Category : E,F,G

当店初のセール、先程0時にて終了致しました(只今AM1時半過ぎ)。
こちらが想定していた以上の沢山のオーダーをいただきました。 ありがとうございました!!


話しは変わりますが、海外のアーティストをあれこれ物色していると、AOR系で良いのを見つけたりすると、ついでに同じ系統で何かないかと探し回ったり、女性Voの良いのを見つけると、他にも良いお姉ちゃんはないかと探し回ったりして、同系統のアーティストが連続して入荷したりしてますが、探し回るのは結構大変ですが楽しいものです。
ハードロックやメロハーのカテゴリーに絞って探してもある程度は知ったアーティストばかりですので、枠を取り払って探して聴いてみると、あれ?これメロハーファンにもいけるやん!ってのもたまに見つかるものです。 かなり時間取られるので程々にしないといけませんけどね^^;


さて、このバンドは探し当てたわけではなく、情報をいただいてから入荷させたのですが、最近の女性Voものでもかなり気に入っています。

firetiger1.jpg

米ロサンゼルスの女性Voハードポップバンドの1stアルバムです。 正に80年代のハードポップで、影響を受けたものとして以下のアーティストを明記しています。
[Jefferson Starship, Depeche Mode, Eurythmics, The Smiths, The Pretenders, Blondie, Heart, Rush, Phil Collins, Billy Joel, Billy Idol, Pat Benatar, Tina Turner, Mister Mister, Scandal, Simple Minds, A-ha, Pink Floyd, Simon and Garfunkel, The Beatles, The Doors, Boston, Survivor, Tom Petty, Madonna, Cyndi Lauper, U2]

収録曲…
01. Fancy War Dance

02. Energy

03. The Same Old Song
04. Looking At Us

05. Just
06. Count Dracula
07. Wall Of Technology
08. Watching You
09. Green Light
10. He Has Changed

個人的にはPat BenatarやBlondie、Bonnie Tylerといったところがまず思い浮かびましたが、メロディアスな曲がズラリと並んでおり、70年代後期から80年代洋楽ファンのツボにハマるのではないかと思います。 聴く度に当時にタイムスリップした気分にさせられます^^

AnderStein 商品ページはこちら → FIRE TIGER / Energy

ライヴ映像

シンガーが友近氏に見えるのは私の気のせいでしょうか^^;

gibraltar.jpg gibraltar-b.jpg

COLD SWEATなどでも活動したRoy Cathey(Vo)在籍のアメリカのHRバンド、86年の音源の

2013年再発盤。 キーボード度の高い80年代真っ只中の正統派/メロディアスHR。

メンバー… Roy Cathey(Vo), Frank Fournier(B), Eric Page(G), Jerry Everly(Key), David Garcia(Key)

収録曲…
01. I'm The One
残念ながらYouTube映像が無いのですが、アルバムを代表する1曲です。GIUFFRIAやWHITE SISTERなどを思わせるキーボードが大変印象的でキャッチーさも持ったメロディアスな秀曲。
02. She Wrote The Book

