、中には「この曲TREATでやってくれれば最高なのに~」と思う曲もあります(^^;

TREATはもうすぐ解散ですが、彼の作る曲は今後もずっと聴けることでしょう。

じゃんじゃん稼いでほしいですね(^^)

trixter hear trixter hear 2

夏だ!CHEAP(TRICK)だ!Bryan(Adams)だ!TRIXTERだ~! というわけで、

私が夏に好むバンドのひとつTRIXTERの92年のアルバムです。

アメリカンで元気でキャッチーでメロディアスでパワフルで爽やかさもある素晴らしいバンド。

キャッチーでメロディアスなバンドは多いですが、このバンドはとても力強いロックを

聴かせてくれます。 FIREHOUSEを元気一杯にした感じの彼らに当時はハマっていました。

♪Road of a Thousand Dreams


♪Nobody's A Hero


♪Wild Is The Heart


ハードロックを聴かないお姉さんを助手席に乗せていてもこのバンドなら大丈夫ですよ(笑)

夏のドライヴのお供に実に気分の良くなる1枚です。

このアルバムはどこでも格安で手に入ると思いますのでお持ちでない方は是非☆


毎日長時間机に向かっていて、腕が机の手前の角に当たり、最近ずっと手首から肘に

かけてヒリヒリするような結構強い痛みがあったのですが、一昨日から擦り剥いたような

痛みがあると思ったら虫に刺されたような感じになってしまってました(苦笑)

20130809_115830.jpg

てなわけで、本日ホームセンターにて角当て(コーナーカバー?)を購入。
20130809_120307.jpg

これで痛みが酷くなることはないかな。

皆様もお気を付けください。

それにしても暑いですね~(>_<) 朝から気温は30度を超えていて子供を保育園へ

送って行った時にも暑くてたまりませんでしたが、外で仕事の方などは本当に

大変だと思います。

高校野球も始まり、夏真っ盛り。 私はテレビで高校野球の開会式を見て入場行進曲と

大会歌「栄冠は君に輝く」を聴くと、毎年何故か涙が止まらないスポーツ感激症(?)です(笑)

高校時代に夏の県大会決勝で9回2死ランナー無しから追いつかれて延長で敗れた苦い

記憶のせいかもしれません(^^; 翌年も同じ相手に8回までリードも逆転負け(>_<)

今となっては良い思い出です(^^)


さて、話しが逸れましたが、当店のご利用ガイドやプライバシーポリシーなどは、

時折若干の手直しや変更をしています。 初めてご利用の方のみならず、いつもご利用

いただいている方もたまに目を通していただければ幸いです。

AnderStein ご利用ガイド



また話は変わりますが、これは書くのを躊躇っていたのですが、配送業者さんにも

ご一考いただきたいと思い書かせていただきます。

当店は郵便局とヤマト運輸さんを利用させていただいていますが、ヤマトさんの担当

ドライバーさんがある日「今日は忙しいから集荷に行けません。」、、、。 その日は

別の営業所(こちらが営業所としては近い)に持ち込み。 その数日後にはドライバーへ

電話しても連絡が取れず、遅い時間にやっと連絡がありました。 あまりにも遅いので

妻がすでに別の営業所へ持ち込んでいました。 その営業所で妻がこれらのことを

話したようですが、営業所の方も「考えられない。」と仰っていたそうです。

私も以前、他社で集配やってましたが、集荷に行けないって有り得ないです。


また、ヤマトさんはメール便の場合厚みを測りますが、あの厚みを測る同じ道具で別の

営業所ではしっかり通るものもこのドライバーの場合「通りませんね。」。

同じ道具なのにおかしい。 通す気が無い。 メール便が多いのが面倒なのかな。

集荷時に郵便局へ出す分の荷物も一緒に置いていますが、やる気のある人なら、

それらもウチで運ばせてもらえませんか?と言うでしょうが、興味無しの様子。

時折そのドライバー以外の方も集荷に来ていましたが、そっちの荷物なんですか!?と

聞いてきます。彼らは愛想も良く気持ちの良い応対をしてくれていたのですが、例の

ドライバーの応対に腹立たしい思いがありますので、ずっと別の営業所へ持ち込んでいます。

担当者が交代しない限りもう集荷依頼しないでしょう。 なんとかしてほしいものです。

2013_firefest.png

10月に行われる毎年恒例のイギリスのFIREFEST。

TRIXTERがキャンセルとなりガッカリしていたところピンチヒッターにH.E.A.T.が

決定したようですね。 個人的にはTRIXTERに思い入れがあるのですが、H.E.A.T.歓迎

の方も多いでしょうね(^^) しかし何で解散間近のTREATがトリじゃないんだ!と不満ですが、

イギリスではTREATの知名度がイマイチと伺っています、、(汗)

日本から行かれるファンの方も多いのではないでしょうか(^^)


