Archive
20130531_085128.jpg20130531_085152.jpg

アイルランドのマクマナス3兄弟を中心としたHRバンド87年のアルバム。

メロディアスハードファンは手離せない1枚。

前作までとは違った方向性でがっかりしたメタルファンも多かったかも知れませんが、

メロディ派にとっては愛聴盤になった方も多いのではないでしょうか。

哀愁の名曲"Running Away"


このアルバムではシンガーにKeith Murrell(AIRRACE, PHENOMENA)を迎えていますが、

この音楽性にピッタリですし大正解だったと思います。この声、良いですよね。






現在このアルバムはかなりの高値(1万円以上?)になっていますが、どこかに安価で

眠っているかも知れません。

再発を願いたいアルバムのひとつです。

dsii.jpg img014.jpg

凄まじい勢いで精力的に活動を続けまくるTommy Denandar(G,Key)の

メロディアスHR/AORプロジェクト2006年2ndアルバム。

彼の関わっている作品はメロディック・ロック・ファンにとってはハズレが少なく良い作品が多いですが、

このアルバムはその中でもトップクラスの素晴らしいアルバムです。


収録曲…
01. Beautiful Chardaine (Peter Sundell)
02. Leann (Thomas Vikstrom)
03. When Love Is On The Line (Johan Fahlberg)
04. Save Me (Andreas Navak)
05. I Give This Promise (Chris Antblad)
06. Now We Cry For You (Stan Bush)
07. Second Comings (Andreas Novak)
08. (Kill Us) On Another Day (Thomas Vikstrom)
09. The Promise Of Forever (Chris Antblad)
10. Misery (Andreas Novak)
11. Action (Thomas Vikstrom) [SWEET]
12. Easy As It Seems (Ceir Ronning) [KISS]
13. Them Changes
14. Jason

オリジナル曲10曲のあとにカヴァー2曲とインスト曲2曲という内容です。

上にあるシンガー以外にもSteve Morse、Tony Franklin、Jeff Watson、Reb Beach、

Marty Friedman、Sayit、Christpher Cross、Bobby Messanoなどが参加。

多数のミュージシャンが参加しているのも豪華ですが、何より楽曲の充実度が素晴らしく、

メロディアスな楽曲が次々と繰り出され、大変心地好い気分に浸れます。




この曲しか紹介出来ないのが残念ですが、メロディアスな楽曲満載です。

AnderSteinでは特にオススメのCDは極力在庫を切らさないように、随時補充をしていますが、

このDEACON STREET IIもそのひとつです。

AnderStein「DEACON STREET / II ☆輸入新品☆」はコチラ


Tommy Denander関連ではこの他にもRADIOACTIVEなども大変オススメです。

機会があれば記事にしたいと思います。

こちらはもうすぐ開催。

sweden rock 2013


1度は行ってみたいフェスですね。

4日間にわたり開催されますしバンドも多いので、ポスターの下のほうのバンド名が

分かりにくくて困りますね(^^;

KISS、ASIA、SURVIVOR、SWEET、TREAT、CRAZY LIXX、

HARDLINE、AXXIS、EUROPEなどなど観てみたいバンドは多いですが、

個人的にはあまり興味の無いバンドも多いかな。


Sweden Rock FestivalのHPはコチラ

ご存知の方も多いと思いますが、シカゴで9月27~29日に開催されるMelodic Rock Fest

行ってみたいですね~。

残念ながら私は行けませんが、、日本からも沢山の方が行かれるのかな?