03. You Better Know
04. Not The First
05. Nights On Fire
06. Real
07. Full Speed

08. Let Go
09. P.S.

アメリカのバンドながら欧州的な雰囲気も持ち、ドイツやオランダ辺りから出てくたKey入り

メロディアスHRバンドと言われても違和感無い感じです。

個人的にはGIUFFRIA、WHITE SISTER、JAVANなどがすぐ思い浮かびましたが、初期TREAT

などに通じる部分も感じます。 キャッチーなバラードも収録されていますし、曲のバランスも

グッド。 メロディアスな楽曲が並び、HRファンは是非とも聴いておきたい1枚です。


当店で再入荷予定あります。はい、今日夕方の再入荷をお見逃しなく!
AnderStein GIBRALTAR / I'm The One

gunner sixx gunner sixx - b

新作も好評なアルゼンチン産メロディアスHRバンド2011年1stアルバム。 このアルバムの発売直後に

バンド名をGUNNERに変更しており、確かアルバムジャケをGUNNERに変更して発売されたものも

あったと思います。 バンド名を変更したのがNiiki Sixxの息子さんGunner Sixxと全く同じで

クレームがついたという話を最近お聞きしました。


このアルバムはHRファンからとても評価の高いアルバムで熱心なファンから注目を集めました。

とにかくカッコイイ!これです。 L.A.メタルに北欧の哀愁感・ウェット感をプラスしたような

楽曲群は80年代ファンにはたまりませんね。

♪Holdin' On


♪Someone To Love


♪Rockin' In The City


まだ、GUNNERを未聴のHRファンは是非とも手に取ってみてください。 余談ですが、

メンバーの何名かとメールすることがあるのですが、とても気さくで楽しませてくれます。

アルゼンチンの経済はかなり悪い様子で、彼らも参っており愚痴をこぼしますが、現在も

活発に活動する彼らが世界的に飛躍することを願います。

AnderStein GUNNER SIXX / Desire

frantic jack frantic jack -b

アイルランド産ハードポップバンド2012年のアルバムです。

お客様からのご要望もあり、本日再入荷させた一品。 ハードなものに拘る方には不向きかも

しれませんが、メロディ派の方や幅広く洋楽を聴かれる方には大変オススメのバンドです。

まだ若いバンド(たぶん)ながら、しっかりと地に足が着き、アイルランドのバンドらしく

心に訴えかけるような温かいメロディ。 多くの洋楽ファンに聴いていただきたい作品です。

♪Soar


♪Breathe


♪Living Proof


普通に洋楽全般聴いてこられてきた方には勿論、DAREやU2、或いはBLUE TEARSなどをお好きな

方は是非チェックしてみてください☆ 安心して聴けるアルバムです。

↓ご購入は是非当店で☆ と言いますか、現在当店でしか手に入りませんョ^^↓
AnderStein FRANTIC JACK / Last One To Leave

20140204.jpg
gunner-keepfighting.png gunner-b.jpg

以前はGUNNER SIXXとして活動し、2011年にアルバム「Desire」が大変好評だった

アルゼンチン産メロディアスHRバンドの2013年のアルバム(全12曲入り)。

メンバーは前作と変わらず、Key奏者がメンバーに加わっています。 本作も80年代的で

力強くメロディアスでキラキラとしたキーボードが大変心地好く、オープニング曲で早速

私も思わずニヤリが止まらずウキウキしてしまいました^^

オープニングのキラーチューン♪Run & Go

もうこの曲だけでも十分に購入価値のあるアルバムだと思います。

全体の楽曲はキラキラメロハーもあればL.A.メタル的なものもあり、インパクトのある楽曲が

散りばめられています。 YouTubeに他の楽曲がアップされていませんが、メロディアスHRファン

には是非手に取っていただきたいアルバムです。 

gunner-p.jpg
オフィシャルサイト

本日中に当店に商品掲載致します! 価格が多少高くなっていることをお詫び致しますm(_ _)m

FC TUTB FC TUTB - b

ノルウェー産メロディアスHRバンド2013年のアルバム。 2008年に発売された1stアルバムが

キャッチー&メロディアスな楽曲がズラリ並んだ好作で、私は同時期に出てきたH.E.A.Tと若干

被るな~と思いつつもこのFAITH CIRCUSの方を愛聴していました。

その彼らの久しぶりのアルバム。 メンバーはベーシストが交替。

音楽性は前作の流れにありますが、若干ストレートになった感じでしょうか。 勿論キャッチーで

メロディアスな楽曲は健在。 もっと売れてもおかしくないバンドだと思っていますし、今後の

活躍に期待したいところです。




尚、ゲストでJames ChristianやTony Harnellらが参加しています。

また、このCDには本編10曲の他にオマケで1stアルバムのリミックスCD(13曲入り)が

付属した2枚組で計23曲入り。 1stを未聴の方には特に美味しいオマケではないでしょうか。

多くの方に知っていただきたいバンドですし、今後の飛躍を期待したいと思います。

AnderStein FAITH CIRCUS / Turn Up The Band
AnderStein FAITH CIRCUS / Faith Circus



giuffria silk giuffria silk - b

1stアルバムがビルボードでも健闘した、Gregg Giuffria(Key)率いるGIUFFRIAの86年

2ndアルバム。 当時LPで発売されており、A面がSilkサイド、B面がSteelサイドとなっていました。

SILK
01. No Escape
02. Love You Forever
03. I Must Be Dreaming
04. Girl
05. Change Of Heart
STEEL
06. Radio
07. Heartache
08. Lethal Lover
09. Tell It Like It Is
10. Dirty Secrets
※ 尚、再発盤にはボートラあり

