Sppahire Eyes

Sapphire Eyesの新作が来月下旬リリース。実は半年以上前にこのアルバムを聴いていたのですが、リリースがいつになるやらと思っていながらも頭から消えかかっていたところ、お客様からのご連絡によりリリースアナウンスを知った次第です・汗 
前作を気に入った方は勿論、Alyson AvenueやHeartplay、Hugo、LAD、Urban Taleなどをお好きな方は必聴ですョ。
SAPPHIRE-EYES-Breath-Of-Ages.jpg 

2018夏~秋

8月24日発売レディオ・サンの新譜よりPV公開!

日本人も多数出演していますね~私もチョコチョコ映り込んでますが、ボーッとしてるのもあって恥ずかしいッス(笑) アルバムは基本的にキャッチー&メロディアスでこれまでと同様ですが、よりロック色を強く感じられる作品に仕上がっています。
それと、ギタリストStevie Janevskiの娘さんCassidyのニューシングルが来月リリースされますョ。

Treatをはじめ、これから楽しみなリリースも多いですね。
Creyeは音楽性は勿論、シンガーがJim Jidhedの息子Robin Jidhedというのも注目を浴びそう。


来月下旬発売のDeVicious。ドイツ・スペイン・セルビア混合のこのDeViciousのアルバムはメロハーファンなら持ってて損の無い内容です。バンドは次のアルバムを制作中。

こちらは10月下旬発売のイタリアン・メロハーPerfect View 4年ぶりの新作。メンバーチェンジはあったものの安定のクオリティを誇るアルバムになってます。






先日、Darren Phillipsさんから新しい曲が送られてきたのですが(シンガーがRobbie LaBlanc、ギターがBruce Kulick)かなり良かったので次作にも期待です。
他にも色々とリリースが予定されていますが今日はこの辺で。

Bryan Dallas

8月リリースのDALLASについてはほぼ無名な上に、ネット上にも殆ど情報が無いので、謎に包まれた部分も多く、どんなやつやねん?と思う人が殆どではないかと思います。
28052574_10156505349583352_135114629_n.jpg 
サンフランシスコ近郊に住むBryan Dallasは現在35歳、他のバンドへの参加要請は全て断り、いつも自らのプロジェクトを優先。その辺りも彼の情報が少ない原因かもしれません。2012年に5曲入りEPをリリースしており、その中の数曲もアルバムに収録(リマスター)。また、いくつかの曲で他のドラマーを起用していますが、基本的に全て彼自身がプレイしています(Satinみたいだ・笑)。

影響を受けたバンドなどについては、ライナーノーツをご覧いただくとして、ゴリゴリのメタルからヒットチャートを賑わすポップスまで幅広く愛している青年です。そして彼は意外にオチャメなんですョ。見た目が良くて曲も良くてオチャメ。是非彼に注目してくださいね。
Dallas-web.jpg


Hearts On Fire


MelodicRock RecordsからHearts On FireのPVが早々と昨日公開され驚きましたが、Sound Of EternityやRianのメンバーと聞けばメロハーファンは期待してしまうのではないかと思います。Dennis WardやErik Martenssonも制作に関わっており、アルバムは夏以降にリリース予定ですのでお楽しみに♪
HEARTS ON FIRE ARE: Jean Funes - Lead and Rhythm Guitars, Acoustic Guitar (Sound Of Eternity) Richard Andermyr - Vocals, Guitars (Rian) Joel Mejia – Drums (Codigo Eterno) Dennis Ward - Bass and Keyboards Mixed and Mastered by Dennis Ward Single ‘Hearts On Fire’: Bass and Keyboards by Erik Martensson Mixed and Mastered by Erik Martensson

また、同レーベルのNitrateというバンドもメロディ派要チェックとなりますのでご期待ください。


フェスがうらやま


Cheap Trickの武道館公演が発表されましたね~。小学生の時からずっとファンで人生の隣にはいつも彼らの曲があり、曲を聴くとその当時のいろんな記憶が甦る愛すべきバンド。武道館公演も何度か参戦し、勿論今回も行きたいけど、4月25日は平日の上に、27日はNorthrup & Cagleのリリース日だし仕事の都合を合わせるのが難しいかもしれんな...もっと早く発表してくれていれば・汗 ああ、Rickさま~

その4月27日発売のJK Northrup & David Cagle、これがまた良いのでご期待あれ。JK NorthrupはかつてPaul Shortinoとのコンビでアルバムを出したことでご存知の方も多いと思います。あまり目立った存在では無いですが、ギタリストとしてのみならずプロデュースやエンジニアなどとして多くのアーティストを陰で支える存在でもありまし、色んなバンドのマスタリングも手掛けており、私の元へ送られてくる色んなバンドのマスター音源も彼から直接送られてきたりすることもあります。その彼が本気で作ったハードロック作を是非ご堪能ください。
JK.jpg 
ノースラップ & ケイグル「ザッツ・ゴナ・リーヴ・ア・マーク」
ASCM1808 解説:北井康仁氏 ボーナストラック収録

話は変わって、先日イタリアで行われたイベントMelodic Rock Night、狭い会場で間近で観ることが出来て羨ましい限り。トリがDanger Zoneで、4月に日本盤もリリースされるMichael KratzがMindfeelsのサポートを得て出演。アコースティックではHungryheart・Wheels Of Fire・Soul Sellerと、イタリアンメロハーファンには嬉しい顔ぶれ。このあたりのバンド達は本当に仲が良く協力し合っており、メロディアスハードを盛り上げていますね。イタリアのメロハーサイトmelodicrock.itのオーナーDenisの存在も欠かせません。

メロハーのフェスといえばMelodicRock Festが今年はアメリカに加えスウェーデンでも開催されますし、そのラインナップも凄い。
イギリスのHRH-AORも豪華
イギリスのRockingham
今年もどれにも行けないんだろうなと思うと寂しいなぁ...

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

あん

Author:あん
1966年3月長崎市稲佐生まれ琴海町(現長崎市)育ち

・小学5年から洋楽にハマり、その後Gary MooreにしびれHR/HMにハマる
・福岡市・大宮市(埼玉)・江戸川区(東京)居住歴あり
・長年のカープファン
・O型
・出没地…長崎市/時津町/青森県八戸市/都内各所

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
訪問者