参加ラインナップ…

・27日(All Acoustic Performances)
Bonrud, Eric Martin, Kelly Keeling, Glen Burtnik, Robert Tepper,
Gary Schutt, The Radio Sun, Line Of Fire

・28日
Harem Scarem, WET, Mecca, Adriangale, Tango Down,
Brett Walker, Newman, 7th heaven, Evolution Eden, The Radio Sun

・29日
Steve Augeri, Ted Poley, House Of Lords, Eclipse, Bombay Black,
ColdSpell, No Love Lost, Crossing Rubicon, Inner Siege, Loveblast


mrf3-eventflyer800.jpg

Melodic Rock FestのHPはコチラ

NEWMANも観たいし、地元の7th Heavenも観たいし、House Of Lordsも、あれもこれも、、、。

チケットはPayPalで簡単に買えるので、ついポチッとしたくなりますが我慢我慢(笑)

先日SINNERの記事を書いたばかりですが、

Mat Sinnerの90年のソロ名義作「Back To The Bullet」が

6月にリマスター再発されます。ジャケも若干変更されているようです。

mat.jpg

このアルバムはソロ名義ですが、中身はSINNERそのもの。







当時のSINNERがポップ路線に走っておりちょっと心配していた中、

このアルバムは従来のSINNERらしさに溢れる内容だったのでガッツポーズものでした。

ファンとしては大変嬉しい再発です。

個人的に海外に注文していたDVDが届きました。

20130524_155510.jpg

TREAT / Live In Bergsjo 1986 (全11曲入り)
TREAT / Live In Sweden 1988 (全11曲入り) 
TREAT / Clip & TV Show Compilation (全12曲+INTERVIEW)
TREAT / Live In Sweden 1990 (全11曲入り)
TREAT / Live At The Garaxy Stockholm 1991 (全13曲入り)
GARY HUGHES / Live At The Gods 1993 (全11曲入り)


かつての日本公演を思い起こしつつ、
所持しているDVDと合わせ(↓)暫くはTREAT三昧かも。
20130524_163824.jpg


因みにGARY HUGHESのライヴには「Wait For You」などTENでの曲も数曲披露しています。
勿論、髪はフサフサです☆


img075.jpg img076.jpg

ドイツのメロディアスHRバンド89年の全17曲入り3rdアルバム。

BONFIREの代表作として2ndの名作「Fireworks」は一般にもよく知られていると思いますが

このアルバムはどれくらい浸透しているんでしょうね~。

私は「Fireworks」と並ぶ傑作だと思っています。


Fireworksよりもキャッチーな曲が増えながらも硬派なHRチューンもしっかりと織り交ぜ

どの曲も大変秀逸。メロディの良さに加え、勢いもある素晴らしい作品だと思います。

また、当時17曲という曲数はかなりお得感もありましたね(^^)


11.Gimme Some


13.Never Surrender


16.Know Right Now キャッチー♪



このアルバムは2009年にボートラ7曲を追加し再発されています。

全収録曲…

1. Bang Down The Door
2. Waste No Time
3. Hard On Me
4. Why Is It Never Enough
5. Tony's Roulette
6. Minestrone
7. You're Back
8. Look Of Love
9. The Price Of Loving You
10.Freedom Is My Belief
11.Gimme Some
12.Say Goodbye
13.Never Surrender
14.Youth Patrol
15.Jungle Call
16.Know Right Now
17.Who's Foolin' Who

BONUS TRACKS
18.You Make Me Feel (Live)
19.Who's Foolin' Who (Live)
20.Band Introduction (Live)
21.Youth Patrol (Live)
22.Drum Solo (Live)
23.Don't Get Me Wrong (Live)
24.Waste No Time (Live)


このバンドは今も精力的に活動しているのが嬉しいですね。

ファンからすると2ndや3rdのようなアルバムを毎回期待してしまいますが、

とりあえずバリバリに活動しているのでヨシとしましょう(笑)

AnderStein BONFIRE / Point Blank

img007.jpg img013.jpg

即日完売致しました。

ご購入いただいた方々、本当にありがとうございました。

他の商品の数倍仕入れてはいたのですが、まさかこれほどとは思いませんでした。

また、入荷予定がございますので、近いうちに入荷すると思います。

皆様に感謝致します。

今後ともAnderSteinをどうぞよろしくお願い致します。



three.jpg

ドイツのメロディアスHRバンドTHREE WISHESの新作がドイツで5月25日に発売されます!

