Category : CD
IMG.jpg


入荷予定配信後多数のお問い合わせをいただきましたイタリアの注目のバンドZaneta。

Simone Roman (Vo, G, B)

Fabrizio “Bicio” Leo (G)

Steff Brusa (Key / EVA)

Danilo Marinotti (D)

 熱心なメロハーファンであればEVAでその魅力を発揮していたSteff Brusaはご存じかと思いますが、他も実力派メンバーが揃っており、曲・演奏とも二重丸。ギタリストのFabrizio “Bicio” Leoは元々フュージョン系ギタリストとして高い評価を受けており、アルバムもいくつかリリースしているようです。個人的にSteffはずっと気になっていた存在だけにとても嬉しいです。




1. Maryann

2. Coming Back
3. Feel You Now

4. Stay
5. I Won't Cry
6. Not This Time
7. All My Life
8. Saturday
9. Dream Of Love
10. Tell Me Why

曲はシンガーのSimoneが中心となり作られたようです。キャッチーな曲からゆったりと浸ることの出来るバラードまで秀逸なメロディ。 楽しさと癒しを与えてくれる素晴らしい1枚。

こんなバンドが出てくるとホント嬉しいですね。

AnderStein ZANETA / Tales From The Sun

Stala_artwork.jpg

今月後半発売されるフィンランドのメロディアスハード/R&Rバンド2015年3rdアルバム。

メンバー… Sampsa Stala(Vo), Nick Gore(B), Sami J.(G), Pate Vaughn(G), Rudy Fabritius(D)

これまでの作品も好評でしたが、本作も大変充実した楽曲が並んでおり、聴き逃せない作品です。
このバンドは見た目がグラムやパンク寄りですし、一般にグラムバンドとの紹介が多いので、メロハーファンは敬遠しがちになるかもしれませんが、Miss BehaviourやThe Poodlesといったバンドが好きならば間違いなく気に入っていただけるバンドだと思います。 メロハーファンに受け入れられるというのも、イギリスのメロハーレーベルEscape Musicからのリリースであることからも分かると思います。

曲も明るいメロディックロックソングやバラード、勢いあるロックナンバー、哀愁を帯びたメロディックロックナンバーと、その殆どがキャッチーで分かりやすいメロディでどの曲もグッド。 メロディアスHRファン/ハードポップファンに聴き逃してほしくないバンドのひとつです。


本作からはまだこの曲しか公開されていないようですが、良い曲たっぷりですよ^^

今月21日発売ですのでお見逃し無く!当店でも発売日には確実に販売します。 ヨロシクです!!
stala-1.jpg stala-2.jpg

davidB2F.jpg

英国バーミンガム在住のシンガーソングライターDavid Antonio Saylor(Push UK, Wild Rose)の2015年全9曲入りアルバム。

All song written & Produced by D. A. Saylor
Nik Lloyd: Guitar solos on tracks 1. 2. & 5
Brett Hammond: Guitar solo on track 4. 8
David Mark Pearce: Guitar solo on tracks 3. 6. & 7
Bass: Paul Pryor
Drums: Rob Hewins
Additional Keyboards: Jon Dewsbury

これまでもメロディアスな良作をリリースしてきていますが、私個人としては本作は更に気に入ってしまったかもしれません。 楽曲の充実度が素晴らしいです。



曲数としては最近では少ないですが、それを補って余りある素晴らしい楽曲群。 彼の個性的な歌声も曲にぴったりとマッチし相変わらず魅力的です。

500枚のみのプレスですので、手に入るうちにゲットしましょう!

IMG_1425.jpg

SAY.jpg

スウェーデンのメロディアスHRバンドStonelakeのPeter Grundstrom(Vo)とJan Akesson(G/B/Key)によるプロジェクト2015年全11曲入り1stアルバム。

収録曲…
01. Tragedy

02. Heroes
03. Crash And Burn
04. Never Say Goodbye
05. Eight Hundred Miles
06. Broken Wings

07. Dream On
08. Illusion
09. Love And Affection
10. Memories
11. Under Your Spell

あまりにもTNTっぽいので当然批判をされることもあると思いますが、メロディも良く、今のTNTがこんなのをやってくれるかといえば期待薄。 所々に「あっ、これはあの曲の...」と思われるフレーズが出てくるのも楽しめます^^ 曲が良いので飽きることなくメロディアスな世界に浸ることが出来ます。




RoomEX.jpg

メンバー…David Readman (Vocals / PC69, Voodoo Circle), Gianluca Firmo (Keys), Davide "Dave Rox" Barbieri (Keys&Guitars / Wheels Of Fire, Charming Grace), Pierpaolo "Zorro11" Monti (Drums / Shining Line, Charming Grace, Lionviille), Amos Monti (Bass / Shining Line, Charming Grace, Lionville), Steve De Biasi (Guitars / Gunshy, Charming Grace)

素晴らしいミュージシャン達が集結したメロディック・ロック・プロジェクト2015年1stアルバム(5月22日発売)。
こちらはボートラ3曲入りの計14曲収録のスペシャルエディション。 ボートラ無しのノーマルバージョンと2種類ありますのでご注意を。 このボートラ付きは日本盤の発売が決まらなかったこともあり、日本のファン向けに差別化しボートラを付けようとレーベルが企画し実現しました。 企画の段階で当店にも話があり、勿論賛同しました^^ 因みに同時発売のS.A.Yにも同じ案があったのですが実現せず。

さて、このアルバムですが本当にメロディアスな曲がズラリと並び、メロディアスHRファンは欠かせない1枚となっています。

収録曲…
01. Shock Me

02. Tomorrows Came

03. Run To You
04. Queen Of Every Heart
05. Another Day Without You
06. One way Out
07. The Only Truth
08. Not Time Yet For A Lullaby
09. Rainbow In The Rain
10. No Signs Of Summer
11. Only Goodnight
Bonus Tracks:
12. Siren's Song
13. Wounds Of Love
14. Only Goodnight (Alt.)

11曲目が3分40秒くらいで一旦終わりますが4分50秒くらいからまた始まり計10分近くありますので、一旦終わりと思ってもそのまま再生してくださいね^^



とにかく素晴らしいメロディック・ロック作であり、S.A.Yも含めレーベルも自信を持っていたのですが、日本のレコード会社はスルー。 レーベルも首を傾げていましたが、ボートラ付きをプレスしてくれたのは有難いですね。 お聴き逃し無く^^


IMG_0008-450.jpg IMG_0007-450.jpg

前にちょっと紹介したブラジルのバンドです。
最新作Ride On The Starsと2011年のセルフタイトル作。

前作今作とも不動のメンバー…
Luis Wasques(Vo), Daniel Mattos(B), Rodrigo Cordeiro(G), Lael Campos(Key), Flavio Gasperini(D)
曲作りはシンガーとギタリストが中心のようです。

2作とも全13曲入りで充実の楽曲群。 ハードロックファン、特にメロハーファンにはたまらないバンドかと思います♪
彼らのYouTubeにEuropeのカバーが幾つかあったので、Europeなどが好きなんでしょうね^^

アルバム「Superstitious」より


「Ride On The Stars」フル


ブラジルのバンドが世界に知れ渡るのは難しいこともありますが、このバンドが本国以外では(おそらく)ほぼ無名なのは勿体無い感じもしますね^^;

AnderStein SUPERSTITIOUS / Ride On The Stars
AnderStein SUPERSTITIOUS / Superstitious

IMG_0003-400.jpg

Jaded Heart/Redrum/Rain他でもお馴染み、ハードロックファンから根強い人気を誇るMichael Bormannの2015年最新作(5月22日発売)。

収録曲…
01. I'm Not Your Entertainment
02. Let's Make History
03. Never Say Die
04. Can't Get A Touch Too Much
05. Because We Are The World
06. Living It Up
07. I Wanna Be A Rockstar
08. For This One Time In Life
09. Closer
10. Rich Men's World
11. Down To The Bottle
12. Warrior

Michael本人から、これまでのソロ作の音楽性に少し新しいものを取り入れた作品とお聞きしていたのですが、全くその通りで、これまでのメロディックHR路線にHRとは異なる若干の新しい空気を注入。
全曲本人が作曲したようですが、メロディの良さは相変わらずで、あくまでもメロディを主軸とした温かみのあるスローナンバーやバラードは大変秀逸でありウットリと曲に浸ることが出来ます。 また、エッジあるHRは重厚さこそ感じませんが当然グッド♪



このAlbum Teaserではイマイチ良さが分かりにくいですが^^; 良いメロディをMichaelの素晴らしい歌声でじっくり堪能出来る作品となってますので発売をお楽しみに!