それにしてもこのジャケットの似顔絵はイカンでしょ(笑) 似顔絵のジャケットはホント

まずいものが多いですよね(^^; このジャケのデザインや色合いは中身とマッチしていると

思うのですが、似顔絵が足を引っ張っている、、。


さて、休日の晴れた日の朝、目を覚まし日が昇ってから10時くらいまでにこのCDをプレイヤー

にセットします。 そしてコーヒー(紅茶やジュースでも勿論OK)を入れ、まず4曲目をポチッと。

まだちょっと眠気がある中、爽やかでSILKの名に相応しいふんわりした心地好いサウンドが

爽やかな朝をより一層気分の良いものにさせてくれます。 終盤のキーボードが実に心地好い。

#4 Girl


そして次に3曲目をポチッ。#3 I Must Be Dreaming


温かいキーボードで始まり心地好いサウンドとメロディで気分が良い。 そして次は

温かいバラードの2曲目をポチッ。 勿論音量は出来る限りデカく。 と、まあ86年以降もう

27年間も年に数回このような休日の朝を過ごしています。 何と言いますか、歌が上手いうえに

サウンドも心地好く曲も良いですから、疲れた日々の癒しに持って来いなんですよね。


このアルバムの評価自体は一般にそれほど高くはないのでしょうが、私は激愛聴盤です。

#6 Radio


その後Gregg GiuffriaはHOUSE OF LORDSを結成しますが、HOUSE OF LORDSからすでに

彼は抜けていますし、またこのバンドが再結成しないもんかな~などと考えたりする次第です。

AnderStein GIUFFRIA / Silk And Steel
AnderStein GIUFFRIA / Giuffria

20131009_111418.jpg 20131009_111337.jpg

HR/HMファンには今更説明不要の85年のアルバム。

当時このアルバムは駄作と言われ酷評されていたが、私はとてつもなく気に入り愛聴して

おり、そういった評価を目にする度に「は?」ってな思いで、とても腹立たしかったのを

覚えている(笑) こう書くと反論する方も多いでしょうが、感性は人それぞれだから仕方ない。

確かに前作までと比べると色合いの異なる作品ですが、メロディは良いし、ギターも良いし、

どの曲も聴き応えのあるものばかり。 若干サウンドがモダンになった部分もあるけど、私は

その部分もとても気に入っていました。 この人のギターと哀愁のメロディは、どのアルバム

でも素晴らしいですよやっぱり。

♪Run For Cover


♪Military Man


♪Once In A Lifetime


また、Glenn Hughesが数曲リードVo&Bで参加していますし、Philip Lynottの歌声が聴ける

のも魅力です。 アルバム後半にはメロハーファン好み(だと思う)の「Once In A Lifetime」

や「Listen To Your Heartbeat」が入っているのもまた魅力。 名曲「Empty Rooms」の新Verも

見事だと思っていますし、「Out In The Fields」などのハードなナンバーからしっとり

哀愁ナンバーまで収められたこのアルバム、これからもずっと聴き続けることでしょう私。

FF-any.jpg FF-any-b.jpg

TORILLION〜LEROUX〜TOTOなどで知られるFergie Frederiksen(Vo)の2年ぶり

となる2013年ソロアルバム。 前作も大変素晴らしい作品でしたが、今回もまた充実した

楽曲がズラリと並びメロディックファンは聴き逃せない内容になっていますね。

参加ミュージシャン…
Alessandro Del Vecchio(Produced, Key, Back Vo), Nik Mazzucconi(B), Herman Furin(B), Robert Sall(G), Bruce Gaitsch(G), Walter Caliaro(G), Peter Friestedt(G), Alessio Berlaffa(G), Sven Larsson(G), David Coyle(G), Roberto Tiranti(Back Vo), Issa Oversveen(Vo)

♪Last Battle of My War


♪Times Will Change


♪When The Battle Is Over


また、タイトルトラックはJim Peterikとの共作です。 そしてラストにTOTO時代の彼を

代表するナンバー「Angel Don't Cry」。 30年近く経った今も声は殆ど変っていませんね。

癌と戦う彼の歌声に感動です。 ずっと応援していきたいと思います。

前作に引き続き、多くの方々に聴いていただきたい作品です。


AnderStein FERGIE FREDERIKSEN / Any Given Moment

AnderStein FERGIE FREDERIKSEN / Happiness Is The Road
AnderStein FERGIE FREDERIKSEN / Equilibrium
AnderStein FREDERIKSEN - DENANDER / Baptism By Fire

Gypsy Rose Gypsy Rose - 2

こちらはスウェーデンのバンドではなく、かつてKISSのGene Simmonsのレーベル

Simmons Records/RCAよりアルバムを出していたカナダのHRバンドの2012年発売の音源集。

近年はこのような昔の音源の発売も多いですね。 音楽ファンとすれば有難いことです。

♪Poisoned By Love


♪Don't Turn Your Back On Me Now


♪Falling (Demo)