Heaven & Earth / I Don't Know What Love Is


曲が良いのは勿論ですが、ドラマ性のある映像が素敵です。

white wolf - es white wolf - es2

カナダ産HRバンド86年2ndアルバム。

カナダ産らしくない欧州的な哀愁がたっぷりのメロディアスHRで、MAGNUMのカヴァーも

ハマっており、その手が好きな方には存分に満足していただける好盤。

写真の国内再発紙ジャケは私未だに勿体無くて未開封のままです(笑) 普段はLPまたは

通常のCDで聴いていましたが、通常のCDが見当たらないので紙ジャケ購入を機に売って

しまったのでしょう(記憶が定かでない)。

哀愁の名曲 ♪Crying To The Wind


♪Time Waits For No One


♪One More Time


Don Wolfの歌声もこの音楽性にマッチしていますし、Y&Tやイギリスの哀愁メロディアス

HRを好む方なら手離せない作品ではないでしょうか。このアルバムと1stアルバムは

新品価格が高騰していますが、中古ならばまだ手に入りやすいようです。

当店には1stとのカップリング再発盤がまだ在庫があります。 少々高いですが、お許しを。

AnderStein WHITE WOLF / Standing Alone - Endangered Species

2007年の復活作もなかなか良いですョ☆
AnderStein WHITE WOLF / Victim Of The Spotlight(輸入盤
AnderStein WHITE WOLF / Victim Of The Spotlight(国内盤)

img001.jpg img002.jpg

元AngelのGregg Giuffria(Key)率いるGIUFFRIAのVoとして知られる元サンフランシスコ・

ジャイアンツのピッチャーDavid Glen Eisleyの2001年ソロ名義作。 GIUFFRIAの3rd用と

思われる9曲+4曲(この4曲は何なのか詳しくは知りません・汗)収録。 9曲のメンバーは

Gregg Giuffria(Key)、Chuck Wright(B)、Lanny Cordola(G)、Ken Mary(D)と

ソロ名義ですが実質GIUFFRIAの3rdアルバム。

♪One Love


♪Don't Turn Away from Love


♪Are You Ready


その後バンドはVoがJames Christianに交替しHOUSE OF LORDSとしてスタートしますが、

上記9曲の中にHOUSE OF LORDSの1st収録の「Pleasure Palace」、「Jealous Heart」、

「Slip Of The Tongue」もDavidの声で収録されています。 Davidヴァージョンと

Jamesヴァージョンの聴き比べも楽し(笑) それにしてもGIUFFRIAサウンドはやっぱり最高!

このアルバムの紹介は以前メロハー王国ブログでやったような気もするのですが

(記憶が定かでない・汗)良い作品なのでこちらでも書いてみました。GIUFFRIAファンに

オススメするのは勿論ですが、多くのメロディックファンに聴いてもらいたい作品です。

因みにこのアルバム少しレア化しています(>_<)


高くてゴメンナサイ↓

AnderStein DAVID GLEN EISLEY / The Lost Tapes (新品)

AnderStein DAVID GLEN EISLEY / The Lost Tapes (中古)

skyfest-2013-2.jpg

9月21~22日にイギリスのマンスフィールドで行われるイベント。

FIREFESTなどと同様にメロハーファンにとっては興味あるバンドが目白押しですね。

時間と金があったら...(苦笑)


Daylight Robbery

このバンドもっと知名度上がってほしいです~。

img021.jpg img022.jpg

アメリカの女性ロックシンガー2013年ヨーロッパで8月12日、アメリカで8月20日発売予定の最新作。

参加ミュージシャン…
G …James Christian /Jimi Bell / Glen Burtnik / Tommy Denander
B …James Christian
Key …Jeff Batter / James Christian
D …BJ Zampa
Back Vo …Robin Beck / Fiona / Liv Beck / James Christian

プロデュースは夫のJames Christian(HOUSE OF LORDSのVo)で、バックVoで娘さんの

Liv Beckや親友のFionaも参加。 Tommy Denanderは毎回参加していますが、Glen Burtnik

も参加してるんですね。 本作は最近の彼女のアルバムの中では最も楽曲が充実していると

いってよいでしょう。 普通にポップス的な曲も多いですが、どの曲も見事な出来です。

哀愁のスローナンバーではJamesとのデュエットが聴けます。


※ この動画の中に「First Time」が入ってますが、アルバムには入ってません。

殆どが外部ライターですが、メロディアスで実に心地好く気分の高揚するアルバムに仕上がっていると

思います。 私本日すでにアルバム5回目リピート中。彼女のファンは勿論ですが、

多くの洋楽ファンに聴いていただきたいな~と思います。アルバムが発売になりましたら是非!


余談ですが、アルバムのジャケに私の名前を書いたサインがしてあったのは嬉しかったです(^^)

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

あん

Author:あん
1966年3月長崎市稲佐生まれ西彼杵郡琴海町(現長崎市)育ち

・小学5年から洋楽にハマり、その後Gary Mooreにしびれメタルにハマる
・福岡市・埼玉県大宮市・東京都江戸川区居住歴あり
・長年の広島東洋カープファン
・O型
・出没地…長崎市北西部/西彼杵郡時津町/青森県八戸市/都内各所