5月22日発売です。
IMG_0001.jpg 
IMG_0004.jpg

mat1.jpg mat2.jpg

SINNER、PRIMAL FEARなどで知られるドイツのベテランMat Sinner(Vo&B)90年ソロ名義作にボートラ1曲+PV2曲を追加し、ジャケットを若干変更した2013年リマスター再発盤。
オリジナルジャケットはコチラ↓
IMG_1258.jpg

当時のSINNERはソフトな路線だったりでイマイチはっきりしない音楽性で、SINNERどうした!というモヤモヤ感があったのですが、このソロ名義作はSINNERらしい男臭さと哀愁にコマーシャル性も加わった待ち焦がれた音楽性で、SINNER節満開。 当時はガッツポーズものでした(笑)

収録曲…
01. Back To The Bullet

02. Tear Down The Wall
03. Every Second Counts

04. Call My Name
05. Crazy Horses
06. In The Name Of Rock 'N' Roll
07. Wildest Dreams

08. Down Undercover
09. Face To Face
10. Crying In The Shadows
11. She's Got The Look (Bonus Track)
12. Down Undercover (Video)
13. Every Second Counts (Video)

AnderStein MAT SINNER / Back To The Bullet 【Remaster】

このアルバムは違いますが、それまでのSINNERはドイツのNoiseレコードからアルバムを出しており、おかげでNoiseのバンドを多数聴くようになりハマり込んだ懐かしい記憶が... 最初にハマったレーベルは実はこのNoiseでした。
Rage・Grave Digger・Helloween・Running Wild・Celtic Frost・Tyran Pace他、考えたら今では殆ど手を付けないものばかり。
NoiseのLPの袋にはレーベルのカタログが必ず印刷してありましたね。 これを見て、音も分からず買ってましたが楽しい思い出です。
IMG_1257.jpg

IMG_0002.jpg IMG_0003.jpg

アメリカ・カリフォルニア産HRバンドの2013年全7曲入りCD。
80年代のL.A.界隈やCinderellaやBritny Foxなどなどに通じる粋の良いロックを聴かせます。

収録曲…
1. Fourth
2. Spell
3. Rise Up

4. We Are Alive
5. Message
6. Time To Fly
7. Mad Disease

1曲しか紹介出来ないのが残念ですが、80年代HR/スリージー/メロハーファンは楽しめる作品かと思います。
後半の2曲は少し前に作られた曲で、CinderellaのFred Couryが参加しています。
アメリカのバンドは近年とても厳しい状況に置かれていますが頑張ってもらいたいですね。

AnderStein SWIRL / Swirl
自主制作CD-R pro仕様ですが、当店在庫品はAmazon製造品ではなく、バンド正規品です。

IMG_0004.jpg
landoftales-1.jpg landoftales-2.jpg

フィンランド産メロディアスHRバンド2008年のアルバム。

当時Frontiers Recordsから発売され、たしか日本盤も発売されていましたが、私の周囲には絶賛する人も少なく寂しい思いをした記憶があります(笑)
全編哀愁・叙情性に満ち溢れ、メロディも優れた見事なデビュー作。

収録曲…
01. Silence

02. Slow Waters

03. Keep Out
04. Outlander
05. All The Same
06. Wasted Chance

07. Nobody Dares
08. Choose
09. So Long
10. Fading Away
11. Right As Rain

03. Keep Outや05. All The Sameなど音源が見つかりませんでしたが、メロディアスHRファンの殆どが気に入ってしまうであろう秀曲なので、未調の方は是非聴いていただきたいです。 もろ80年代のカッコイイHRで、それに北欧らしい味付けなのですから個人的にはツボ^^; その他も魅力的な曲多数。

AnderSteinにも少ないながらまだ在庫がありますので、未聴のメロハーファンは是非ご一聴ください!
AnderStein LAND OF TALES / Land Of Tales

IMG_0003-strangelet1.jpg IMG_0004-strangelet2.jpg

ドイツのHRバンド2014年全11曲入り1stアルバム。

メンバー… Stefan Zorner(Vo), Tobias Eurich(G), Jonas Kummerle(Key), Finn Janetzky(B), Jessica Stuart(D)

収録曲…
01. Privilege Of Power

02. Nothing
03. Tainted

04. Pray To Break
05. Stillborn

06. Snakebite
07. Hell & Back
08. Touch The Sky
09. Catching Fire
10. All That's Left
11. Hiding Star

ジャーマンHRにL.Aメタルやスリージー系をブレンドしたようなキャッチーでエッジがありとても粋の良い楽曲が並びます。
貼り付けてあるYouTubeより良い曲もありますよ~。 情感豊かなメロディアスなスローナンバーも秀逸でアイリッシュの香り漂う楽曲もありグッド。 ジャーマンHR/L.Aメタル/メロディアスハード/スリージー系ファンまで楽しめる作品であり、今後の活躍が楽しみなバンドでもありますね。

AnderStein STRANGELET / First Bite

IMG_0002.jpg

スペインのメロディアスHRバンド2001年のアルバム(こちらはボートラ4曲追加の2008年発売品)。

昨年スペインのSECRETがアルバムを出した後、再び注目されるようになったようで現在もコンスタントに売れています。
このアルバムは価格が若干高騰したこともありますね。 当店で価格を維持出来ているのは実は発売元に大量にストックがあったからなんですが、実はこのようなことは多々あります。 当店などショップの場合はまとめ買いによる卸売価格で提供される利点はありますが、探しているCDがどこにも売ってない時は発売元を探してみるのも一つの手かもしれません。

さて、この91 Suiteですが、とにかくメロディアス。 キャッチーな曲が並び、その手が好きな方は間違いなく癒されるであろう1枚です。

メンバー… Jesus Espin(Vo), Ivan Gonzalez(G), Paco Cerezo Sanmartin(G), Dani Morata(Key), Mario Martinez(D)
Produced by 91 Suite
Additional Production & Mixes by Mark Mangold & Edward Douglas Guttman

収録曲…
01. The Day She Left

02. Down To You
03. Time To Say Goodbye
04. Lost In The Silence

05. Hard Rain
06. Chances

07. Hurt And Pain
08. All Is Gone
09. Give Me The Night
10. I Will Stand By You
11. Chance Of A Lifetime
12. Wherever I Am
13. Answer To My Prayers (European Bonus Track)
14. Dreaming (Japanese Bonus Track)
15. Un Dia Mas (Spanish Bonus Track)
16. Si El Mundo Tiene Un Fin (Spanish Bonus Track)


また、現在は入手が困難になっている2ndアルバム「Time They Change」も好盤ですので、もしどこかで安く見つけたら確実にゲットしましょう。


AnderStein 91 SUITE / 91 Suite
AnderStein SECRET / The End Of The Road


しばらくバタバタしてブログに手を付けられずにおりました^^;

年末になりますとやはり買い逃していたCDをまとめ買いされる方も多いです。 私も以前は今年発売されたものは今年のうちに!という思いが強く、年末にドサッと買い込んでいました(笑) また、正月にじっくりと聴こうという方も多いのではないでしょうか。

さて、この時期になると私は何故か聴きたくなるDarren Wharton率いるDARE。 彼らのアルバムは全て愛聴盤なので、どれが良いとかは決められませんがどれも良いのです^^

dare-arc-1.jpg

こちらは2009年の6thアルバム。 過去3作でリードギターを務めたAndrew Mooreが脱退し、哀愁のサウンドはどうなることかと不安でしたが、アコギのRichard DewsがリードGとしてAndrewの不在を全く感じさせない素晴らしいプレイを披露。
DAREらしいケルティックな雰囲気と哀愁、素晴らしいメロディは相変わらず心に響きます。 Darren Whartonの温かくも熱く、そして、包み込むような歌声もあり、この手のバンドでは個人的に最高峰のバンドだと思っています。

収録曲…
01. Dublin
02. Shelter In The Storm
03. Follow The River

04. King Of Spades (1st収録曲の新Ver.)
05. I Will Return (1st収録曲の新Ver.)
06. Emerald (Thin Lizzyカバー)
07. When
08. The Flame (Cheap Trickの大ヒット曲カバー)
09. Still Waiting