本作からシンガーが交代しており、前任とはタイプも全く異なり、

それがアルバムにどんな影響を与えているのか興味深いところです。

すでに新作から2曲YouTubeにUPされています。





この2曲では何とも言い難いですが、3rdアルバムの頃に近くなっていれば嬉しいかな。


このバンドのCDはこれまでなかなか手に入れにくくかなり高価だったのですが、

私がAnderSteinを始めてからは、このバンドの全てのアルバムを取り扱っています。

3W1.jpg 3W2.jpg 3W3.jpg 3W4.jpg

メロハーファンにオススメはやはり「In Your Eyes」(写真右から2番目)

☆THREE WISHESのアルバムの購入はこちらから☆



勿論、新作「Resurrection」も入荷予定です☆

20130520_102011.jpg 20130520_102035.jpg


83年のアメリカの映画「SPRING BREAK」のサントラ(LP)です。写真右はアーティストと収録曲。

おそらくCD化はされておらず、このサントラは希少かも知れません。

映画はタイトルやジャケから想像される内容でして、フロリダのビーチを舞台とした

若者達のちょっとコミカルな恋愛青春映画です。


このサントラが希少なのは何と言ってもタイトル曲がCHEAP TRICKであり、

CD化されておらず、CHEAP TRICKの正規のベスト盤などにもこの曲は収録されていない

ことにあります(他のアーティストはよく知りませんが・汗)。

その曲がこちら↓




CHEAP TRICKらしくノリが良く、この映画にもピッタリの曲です。

勿論、作曲はギタリストのRick Nielsenです。

実はこの曲を収録しているコレクターズ盤があるのですが、とても高価

ですので私も手を出していません。

熱心なCHEAPファンは是非とも手に入れたいサントラではないでしょうか。

申し遅れましたが、私は小学生の時から大のCHEAPファンです♪

映画はこんな感じ↓




私は高校時代にたまたま映画館でこの映画を観て、「あれ?この曲CHEAPじゃないか?」

と気付き即レコード店に買いに行ったのを覚えています。しかしながらその後

レコードが行方不明になり、20数年間福岡や東京でのCD店巡りの際に探し回っていました。

3~4年程前でしょうか、なんとたまたま立ち寄った地元長崎の中古レコード店で発見!

きっと私を待っていたのだと解釈しています(笑)


因みに他の曲もアメリカンでノリの良い楽曲や、ちょっとセンチなメロディの楽曲が

収録され、青春映画にピッタリ☆

CHEAPファンは是非探してみてください。



前回James Christianの新作プレビューの記事でしたので、引き続き…

jc.jpg img071.jpg

HOUSE OF LORDSのフロントマン94年ソロ作。

写真左が輸入盤(Now & Then・全11曲収録)、右は日本盤

(ZEROコーポレーション・全12曲収録)です。

曲はJamesが書いたものやM.Bakerとの共作が多く、

HOUSE OF LORDSよりもよりVoを重視したメロディック・ロック・アルバムになっており、

当時は愛聴していました。

メロディの良さとJamesの歌声を存分に味わえます。





他にも素晴らしい楽曲が収録されています。(YouTubeに無いのが残念、、。)

また、このアルバムの曲の数曲はALIASのアルバム「Never Say Never」にも収録されており、

JamesはバックVoで参加しています。



また、2004年に発売されたソロ作「Meet The Man」は

「Rude Awakening」に比べるとHOUSE OF LORDS寄りのスタイルですが、

その直前に発売されたHOUSE OF LORDSの4thアルバムがちょっと拍子抜け

したこともあり(勿論良い曲はありますが)、大変嬉しかったのを覚えています。

70726f647563742f32303131313231365f6337663638352e6a70670032353000.jpg





どちらのアルバムもAnderSteinで取り扱っています☆

JAMES CHRISTIAN / Rude Awakening ☆輸入新品☆
JAMES CHRISTIAN / Meet The Man ☆輸入新品☆

Robin Beckに気をとられていたら、夫のJames Christian(HOUSE OF LORDS)の

ニューアルバムのサンプルが公開になりました☆





ソロ作でも毎回良い作品を出してくれていますし、

今回も楽しみですね!