HOUSE OF LORDSの2nd~3rdに近いサウンド・音楽性のものが多く、James Christianが

歌っていたらもっと良いかも...などと思ったりもしますが(笑) キャッチーなアメリカン・

ロックやアコースティックなものまで幅広く収録されています。

AnderStein GYPSY ROSE / Poisoned By Love

また、このバンドのシンガーMichael Rossは昨年ソロアルバムを出しており、これがなかなか
充実した内容になっていますョ☆
AnderStein MICHAEL ROSS / Do I Ever Cross Your Mind

fergie.jpg fergie-2.jpg

TORILLION〜LEROUX〜TOTOなどで知られるFergie Frederiksen(Vo)の

2011年のソロアルバム。病から復帰した彼が放った会心の一作。

このアルバムはDennis Wardがプロデュースを担当し、ソングライターには

Jim PeterikやMark Bakerらが名を連ねています。

一聴したときは声が細くなったかな~みたいなことを感じましたが、声はしっかりと

出ていますし、何より曲が良い。

♪Happiness Is The Road


♪Angel


♪Writing On The Wall


キャッチーさもあり、カッコイイ曲もあり、哀愁漂う曲もあり、このアルバムに

収められている楽曲がどの曲もメロディアスで素晴らしいアルバムになっており、

TOTOやSURVIVORなどをお好きであればきっと愛聴されるのではないでしょうか。

私も妻もこのアルバムは気に入り、今でもよく流しています。

素晴らしいメロディックロック作です。

もうすぐ新しいアルバムもリリースされますね。そちらも大変楽しみにしています♪

AnderStein FERGIE FREDERIKSEN / Happiness Is The Road


eva-one.jpg eva-one-2.jpg


イタリア産メロディアスHRバンド2001年1stアルバム。

このバンドは熱心なメロディアスHRファンにかなり支持されているバンドかと思います。

キャッチーでありながらウェット感のあるメロディアスハード/ハードポップで、

哀愁もありで楽曲も充実しています。正直、シンガーが若干微妙なのですが(汗)

キーボードが良いですし何よりメロディアス。

♪Angel


♪Blue Sky


ウチの妻がEVAを初めて聴いたとき、「良いけど(シンガーが)残念。」と語って

おりました(笑) 抜群に上手いシンガーだったら文句無しですが、それを差し引いても

十分に楽しめるバンドだと思います。

また2007年のアルバム「Blue」も同様にオススメです。


AnderStein EVA / The One

AnderStein EVA / Blue

GH.jpg GH-2.jpg
GH-zero.jpg GH-zero-2.jpg

英国のHRバンドTENを率いるGary Hughes(Vo)のTEN結成以前の93年のアルバム。

(写真上輸入盤・下国内盤。 輸入盤全12曲入り。国内盤のほうが1曲少ない全11曲入り。

輸入盤と国内盤では曲順も違います。)



英国的な哀愁を帯びたAORで、ポップな一面も見せるAOR作品。

80年代から私はメタル全般聴いていましたが、どのバンドも低空飛行になりつつあった中で、

メタルではないこのAOR志向のアルバムにどっぷりハマった記憶があります。彼の作り出す

メロディと哀愁に惹かれてしまったのでしょう。

♪It Must Be Love


♪Seducer


♪I Won't Break Your Heart


このアルバム以前にも作品をリリースしており、ややキャッチーな印象で聴きやすい作品で

すので、そちらもオススメです。 GARY HUGHES / Strength Of Heart

TEN結成以降もソロ作を時折出してますが、彼の作る曲と歌声は素晴らしいですね。

Garyの93年のライヴ。曲はTENでお馴染みのWait For You☆



fl.jpg fl2.jpg

久しぶりにこのアルバムを聴いています☆

ドイツのメロディアスHRバンドの2002年のアルバム。

Stephan Kaemmererの声はやはり見事ですし、サウンドも申し分無し。おまけにメロディも

良いのですから、メロディアスHRファンは放っておきませんよね。


♪I Don't Know 


♪Against The World ~ My Destiny



AnderSteinでも取り扱っていましたが、現在は在庫無し(汗) 今調べたら海外でも

ビックリするほど値が上がってるんですね、、。 再発を期待したいところです。

このバンドは他のアルバムも良いものが多いですし、多くの方に知っていただきたい

バンドのひとつですね。

ところで今はバンドはどうなってるんだろ??

img017.jpg

米産メロディアスHRバンド2004年の全12曲入りアルバム。

あまり知られていないバンドかも知れませんが、キャッチーなメロディアスハード/ハードポップを

好んで聴かれる方は是非チェックしていただきたい1作です。



この曲がこのバンドに興味を持った切っ掛けでした。


モトリーっぽいです。





MOTLEY CRUE、DANGER DANGER、イギリスのPRIDE、などなどを思わせる部分もありキャッチーかつ

粋の良さを感じさせます。

まだ活動してくれていると嬉しいですが、どうなんでしょうね~。






カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

あん

Author:あん
1966年3月長崎市稲佐生まれ西彼杵郡琴海町(現長崎市)育ち

・小学5年から洋楽にハマり、その後Gary Mooreにしびれメタルにハマる
・福岡市・埼玉県大宮市・東京都江戸川区居住歴あり
・長年の広島東洋カープファン
・O型
・出没地…長崎市北西部/西彼杵郡時津町/青森県八戸市/都内各所