10. Kiss The Rain
11. Remember

12. Circles

1stからの2曲に関しては個人的にはオリジナルが好みですが、Cheap TrickのThe FlameがこれほどDAREにハマるとは Cheap Trick大ファンの私も嬉しい驚きでした。
9曲目はもう私の中では名曲中の名曲でして、姿勢を正して聴いてしまいます(笑)

現在のDAREはツアーにはオリジナルギタリストのVinny Burnsが同行しており、ライブも実に素晴らしいですので、観るチャンスがある方には是非観ていただきたいと思います。

AnderStein DARE / Arc Of The Dawn
AnderStein DARE / Out Of The Silence
AnderStein DARE / Blood From Stone
AnderStein DARE / Calm Before The Storm
AnderStein DARE / Belief
AnderStein DARE / Beneath The Shining Water
AnderStein DARE / Calm Before The Storm 2
AnderStein 【DVD】 DARE / The Power Of Nature - Live In Munich
AnderStein 【中古CD】 DARE / The Power Of Nature - Live In Munich

2014070801-1.jpg
HE-2.jpg HE-3.jpg

英国出身でLAを拠点に活動するギタリストStuart Smithによるプロジェクト99年のアルバム。 こちらは2004年自身のレーベルからの再リリース盤。 当時発売された日本盤やその後発売のFrontiers盤と曲順など若干内容が異なり、Stuart Smith名義ではなくHeaven & Earth featurning Stuart Smithとなっています(ジャケットも若干変更)。

Joe Lynn Turner、Kelly Hansen、Bobby Kimball、Glenn Hughes、Paul Shortino、Chuck Wright、Carmine Appiceら豪華メンバーが参加し、また、Richie Samboraもリードシンガーで参加しているのが目を引きます。
2013年発売のアルバム「Dig」も素晴らしい内容でしたが、このアルバムも実に味わい深く素晴らしいブリティッシュHR作であり、HRファンならば是非抑えておきたい作品ではないでしょうか。

収録曲…
01. Don't Keep Me Waiting (Kelly Hansen)
02. Heaven & Earth (Joe Lynn Turner)

03. See That My Grave Is Kept Clean (Glenn Hughes)
04. When A Blind Man Cries (Richie Sambora)
05. Life On The Line (Bobby Kimball)
06. Dreams Of Desire (instrumental)
07. Still Got The Blues (Joe Lynn Turner)
08. Do You Ever Think Of Me? (Kelly Hansen)

09. It's Got To Be Love (Joe Lynn Turner)
10. Shadow Of The Tyburn Tree (Joe Lynn Turner)
11. Road To Mclnibone (instrumental)
12. When The Blues Catch Up With You (Al Mirikitani)
13. Howlin' At The Moon (Paul Shortino)
14. Memories (Joe Lynn Turner)

15. Trouble In Paradise (Kelly Hansen)
16. Lose My Number (Kelly Hansen)


尚、この作品は後ほど当店でも販売致しますので宜しくお願いします。 再入荷予定はありませんのでお早めに!

shaftofsteel400.jpg

UKロンドンから登場したメロディアスHRバンド2014年4曲入りデビューEP。

メンバー… Robert Fenning(Vo), Alex Markham(G), Andy Cooper(B), Adam Carruthers(G), Chris Smurthwaite(Key), Garth Vickers(D)

Produced and mixed by Alex Markham
Mastered by Dennis Ward

メンバーはまだ若いようですが、80年代の影響を受け、欧州らしいサウンドでメロディアスな曲が並ぶ見事なデビュー作。 聴いているとShyやFMなどを思い浮かべてしまう音楽性はメロディアスでHRファンにとってはたまらないですし、今後にも期待が高まります。

収録曲…
1. Drive

2. Spinning Vortex of Love
3. Steel Avenger (Stand Your Ground)
4. Release the Lion Within

本日当店に入荷しました! ⇒ SHAFT OF STEEL / Shaft Of Steel
円安の影響で若干高い価格設定となってしまいましたm(_ _)m

メンバーのAlexから連絡があり、Shaft Of SteelのFacebookページでも早速紹介していただきました♪ Alex仕事が早いです^^
Shaft of Steel

早い段階でのフルアルバム期待したいですね!


オーストラリアのシンガーソングライターDion Bayman。 私もこれまで知らなかったアーティストですが、ここに紹介する2作品以外にも以下の作品などが発売されています。
・「Truth Or Dare」 2007年
・「Rise」 2009年
・「Standing Tall」 2011年

dion-after1.jpg dion-after2.jpg

「Afterburn」 2014年。 キャッチーでメロディアスで清涼感ある楽曲がズラリ並んだ素晴らしいメロディック作。 作曲から歌・演奏まで全て自身で行っています。



dion-smoke1.jpg dion-smoke2.jpg

「Smoke And Mirrors」 2013年。 こちらも同様にメロディアスな曲がたっぷり♪ 曲作りから演奏まで全てDion自身が行っています。



どちらのアルバムもメロディックロックファンならば愛聴盤となり得る作品かと思います。 この手の作品ですと今年はSatinが人気ですが、私達とすればそれくらい売れてくれー!と願ってます(笑)

「Afterburn」は初回入荷分がすぐに完売し大変嬉しく思いました。 ご購入いただいた皆様ありがとうございました!
つい先程、追加分と「Smoke And Mirrors」が入荷しましたので、これからサイト上にアップしたいと思います。
尚、今回入荷分はDionと交渉の末、価格が若干お求め安くなりました。 初回入荷分ご購入いただいた皆様ゴメンナサイm(_ _)m

AnderStein DION BAYMAN / Afterburn
AnderStein DION BAYMAN / Smoke And Mirrors (← 本日16:30頃から閲覧可能)

qn.jpg

アメリカのメロディアスHRバンドの2014年発売の1stアルバム。
1stアルバムですが、実は80年代後期から90年代初期に活動しており、90年にはEMIとも契約を交わしていたのですが、グランジの波に押され彼らは解雇。 アルバム発売も棚の上へ...。
当時はFirehouseらともツアーを行ったそうです。

そして25年ぶりの再スタートを切り、自主制作にてこのアルバムを発売。
典型的な80年代メロディアスHRサウンドで、シンガーの声質から時折TNTを聴いているような感覚になることもあります。

メンバー… Jan Fields(vo), Tim King(Key), Jon Young(B), Marc Jackson(G), Jack Perry(D)

収録曲…
01. What If I

02. Daddy's Little Girl
03. Hollywood
04. Keep The Fire Burning

05. Key To Your Heart
06. Calling For You
07. Look Who's Crying Now
08. Miranda
09. Steal My Heart
10. Never Left

80年代の空気そのままですので、どこか懐かしささえ感じます。 90年代に活動を続けていたらZEROコーポあたりから発売されていそうな気もします。

91年の彼ら。
QN-1.jpg
因みにドラムのJackは日本でもプレイ経験があり、各地を回ったそうです。

日本のファンにこのアルバムがひとつ残念な点はCD-RP、しかもスリムケースでの発売だったことでしょうか。 コストなどを考えても今後は増えていくでしょうし致し方ないでしょうね。 また、当店でこのCDを取り扱って以降、欧州などからもオーダーが増え 、メンバーもやる気がどんどん増しているようです。 新しく曲も作っているようなので、今後さらに期待しましょう。

当店でも好評につき本日再入荷しました!
AnderStein商品ページはコチラ ⇒ QUADRA NIXX / Quadra Nixx

niva-in1.jpg IMG_0013.jpg

スウェーデン産メロディアスハード2014年のアルバム。

8月に発売され、良いアルバムだと分かっていてもなかなか聴き込むまでに至っていませんでしたが、最近になってやっとハマって聴くようになり毎日リピートしています(笑)

前作から短い期間での新作発売ですが、そんなことは関係無く、本当に曲が素晴らしいです。 かつてのTNTやGrand Illusionなどを思わせる大変メロディアスな楽曲群は本当に見事で清涼感もあり、心癒されますね。