これは気になるバンド☆

three lions


メンバー…
Vinny Burns - Guitar
Greg Morgan - Drums
Nigel Bailey - Vocals & Bass Guitar

私もですが、TENのファンにはたまらないのでは。

まだ、音は聴いていませんが、期待せずにはいられません。

また楽しみが増えました:-D

昨日久しぶりに見てみたDVD。

20130515_113405.jpg 20130515_113425.jpg
「GIANT FM DARE / The UK TV Collection」

買ったときは「何じゃこれ?」ってな感じで買ってみたのですが、

中身は以下の通り。

LIVE AT THE TOWN & COUNTRY CLUB LONDON

GIANT - LIVE 1990
1. The Big Pitch
2. Innocent Days
3. I Can't Get Close Enough
4. Bad Case Of Lovin You
5. No Way Out
6. I Am Beleaver

DARE - LIVE 1989
1. Abandon
2. The Raindance
3. Nothing Strong Then Love
4. Vinny Burns Solo
5. Heartbreaker
6. Runaway

FM - LIVE 1990
1. Tough It Out
2. Everytime I Think Of You
3. Burning My Heart Down
4. Bad Luck
5. Heart Of The Matter
6. Addicted To Love

FMが画像がイマイチですが、GIANTとDAREは割とキレイ。音もまずまずでしょうか。

当時のこれらのバンドのライヴを見たかった者としては嬉しい作品です。

ロンドンでのライヴのようですが、メイド・イン・ブラジル。





私はあまりDVDは見ないのですが、たまにはこんなのを見るのも良いものですね。


RB_Underneath.jpg


メロディック・ロック・ファンには大変人気の高い女性ロックシンガーRobin Beckの

待望の新作「Underneath」が8月に発売されます(輸入盤)!

今回も我々を癒してくれることでしょう。

楽しみですね☆

日曜日ですね~。

日曜は両親も在宅だし、保育園も休みで子供も居るしで、

どうも日曜というのは気が散ることが多いですね(汗)


私は結婚2度目なので、保育園児の息子(2歳)以外にも2人子供がいます。いちばん上の子は

23歳の社会人。松坂大輔とカープのマエケンを足して割ったような風貌の(私に似ていない・笑)

この息子はたまに彼女を連れて遊びに来ます。彼女と遊びに来たとき2歳の息子と遊んだりしてると、

誰が見てもこいつらが親子みたいに見えてしまうw 私は爺か(笑)

この子には何でも自分の意志で好きなことを伸び伸びとやらせたのですが、

野球をし、カープファンになり、と、やはり親の子ですね。

たまに現れては私の所持するカープ関連の本やDVDなどを借りて行ったり(苦笑)

洋楽ファンにはなりませんでしたが、邦楽のCDはかなり買っていましたね。

高校時代は買い物のお金も全て自分のアルバイトで稼いでおり、

また、とても思いやりのある男で元気なので周囲からも褒められることも多く、自慢の息子です。


2番目の子は18歳の女の子なので、親父には近寄らない(笑)

ただただ幸せを願うばかりです。


さてさて、仕事しなきゃ。

こんな空間でほぼ1日を過ごしてます。
z20130512_103340.jpg


今日のお昼の1曲


みなさん良い休日を。

img017.jpg

米産メロディアスHRバンド2004年の全12曲入りアルバム。

あまり知られていないバンドかも知れませんが、キャッチーなメロディアスハード/ハードポップを

好んで聴かれる方は是非チェックしていただきたい1作です。



この曲がこのバンドに興味を持った切っ掛けでした。


モトリーっぽいです。





MOTLEY CRUE、DANGER DANGER、イギリスのPRIDE、などなどを思わせる部分もありキャッチーかつ

粋の良さを感じさせます。

まだ活動してくれていると嬉しいですが、どうなんでしょうね~。






img010.jpg

Mat Sinner(Vo&B)率いるドイツのHRバンド86年の5thアルバム。

メンバー…
Mat Sinner (Vo, B)
Bernie Van Der Graaf (D)
Angel G.Schleifer (G)
Mathias Dieth (G)