個人的にも全曲好みですが、特に6曲目のバラード「Travel Back In Time」は心に染み入りますしお気に入りです(残念ながらYouTube等無し)。

こちらは8曲目「Only You」。


メロディ派は手放せない1枚ではないでしょうか。 また、過去の作品も見事ですので、未聴の方は是非聴いてほしいと思います。

AnderStein 商品ページはコチラ↓
NIVA / Incremental IV
NIVA / Magnitude
OXYGEN / Final Warning

IMG_0008.jpg IMG_0009.jpg

2011年結成イギリスのメロディアスHRバンド2014年2ndアルバム(自主レーベルより発売)。
前作がなかなかの魅力を持ったメロディアスHR作だったのですが、日本ではまだまだほぼ無名に近いバンドかと思います。 と言いますか、あまり流通すらしてなかったのではないでしょうか。

以前、バンドメンバーに次のアルバム出たらいっぱい買うから教えてね~と伝えていたのですが、ちゃんと覚えてくれておりこの2ndはしっかりと用意してくれていました。
アルバムトータルでは今作のほうがよりメロディアスな印象。

アルバムプレビュー


4曲目の"Samarah Never Sleeps"



こちらは1stアルバム(これも自主レーベルでこちらはCD-R仕様です)
IMG_0001.jpg IMG_0002.jpg



もうちょっと人気が出てもおかしくないバンドだと思いますし、売れてくれ~と願っています^^;

↓AnderStein 商品ページ↓
DAYLIGHT ROBBERY / Falling Back To Earth
DAYLIGHT ROBBERY / Cross Your Heart... And Hope To Die


※ 22時21分追記

只今見つけました
DAYLIGHT ROBBERY



IMG-2.jpg IMG_0002-a.jpg

88年に結成されたUKメロディアスHRバンド2014年1stアルバム。
実に見事なメロディアスHR作で、私も毎日聴いております。 適度な湿度と哀愁と美しさを併せ持っており、何よりメロディが素晴らしく、メロディアスHRファンの心を惹きつける楽曲がズラリと並んでいます。

メンバー… Baz Jackson(Vo), Tony Bell(G), Rob Naylor(B), Steve Kenny(G&Key), Andy Chemmey(D)

収録曲…
01. Any Other Girl

02. A Harder Place

03. Ice Turned To Rain
04. Real Life
05. Same Star
06. Someone To Save Me
07. Left Me In Love
08. A Night Like This
09. Another Lost Boy
10. Same Old Love

11. If Her Tears Could Talk
12. Kings Of Nowhere

YouTube貼付以外にも良い曲が目白押しです。 PUSH UK/FM/VIRGINIA WOLF/THREE LIONS/BRONZ/NIVA/SKYSCRAPER/GRAND ILLUSIONなどなど、その手がお好きな方にはたまらない1枚ではないでしょうか。

AnderStein商品ページはコチラ → ANGELS OR KINGS / Kings Of Nowhere

先日のイギリスのFirefestのトップバッターで登場し最前列で観ましたが、この手が大好きな私は即のめり込んでしまいました^^;
IMG_0510-1.jpg



最近1台のCDプレイヤーがやや不調だったのですが、今日は物凄いノイズと共に停止してしまったりと、いよいよ寿命のようです(> <) というわけで昼間は他のプレイヤーで聴いていたのですが、夜になりPCで聴こうとしたところ、Windows Media Prayerが起動しないトラブルに遭い、ダメダメな日でした^^;

wildrose-hit.jpg

ギリシャ産ハードロックバンドの最新作。
本作も英国バーミンガム在住のDavid a Saylorがリードシンガーとして参加しており、メロディアスな楽曲をより引き立てています。 プロデュースはギタリストのAndy Rock。

メンバー… Andy Rock(G), Dirty Haris(Key), Phil Gun(B), Tiny Karpo(G), Dimos Thomaidis(D), David A Saylor(Vo)

収録曲…
01. Through The Night

02. I'll Be There
03. Stay

04. Without Your Love
05. Another Day
06. Can't Wait On Love
07. Give In To Me
08. Together
09. Don't Walk Away
10. All For Love
11. I Want Your Love


個人的にDavidの歌い回しがALIENのJim Jidhedなどと同様に演歌歌手に通じるところがありとても気に入っていまして、この味わい深い歌声とメロディアスでキーボード度高めのWild Roseのサウンドですから、たまらないわけです(笑)
キーボード度が高くメロディアスな曲が並ぶ、と言えば、我々メロハーファンの大好物ですよね^^ このバンドにはずっとこの路線で続いていって欲しいと思います。

AnderStein商品ページはこちら → WILD ROSE / Hit 'N' Run


bst-inthe1.jpg bst-inthe2.jpg

2009年に結成されたスウェーデン産メロディアスHRバンド2013年1stアルバム。
スウェーデンからはECLIPSE、H.E.A.T、WEGELIUS、SUNSTRIKEなどなど、次々に勢いあるバンドが登場していますが、このバンドもまた勢いを感じさせるバンドですね。 上記バンド群と比べると日本盤が発売されていないこともあって知名度はまだまだな気がしますが、これから上昇することも期待出来るバンドです。

メンバー: Oskar Jacobsson(Vo), Philip Olsson(G), Elias Jacobsson(D), Björn Moen(B), David Petersson(Key)

アルバムプレビュー


収録曲…
1. Overture
2. The Hall Of Crossfire

3. Destruction
4. She Doesn't Love You Anymore

5. Release The Beast
6. Breaking Free
7. Time To Light The Fire
8. You Cannot Survive Life
9. Losing Your Heart

それにしてもこんなバンドが次々出てくるスウェーデンからは今後も目が離せませんね^^

AnderStein商品ページはコチラ → BST / In The Blink Of An Eye

treator1.jpg treator-b.jpg

89年4thアルバム。
ポップでキャッチーな色合いの前作から、カチッと締まったハードな色合いとなりつつも、TREATらしいウェット感・北欧らしさも存分に感じさせる北欧メロディアスハードの名盤。

キーボード兼任だったAnders Wikstromがギターのみに専念し、キーボードにPatrick Appelgrenが加入したことで、サウンドが一気に引き締まりました。 勿論TREATらしい誰もが口ずさめるメロディは健在で、サウンドも見事。
メンバー…Anders "Gary" Wikstrom(G), Robert Ernlund(Vo), Jamie Borger(D), Patrick Appelgren(Key), Joakim "Joe" Larsson(B)

収録曲…
01. Ready For The Talking このアルバムのオープニングを飾るにふさわしい力強いナンバー。
02. Party All Over アルバムの中で唯一明るい(能天気?)曲。曲としては好きだが、このアルバムの中では浮いている感あり。
03. Keep Your Hands To Yourself 彼らがこの手の曲をやるのは初だが渋みのあり絶品。後半のキーボードに一部から非難があったが御愛嬌。
04. Stay Away 哀愁の1曲。
05. Conspiracy アルバムを代表する1曲。

06. Mr. Heartache これもメロディアスで強力な1曲。
07. Gimme One More Night 哀愁を兼ねた力強いナンバー。
08. Get You On The Run 1stアルバム収録の名曲をリメイク。名曲がより一層名曲に。

09. Home Is Where Your Heart Is ウェットで北欧らしさ満点のメロディアスな1曲。

10. Fatal Smile ハードな名曲。Andersのギターが絶品。

11. Hunger 哀愁感ある彼ららしいナンバー。

この曲とParty All Overを入れ替えたらまた印象が違うな...などと思う私^^; 


当時は来日公演もあり、会場は大合唱。 客の入りが僅かな公演もありましたが、間近で観ることが出来たし感動で涙ボロボロだった記憶があります(笑) 死ぬ前に(大袈裟?)どうしてももう一度彼らを見たかったので昨年Firefestに行ったわけですが、Anders側の最前列で観ることが出来てハッピーでした。 もう一度観たい(笑)

IMG_0003.jpg philvin-slave1.jpg

LEGION/D'ERCOLE/CIRCULAR LOGIKなどでもお馴染み、メロディアスHRマニアに根強い人気のある米クリスチャン・メロディアスHRマルチミュージシャン2014年ソロアルバム。

この人かなりの数のアルバム出していますが、特にメロディ作りに関しては素晴らしく、私もかなりの凄腕だと思っています。 それにしては知名度はまだまだだと思いますし、多くの方に知って欲しいと願うアーティストのひとりです。

本作もほぼ一人で演奏していますが、やはりLEGIONなどで知られ最近ソロ作も発売したギタリストVince O'Reganが参加しています。

収録曲…
01. Slave To Sin (3:30)
02. Take Me Back (5:15)

03. Mystery (7:40)

04. Rise (3:57)
05. Illusion (5:26)
06. Bad Girl (4:07)

07. Let Me Be The One (5:21)
08. Harmonic Destruction (13:51)

AnderStein商品ページはこちら → PHIL VINCENT / Slave To Sin 


この人については私もまだ無知な部分もありますが、ざっと過去のアルバムを見てみますとかなりの数が。

・Phil Vincent名義
1996 Rising
1997 Life Is A Game
1997 Calm Before The Storm
1998 No Turning Back
2000 Thunder In The East
2001 Tragic
2002 Circular Logic
2004 Secrets
2005 Unknown Origin
2008 White Noise
2009 Passion and Pain
2010 Controlled Insanity
2012 Solar Flare
2013 Face It
2014 Slave To Sin

・Tragik
2007 Poetic Justice
2009 Outlaw
2011 And We All Turn To Dust
2013 Hunger

・Circular Logik
2008 One

・D'Ercole
2010 The Art Of Self Destruction
2011 Rock Scar
2012 Dreams Of The Heart

・Legion
2010 Legion
2011 Code Of Honour
2012 Nemesis
2012 Resurrection
2013 V
2014 Tempest

かなりの作品を発売していますし、しかも曲が良い。 若干B級感漂う作品も多いですが、それがまた心をくすぐられる気がします。 これからも頑張って欲しいと思います。

AnderStein Phil Vincent関連ページ


メロディアスHRが好きでたまらない人からしますと、周囲にメロハー好きがいないという人も多いと思います。 メロディアスハードも聴くHR/HMファンならいるけど、メロハーに熱心な友人・知人はいないって人は多いでしょう。

Fair WarningやTNT、Gotthard、Winger、House Of Lords、Night Ranger、W.E.T.などなど、HR/HMファン全体に知られているバンドだと話も合いますが、ちょっとマイナーにバンドだと話が出来ないですよね^^;
例えばSevenだとか、Gunnerだとか、Night By Nightだとか話に出したとしても「誰それ?しらん。」と言われるのが目に見えています(笑) 逆に「お前そんなのもしらんのか。」と言えれば良いのですが、「知るわけないだろ!」と返ってきますし無理ですね(^◇^;)

まあ、当店で扱うのはそんなバンドが大半なわけですが、このSeven Hard Yearsもそんなバンドですね。
SHY11.jpg SHY12.jpg

元SHYのAlan Kelly(D,G,B,Key)とLINE OF FIREのシンガーShawn PelataによるメロディアスHRプロジェクト2014年1stアルバム。

収録曲…
01. Angels Fly
02. Hold Me Now
03. Live Without You
04. You Lie
05. Call Me Tonight
06. Never Meant To Hurt You
07. No More Yesterdays
08. No Place In Heaven
09. Say What You Gotta Say
10. Say Those Lies
11. Show Some Emotion
12. You Are The One





同じイギリスのDAYLIGHT ROBBERYなどに近いギターを前に出しながらも厚みを感じるメロディアスハードサウンド。 Dave Martin (G/Marshall Law)、 Roy Davis(B/Shy)らがゲスト参加しています。
英国的なHRから哀愁ナンバー、爽やかな曲までメロディもなかなか良く、SHY、LINE OF FIRE、DAYLIGHT ROBBERY、SERPENTINEなどをお好きであれば是非チェックしていただきたいと思いますし、聴き逃せない作品です☆

AnderStein商品ページはこちら → SEVEN HARD YEARS / No Place In Heaven


IMG_0013.jpg IMG_0014.jpg

米イリノイ州のシンガー兼ギタリスト2014年デビューアルバム。
80年代のAOR/メロディアスHRファンにはとても美味な楽曲がならぶ見事なアルバムとなっています。

収録曲…
01. Straight To The Top
02. Long After Midnight

03. It's Been Too Long

04. Just One Night

05. Side By Side
06. Easy Street
07. Hey Mary
08. Backstreets
09. Black Limos & White Lines
10. Sign Of The Times

このRonnyの経歴については詳しくは分かりませんが、写真を見る限りではけっして若くはなさそうですし、もっと前から活躍していそうな雰囲気もありますね。
YouTubeを貼り付けている曲以外も良い曲ばかりで、爽やかなAORからエネルギッシュなハードロックまで充実しており、80年代気分をも満喫出来る見事なアルバムだと思います。 Journey/Foreigner/REO Speedwagon/Styx/Rick Springfieldなどなどをお好きな80年代メロディックロックファンは要チェックです^^

AnderStein商品ページ(現在品切れ中、再入荷予定あり)… 
RONNY LEE / Original Retro


当店初のセール、先程0時にて終了致しました(只今AM1時半過ぎ)。
こちらが想定していた以上の沢山のオーダーをいただきました。 ありがとうございました!!


話しは変わりますが、海外のアーティストをあれこれ物色していると、AOR系で良いのを見つけたりすると、ついでに同じ系統で何かないかと探し回ったり、女性Voの良いのを見つけると、他にも良いお姉ちゃんはないかと探し回ったりして、同系統のアーティストが連続して入荷したりしてますが、探し回るのは結構大変ですが楽しいものです。
ハードロックやメロハーのカテゴリーに絞って探してもある程度は知ったアーティストばかりですので、枠を取り払って探して聴いてみると、あれ?これメロハーファンにもいけるやん!ってのもたまに見つかるものです。 かなり時間取られるので程々にしないといけませんけどね^^;


さて、このバンドは探し当てたわけではなく、情報をいただいてから入荷させたのですが、最近の女性Voものでもかなり気に入っています。

firetiger1.jpg

米ロサンゼルスの女性Voハードポップバンドの1stアルバムです。 正に80年代のハードポップで、影響を受けたものとして以下のアーティストを明記しています。
[Jefferson Starship, Depeche Mode, Eurythmics, The Smiths, The Pretenders, Blondie, Heart, Rush, Phil Collins, Billy Joel, Billy Idol, Pat Benatar, Tina Turner, Mister Mister, Scandal, Simple Minds, A-ha, Pink Floyd, Simon and Garfunkel, The Beatles, The Doors, Boston, Survivor, Tom Petty, Madonna, Cyndi Lauper, U2]

収録曲…
01. Fancy War Dance

02. Energy

03. The Same Old Song
04. Looking At Us

05. Just
06. Count Dracula
07. Wall Of Technology
08. Watching You
09. Green Light
10. He Has Changed

個人的にはPat BenatarやBlondie、Bonnie Tylerといったところがまず思い浮かびましたが、メロディアスな曲がズラリと並んでおり、70年代後期から80年代洋楽ファンのツボにハマるのではないかと思います。 聴く度に当時にタイムスリップした気分にさせられます^^

AnderStein 商品ページはこちら → FIRE TIGER / Energy

ライヴ映像

シンガーが友近氏に見えるのは私の気のせいでしょうか^^;

NxN715.jpg IMG_0002-NxN.jpg

英国ロンドン発メロディアスHRバンドの2014年1stアルバム。

メンバー…
Henry Rundell(Vo), Ben Christo(G), Jonny Thornton(B), Tom Daniel(G), Damien Diablo(D)

エッジあるサウンドでメロディアスかつエネルギッシュな楽曲が並び、メンバーのルックスからしても近年よく北欧から登場するバンド群とも近い雰囲気を持っています。

収録曲…
01. Time To Escape

02. Holding Onto Holding On

03. Can't Walk Away
04. Everywhere Tonight
05. Siren
06. A Thousand Lies

07. It's Not Faith
08. The Moment
09. If Only
10. Never Die Again

シンガーの声が時折Jeff Keithのような雰囲気を持ち、曲もカッコいいですね^^ 個人的には2曲目など結構気に入っています。
ジャケットがもう少しメロハーっぽかったらいいのに...と思うのは私だけでしょうか。 何か怖いんですけど^^;

AnderStein 商品ページ → NIGHT BY NIGHT / NxN

しかし個人的にはNight By Nightといえば、どうしてもこの曲↓が脳内再生されます(笑)