私がSINNERにハマったのはこの頃。名作と言われる4th「Touch Of Sin」と

この「Comin' Out Fighting」どちらも愛聴盤でした。


メロハーファンからすれば、このSINNERというバンドはへヴィに映るかもしれません。

しかし特にこの5thと次の6th「Dangerous Charm」は、むしろメロハーファンに歓迎されるような

音楽性。さすがに6thはポップ過ぎて熱心にはなれませんでしたが、、。


このアルバムのオープニング曲


キャッチー♪前作と全く異なる音楽性に驚きつつも親しみが湧きました(^^)


B面(当時はLPだったので)の1曲目


これは文句無しに気に入った1曲。適度にハードであり美しさを感じていました。


バラードもなかなかでしょ♪



このアルバムはメロハーファンには是非聴いていただきたいと思うアルバムですね。

因みにギタリストのAngelはこの後BONFIREなどで活躍。同じくギタリストのMathiasはU.D.O.の結成に参加。



SINNERでは他にも聴きやすく優れたアルバムも幾つかありますよね。

末永く続いてほしいバンドのひとつです。


そういえば、この当時は地元にSINNERのアルバムなんてある筈もなく、

東京から取り寄せてもらってたっけ(笑)

当店では基本的に毎日発送を行ってまいりましたが、

誠に勝手ながら、5月26日(日)より日祭日の発送を休止致します。


当店はとっても田舎にありますので、

日祭日に関しましては、遠方(市内中心部)の郵便局まで持ち込んでいます。

日祭日は市内の郵便局は数件しか開いておらず、大変混み合い、

荷物を沢山持ち込みますと並んでいる他の方に迷惑ですし、

私も時間を活用すべく決断致しました。

何卒ご了承くださいませ。

5月19日までは、これまで通り日曜日も発送致します。



また、よくあるお問い合わせなのですが、

当日発送につきましては、13時までのご入金及び代引きでのご注文は

当日発送しております。

14時や15時のご入金・ご注文でも間に合う場合は出来る限り当日発送していますが、

当日発送出来るとは限りませんので予めご了承ください。

因みに当店最寄りの郵便局の最終発送締め切りは15時45分なんです(早い・汗)。



当日発送が確実
・13時迄のご注文(代金引換・PayPal決済・クレジットカード決済)
・13時迄にご入金が確認された銀行振込でのご注文



日祭日の発送が休止となりましても、勿論ご注文やお問い合わせは可能です。


どうぞよろしくお願い致します。




こんにちは。

これまで別の場所でブログをやっていましたが、そちらでは商用不可なこともあり、

なかなか書きづらいこともありましたので、こちらで始めることにしました。

これまでのブログでは、なかなか更新出来ませんでしたが、

CDなどの紹介は勿論ですが、日々思ったことや仕事のことなど様々なことを書いていきたいと思いますので

どうぞよろしくお願いします。


AS-23.png


尚、これまでの「メロハー王国AnderStein」ブログは継続予定です(たまにしか更新しませんが・汗)。






カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

あん

Author:あん
1966年3月長崎市稲佐生まれ西彼杵郡琴海町(現長崎市)育ち

・小学5年から洋楽にハマり、その後Gary Mooreにしびれメタルにハマる
・福岡市・埼玉県大宮市・東京都江戸川区居住歴あり
・長年の広島東洋カープファン
・O型
・出没地…長崎市北西部/西彼杵郡時津町/青森県八戸市/都内各所