そういえばDokkenのNight By Nightもあったな^^

IMG_0003-1.jpg IMG_0004.jpg

ノルウェーから大変聴き応えのあるバンドの登場です。

メンバー… Daniel Olaisen(G), Frank Orland(G), Frank Nordeng Roe(D), Jan Le Brandt(Vo), Geir Inge Olsen(B)

適度な湿度と哀愁を帯びた硬派なメロディアスHRで、じっくりと聴くに相応しいアルバムとなっています。

収録曲…
01. Midnight Train

02. Innocence Of A Kill
03. Wintersleep
04. Fire And Stone
05. Too Late

06. The Last Step
07. Iseline
08. Love Breaks The Heart
09. Harbor Of Tears
10. Will You Be Gone


全体を通してもつまらない曲は無く、全曲同じくらいに楽曲が充実しています。 適度なウェット感やコーラスもまた良いです。
英国や北欧のメロディアスHRを好きな方には大変嬉しい音楽性ですし、私もついついハマり込んで聴き入ってしまいました。 FAITHEALER、SHY、RAGE OF ANGELS、PRETTY MAIDS、DAYLIGHT ROBBERYなどなど、メロディアスで割と硬派なバンドをお好みの方は聴き逃せない作品です。

AnderStein商品ページはコチラ ⇒ BIG CITY / Wintersleep

IMG_0002 (2) IMG_0002(3).jpg

KINGS & DREAMSが大変好評なPeoさん。 これは2013年発売の全12曲入りアルバムです。

これがまた流石Peoさん、素晴らしいメロディックロック作なんです。

このYouTube音が無茶苦茶悪いですが、本当に良い曲です。


メロハー・ハードロック色は薄いですが、素晴らしいメロディに溢れている作品。 数曲で女性シンガーが歌っており、その声も美しいです。 こんな作品が埋もれているのは惜しい気がしますね。

悲しいことにこれはCD-Rでの発売でして、手作り感を感じることが出来る作り。 しかも盤にほぼ間違いなくスリ傷が多数あります(悲) 以前紹介したPeoさんのCDがそんな感じだったので、多数仕入れたかったところを僅かだけ仕入れてみましたが、やはり予想通りで、、。 ショップでの販売は見合わせです。

IMG_0003 (2)
Satin.jpg Satin-b.jpg

素晴らしいアルバムの登場です!! ノルウェーのシンガーソングライター2014年1stアルバム。

とにもかくにも曲が素晴らしいです。 ジャケットの印象から普通にAOR作かな?と思いつつ聴いてみると、メロディアスHRファンまで満足させるサウンドでギターもしっかりとアピールしておりメロディアス。

収録曲…
01. Fire The Shot

02. Don't Know The Words

03. I've Been Crazy
04. Life Will Never Slow Down
05. I Want Us
06. Friends
07. Some Call It Love

08. Leave It Be
09. Part Of It
10. I Don't Need Anybody

ハードロック寄りの曲もあり、KISSやBON JOVIに影響を受けたのというのがなるほど~と感じさせます。
とにもかくにもメロディアスな秀曲がズラリと並んでいますので(マジで)、メロディアスHRファン・AORファンは聴き逃すことの出来ない1作です。

このアルバムは本日夕方に当店でも発売開始します! たっぷり用意していますが、お早目にどうぞ!!
IMG_0319.jpg

radiosun.jpg radiosun-b.jpg

オーストラリア産メロディックロックバンド2014年全12曲入り1stアルバム。

2005年に「Supersinic」という素晴らしいメロディックロック作を出したバンドSQUARE ONEのシンガーJason OldとギターのStevie Janevskiを中心としたバンドというのがまた嬉しい。

アルバムプレビュー


爽やかさ溢れるキャッチーな楽曲が多く、また、カッコイイメロディアスHR曲も秀逸。 元SQUARE ONEのメンバーだけあって、そのSQUARE ONEのような美しいコーラスも健在で大変美味。 因みにミックスはPaul Laine。 キャッチー&メロディアスという言葉に弱い方に特にオススメのアルバムです。



個人的にはSQUARE ONEとFAITH CIRCUSを合わせたようなバンド、という印象ですが、Paul Laine、Rick Springfield、DANGER DANGER、FIREHOUSE、TRIXTERなど、その手のファンの方には注目していただきたいバンドです。

AnderSteinでも本日夕方から販売しますので、どうぞよろしくお願い致します!

7thheven-dancemedia.jpg 7thheaven-dancemedia-b.jpg

シカゴを拠点に精力的に活動を続けているハードポップバンドの2011年の全22曲入りアルバム「Pop Media」から10曲をチョイスし、よりポップに仕上げた2013年発表作。

な~んだ、ダンスかい。 と、ハードロックを主食とする我々は思ってしまいますが、通常思いつくダンスミュージックのように機械的ではなく、爽快感溢れるハーモニーは変わらず実に爽やかな仕上がりになっており、よりポップな「Pop Media」と表現するのがピッタリかと思います。
清涼感が半端なく、これから迎える季節に聴くにうってつけの爽やかさ。 オリジナル曲を大きくいじることなく純粋に曲も楽しめます^^ リズムが強調された感じでしょうか。
YouTube音源が見当たらず、紹介出来ないのが残念ですが、ホント爽やかですよ~☆

収録曲…
01. Dance Of A Lifetime
02. Sing
03. Go For A Ride
04. Turn Up The Radio
05. She Should Have Been An Angel
06. Animals
07. Photographs
08. Snapshots In Time At The Speed Of Light
09. Get Up On The Floor
10. Beyond Beautiful


♪ Sing (オリジナル)


♪ Dance Of A Lifetime (Live)



このDance MediaはAnderSteinで本日販売開始します。 ヨロシクです!!
それにしても、このバンドに関わるジャケット等のデザインはいつもカラフルでありながら洗練されており、カッコイイものが多いですね^^

IMG_0001.jpg IMG_0002.jpg

Jagoba Ormaetxea(Vo,G)を中心としたスペイン産AORプロジェクト2014年のアルバム。

正直ジャケットがあまり気に入らないのですが、中身はアダルトでメロディアスな楽曲が並んでおり、数曲のカバー曲を含む全10曲収録で、ウエストコースト/AORファンは要チェック作。 メロハー寄りは数曲ですが勿論秀逸。

収録曲(* はカバー曲)…
01. If I'm Losing You

02. I Keep Forgettin' (Every Time You're Near) *
03. This Last Dance
04. Can't Touch You Anymore
05. Give Me A Reason *
06. I Want To Live

07. True Story
08. I Have Known
09. Never Will Come Today
10. Who's Crying Now *

AnderSteinでも近日発売。 AORファンはお見逃しなく!

mb-loveismagic.jpg mb-loveismagic-b.jpg

メロハーファンには今更説明不要の名シンガーの先日発売されたバラード集。

収録曲…
01. I Wanna Your Voice

02. Singing For You
03. Can't Stop Missing You
04. Help
05. Two Of A Kind
06. Somebody Like You
07. The Best Is Yet To Come
08. Love Is Magic
09. Way Back Home
10. Was Mir Fehlt
11. Think Twice
12. I'd Die For You
13. Don't You Tell Me
14. Go Goin' Gone
15. Uberleben

バラードばかりとあって、少々物足りなさはあるものの、良いメロディにじっくりと浸ることが出来ます。 新曲を含む全15曲収録。 過去の曲も手直しや再レコーディングなどされているようです。
先日は車の中で聴いていましたが、ドライブにバラード集は不向きでした^^; しかしやはり声も素晴らしいので、部屋で聴くには最高です☆

このアルバムは後日当店にも入荷予定です。 ついでに過去のアルバム「Conspiracy」や「Michael Bormann」なども入荷を予定していますのでヨロシクです!

IMG_0309.jpg このシャツ欲しさに1枚だけ購入(笑)

IMG_0051.jpg IMG_0052.jpg

Chris Laney(Vo, G)を中心としたスウェーデン産HRバンド2014年1stアルバム。 正直言いますと私はさほど期待してはおらず、オーダーしていたことさえよく覚えていなかったのですが(汗)聴いてみると良い出来で嬉しい誤算でした。
ワイルド&キャッチー☆ 勢いのある曲が並んでいます。

メンバー… Chris Laney(Vo, G), Rob Marcello(G), Mats Vassfjord(B), Patrik Jansson(D)

収録曲…
01. On And On
02. Taste Of Your Tongue
03. Poptastic

04. Beneath The Surface
05. Bleed Within
06. Let's Get It On
07. Hollow
08. Lady Luck
09. Assassin Of Our Love

10. No One Can Stop Us
※ YouTubeのタイトルがLet's Get It Onとなってますが、この10曲目の曲です。

11. Legion

個人的には09などはかなりツボ。 また、全曲コンパクトにまとめられており(全11曲計39分)、一気に聴くことが出来ますし、メロディアスで勢いがあって大変気分が良いです。
スリージー系ファン、メロディアスHRファンは目が離せないバンドとなりそう。

AnderStein LANEY'S LEGION / Laney's Legion

kerryellis.jpg kerryellis-b.jpg

QUEENのミュージカルにも出演していた実力派女性シンガー2010年1stアルバム。 QUEENのBrian Mayがプロデュース、演奏と全面バックアップしており、Roger Taylorも1曲参加。
実は私も最近知ったこのアルバムですが、QUEENの雰囲気に通じるスケールの大きいサウンドで楽曲も充実しており、これが国内盤出ていないのが不思議なほどです。 歌は当然上手いですし、じっくりと浸ることの出来る優れた作品かと思います。

収録曲…
01. Dangerland
02. Anthem
03. I Can't Be Your Friend
04. Defying Gravity

05. I'm Not That Girl

06. You Have To Be There
07. Love It When You Call
08. Save Me (QUEEN)

09. Diamonds Are Forever
10. No One But You
11. I Loved A Butterfly

女性Voファン、QUEENファンには特にオススメですが、多くのメロディックロックファンに聴いて欲しいと思います。 ホント、これ、ハードロックかと言えば違いますが、QUEEN繋がりだし多くの洋楽ファンに売れておかしくないと思うんですがね~^^;

AnderStein KERRY ELLIS / Anthems

the way in - blame

ベーシストのNick "The Quig" ClementeとシンガーのLouis Michaelの幼馴染コンビにより85年に結成され、90年代初期まで活動した米東海岸メロディアスHRバンドの12曲入り音源2014年発売品。

メンバー… Louis Michael(Vo), Danny Rose(Lead G), Nick "The Quig" Clemente(B), Frank Duca(D), Rob Mason(Rhythm G)

YouTubeは残念ながらライヴ映像しか見当たりません。







ブックレットではHuey LewisやJOURNEY、KISSなどが引き合いに出されていますが、キャッチーな曲がズラリと並ぶ1枚です。 FIREHOUSE、TRIXTER、CHEAP TRICK、KISSなどなどのファンは要チェックですョ。 聴いていると、華々しく活気に満ちていたゴキゲンな80年代が思い起こされます^^
キャッチー&メロディアスという言葉に弱い方は是非チェックしてみてください☆

本日、当店にも再入荷しました。 同時にこのバンドのもう1枚の音源も入荷しましたので、ヨロシクお願いします!
AnderStein THE WAY IN / Blame It On Rock And Roll
AnderStein THE WAY IN / Dirty (The Early Years)

TCC.jpg

英国ノッティンガムのロックバンド2013年11曲入りアルバム。

ジャケットが暗い印象なのですが、キャッチーで勢いのある楽曲がズラリ並んでいます。

収録曲…
01. Still Standing
02. First Night Of Your Life
03. (You Only Love Me) When You Hate Me
04. Make It Through The Night
05. Best Friend Is My Radio

06. Dead In America
07. Takes A Little Time

08. Without You

09. Girl
10. Kings Of The World
11. Believe In You 2013

日本ではまだ無名に近いのではないかと思いますが、魅力的な楽曲が多いですし、これからも注目していきたいと思います。 キャッチーな音楽が好きな方、GOODNIGHT GRACIEやBEST OF SEVENなどなどをお気に入りの方もオススメです。

オフィシャルサイト… http://www.teenagecasketcompany.co.uk/

本日当店に入荷しました。 また、2006年の6曲入りEP(これもキャッチー&メロディアス)も同時入荷しましたのでヨロシクです!
AnderStein TEENAGE CASKET COMPANY / Still Standing
AnderStein TEENAGE CASKET COMPANY / Cat Your Heart Out

gibraltar.jpg gibraltar-b.jpg

COLD SWEATなどでも活動したRoy Cathey(Vo)在籍のアメリカのHRバンド、86年の音源の

2013年再発盤。 キーボード度の高い80年代真っ只中の正統派/メロディアスHR。

メンバー… Roy Cathey(Vo), Frank Fournier(B), Eric Page(G), Jerry Everly(Key), David Garcia(Key)

収録曲…
01. I'm The One
残念ながらYouTube映像が無いのですが、アルバムを代表する1曲です。GIUFFRIAやWHITE SISTERなどを思わせるキーボードが大変印象的でキャッチーさも持ったメロディアスな秀曲。
02. She Wrote The Book

03. You Better Know
04. Not The First
05. Nights On Fire
06. Real
07. Full Speed

08. Let Go
09. P.S.

アメリカのバンドながら欧州的な雰囲気も持ち、ドイツやオランダ辺りから出てくたKey入り

メロディアスHRバンドと言われても違和感無い感じです。

個人的にはGIUFFRIA、WHITE SISTER、JAVANなどがすぐ思い浮かびましたが、初期TREAT

などに通じる部分も感じます。 キャッチーなバラードも収録されていますし、曲のバランスも

グッド。 メロディアスな楽曲が並び、HRファンは是非とも聴いておきたい1枚です。


当店で再入荷予定あります。はい、今日夕方の再入荷をお見逃しなく!
AnderStein GIBRALTAR / I'm The One

rageofangels.jpg rageofangels-b.jpg


元TENのKey奏者Ged Rylandsを中心としたメロディアスHRプロジェクト2013年1stアルバム。 GedはKeyの他にGもこなしており、Martin KronludがAdditional Gitar&プロデュースで参加。
また、ギターは元TENのNiel Fraserがメインで、Vinny BurnsとTommy Denanderも参加。 シンガーはHarry Hess、Danny Vaughn、Matti Alfonsetti、Robert Hart、Ralf Scheepers、David Reed Watsonと豪華。

収録曲…
01. Dreamworld (Matti Alfonsetti)
02. See You Walking By (Harry Hess) 曲終盤の哀愁感がたまりません^^

03. Through It All (Robert Hart)
04. Over And Over (Danny Vaughn)

05. Prelude For The Gods [Instrumental]
06. Falling (Ralf Scheepers) アルバムを代表する1曲。

07. With The Beating Of Your Heart (David Reed Watson)
08. Spinnin Wheel (Danny Vaughn)
09. Requiem For The Forgotten Soldier [Instrumental]
10. We Live, We Breathe, We Die (Robert Hart)

哀愁と叙情性を持った英国らしい見事な作品。 私も2013年最もよく聴いたアルバムかもしれません。

今年はFIREFESTにも出るみたいですし、今後にもさらに期待したいと思います。

AnderStein商品ページはこちら → RAGE OF ANGELS / Dreamworld

alias-never.jpg alias-never-b.jpg

90年にアルバムを発売し好評だったALIASが92年に制作しながら、お蔵入りになっていた2ndアルバム

2009年発売作。 当時これが発売されなかったのが不思議なほど素晴らしいアメリカンHR作で、

ポップでキャッチーでありながらHRらしい力強さを持ち、勿論メロディも秀逸。

また、HOUSE OF LORDSのJames Christianのアルバムに収録されている曲も数曲あり、

そのJamesもバックVoで参加しています。

収録曲…
01. Woman Enough

02. XTCDI
03. How Much Longer Is Forever

04. Give Me A Reason To Stay
05. Wild Wild One
06. Pleasure And Pain

07. The Warden
08. Bare Necessity
09. All I Want Is You
10. Call Of The Wild
11. Diamonds
12. Play Me A Song
13. We Want It All
Bonus Traks
14. Perfect World

15. Into The Fire
16. Who Do You Think You Are
17. Call Me

1stを気に入っていた方は勿論ですが、多くのメロディアスHRファンに好まれるバンドだと思いますし、

このアルバムをさらに多くの方が聴いてくれることを願っています。 まだまだお手頃価格で入手可能

ですし、未聴の方は是非!

AnderStein商品ページはコチラ → AnderStein ALIAS / Never Say Never

Pompei Nights

スウェーデン産HRバンドのデビューアルバム「Rather die than livin in boundaries」

(11曲入り)にEPの楽曲をプラスした全16曲入り2013年発売作。

収録曲…
01. When The Saints Are Gone
02. Midnight Mistress

03. High On Adrenaline
04. I Want It
05. City Of Blinding Lights
06. Shaded
07. Surreal Mind
08. Misery
09. You're Shallow
10. The Scene Is Set
11. Out Of Bounds

12. Mistreated
13. She's Stuck
14. Leave It All Up
15. A Lonely Man's Tale

16. Painful Heartbeat

スリージー系ですがメロディもなかなか充実しており、多くのHRファンにも十分に受け入れられる

音楽性だと思いますし、今後にも期待が持てるバンドかと思います。 やはりスウェーデン恐るべし。

AnderStein  POMPEI NIGHTS / High On Adrenaline

heavens edge heavens edge b

米フィラデルフィア産HRバンド90年1stアルバム。 Mark Evans(Vo)と中国系アメリカ人Reggie

Wu(G)を中心に87年に結成されたバンドで、なかなか優れたバンドながら何故か知名度は微妙な

ものがありますが、L.A.メタルファン~メロディアスHRファンならばきっとお気に召すバンドかと思います。

♪Find another way (Live Firefest 2013)


♪Hold On To Tonight


♪Skin To Skin


Reggie Wuのエッジあるギターが大変心地好く、キャッチーなメロディも魅力。 これまでなかなか

良いバンド程度にしか思ってなかったのですが、昨年Firefestで初めて彼らのライヴを観て、一気に

はまり込んでしまいました(笑) 現在もライヴを行っているようですし、今後にも期待したいところです。

オフィシャルサイトはコチラ。

2ndアルバムもなかなかグッドですョ☆ (左10曲入り、右16曲入り)
heavens edge some heavens edge some +

AnderStein HEAVENS EDGE / Heavens Edge
AnderStein HEAVENS EDGE / Some Other Place - Some Other Time
AnderStein HEAVENS EDGE / Some Other Place - Some Other Time (ボートラ入り)

rivied-rebirth.jpg rivied-b.jpg

仙台を中心に活動するHRバンド2014年全12曲入りアルバム。

メンバー…
Kenji - Drums, Percussion
Hiroki - Guiters
Daisuke - Keybords
Aizen - Lead & Backing Vocals, Guiters

歌詞は全編英語でキャッチーなナンバーからへヴィなナンバーまで多彩な楽曲を一気に

聴かせてくれます。

Album "ReBIRTH" Trailer


♪Which Do You Want


♪Unfailing Dreams


キャッチーでメロディアスな楽曲は爽やかさもあり何よりメロディの良さが光っており、

また、へヴィな曲はとてもエネルギッシュ☆

我々洋楽ファンの中には日本のバンドはあまり聴かない方も多いのではないかと思います。

実は私もその一人でして、80年代はVOW WOWやLOUDNESSをはじめ幾つかのバンドは聴いて

いましたが、実際に国内バンドの新作CDを聴くのは20数年ぶりになるかもです(^^;

そんな私も聴いてみて良かった♪と思える作品ですし、メロハーファンは勿論、多くのHRファン

に知っていただきたいバンドですので是非チェックを☆

因みに当店初の国産バンドの新作取扱いです。 AnderStein RIVIED / Re:birth

smcnally.jpg smcnally-b.jpg

先日1曲紹介したアイルランドの女性シンガーソングライター2012年5曲入りEP。

Vo & Piano - Sinead McNally
Bass - David Gough
Drums - Andrew Quinn
Guiter - Martin Quinn

ポップながらも派手では無く、ほんのりと哀愁のある落ち着いた雰囲気になるのは流石アイルランド。

全曲メロディアスで、繰り返し聴きたくなります。

♪Just For Today


♪Let You Down


日々の疲れにホッと落ち着ける、そして一服の清涼剤となるハードポップ/ポップロック作。

女性Voファンの方や普通に洋楽全般聴いてこられた方は間違い無く癒されると思いますョ☆

本日入荷! AnderStein SINEAD MCNALLY / 10,000

kjetil by betterdays-b.jpg

ノルウェーのギタリストKjetil Byの2014年4thアルバム。

VoはRobin Beckで、KietilとRobinの夫HOUSE OF LORDSのJames Christianが共同

プロデュースしており、元TNTのMorten Skaget(Morty Black)やDa VinciのDag Selboskar

らもこのアルバムのメンバーとして参加しています。 尚、JamesはバックVoでも参加。

Ft. Robin Beckとあるように、Robinの歌を主体としたメロディックロック作で、メロディアスで

大変心地好い曲がズラリ並んでいます。

♪Superseded


現在のところこの曲しかアップされていませんが、このようにメロディックな曲ばかりで清涼感ある

アルバムですので、Robinのファンは勿論、メロディ派は是非チェックしていただきたい作品です。

当店に本日アップしますので是非☆

gunner sixx gunner sixx - b

新作も好評なアルゼンチン産メロディアスHRバンド2011年1stアルバム。 このアルバムの発売直後に

バンド名をGUNNERに変更しており、確かアルバムジャケをGUNNERに変更して発売されたものも

あったと思います。 バンド名を変更したのがNiiki Sixxの息子さんGunner Sixxと全く同じで

クレームがついたという話を最近お聞きしました。


このアルバムはHRファンからとても評価の高いアルバムで熱心なファンから注目を集めました。

とにかくカッコイイ!これです。 L.A.メタルに北欧の哀愁感・ウェット感をプラスしたような

楽曲群は80年代ファンにはたまりませんね。

♪Holdin' On


♪Someone To Love


♪Rockin' In The City


まだ、GUNNERを未聴のHRファンは是非とも手に取ってみてください。 余談ですが、

メンバーの何名かとメールすることがあるのですが、とても気さくで楽しませてくれます。

アルゼンチンの経済はかなり悪い様子で、彼らも参っており愚痴をこぼしますが、現在も

活発に活動する彼らが世界的に飛躍することを願います。

AnderStein GUNNER SIXX / Desire

badhoven.jpg badhoven-b.jpg

オーストリア産メロディアスHRバンド2013年3rdアルバム。 熱心なメロディアスHRファンは

御存知かと思いますが、以前BLACK ROSEとして活動していたバンドですので注目される方も

多いのではないでしょうか。

メンバー…
Kurt C(Vo&G), Gerhard Paar(Key), Erwin Lichtenegger(B), Gerd Sojka(D)

あくまでも硬派でありながらメロディアスで欧州らしい哀愁感を持っており、キーボードの

味付け・ウェット感がまた一段と楽曲をより良いものにしています。

♪Rock You Hard


♪I will be there


♪My Brothers Red Guitar


このように硬派なサウンドでメロディアスなバンドは個人的に好物のひとつですので、

今後の活動にも期待したいところです。

AnderStein BADHOVEN / Obsession

black rock - just

スペイン産HRバンド2013年のアルバム。 このバンドの最大の売りはやはり美女シンガー

Barbara Blackの存在でしょう。 Robin Beckを更にエロティックにしたような雰囲気で

スペインの男性を魅了しているのかもしれません(笑)

メンバー…
Barbara Black(Vo), David Villareal(G), Fabs “Scorpion” Tejeda(B), Pol D.Q(D)

収録曲…
01. The Warning Message
02. Rock’n’Roll Riders
03. Sexy Metal Woman
04. No Healer
05. Fighters 

06. Hungry Soul
07. Dangerous Game
08. You Got a Light?
09. 10 Seconds to K.O.
10. The Ride Ends

この女性の魅力を活かしたカッコイイHRをやっており、Lita FordやRobin Beck、WITNESS

などのファンの方は聴いてみて損の無いアルバムかと思います。

私もこのバンドを聴くのは初めてなのですが、過去のビデオもエロカッコイイですね~。

♪En mi cama (2011)


AnderStein BLACK ROCK / Just My Kiss Rocks

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

あん

Author:あん
1966年3月長崎市稲佐生まれ西彼杵郡琴海町(現長崎市)育ち

・小学5年から洋楽にハマり、その後Gary Mooreにしびれメタルにハマる
・福岡市・埼玉県大宮市・東京都江戸川区居住歴あり
・長年の広島東洋カープファン
・O型
・出没地…長崎市北西部/西彼杵郡時津町/青森県八戸市/都内各所