Category : O,P,Q,R
RoomEX.jpg

メンバー…David Readman (Vocals / PC69, Voodoo Circle), Gianluca Firmo (Keys), Davide "Dave Rox" Barbieri (Keys&Guitars / Wheels Of Fire, Charming Grace), Pierpaolo "Zorro11" Monti (Drums / Shining Line, Charming Grace, Lionviille), Amos Monti (Bass / Shining Line, Charming Grace, Lionville), Steve De Biasi (Guitars / Gunshy, Charming Grace)

素晴らしいミュージシャン達が集結したメロディック・ロック・プロジェクト2015年1stアルバム(5月22日発売)。
こちらはボートラ3曲入りの計14曲収録のスペシャルエディション。 ボートラ無しのノーマルバージョンと2種類ありますのでご注意を。 このボートラ付きは日本盤の発売が決まらなかったこともあり、日本のファン向けに差別化しボートラを付けようとレーベルが企画し実現しました。 企画の段階で当店にも話があり、勿論賛同しました^^ 因みに同時発売のS.A.Yにも同じ案があったのですが実現せず。

さて、このアルバムですが本当にメロディアスな曲がズラリと並び、メロディアスHRファンは欠かせない1枚となっています。

収録曲…
01. Shock Me

02. Tomorrows Came

03. Run To You
04. Queen Of Every Heart
05. Another Day Without You
06. One way Out
07. The Only Truth
08. Not Time Yet For A Lullaby
09. Rainbow In The Rain
10. No Signs Of Summer
11. Only Goodnight
Bonus Tracks:
12. Siren's Song
13. Wounds Of Love
14. Only Goodnight (Alt.)

11曲目が3分40秒くらいで一旦終わりますが4分50秒くらいからまた始まり計10分近くありますので、一旦終わりと思ってもそのまま再生してくださいね^^



とにかく素晴らしいメロディック・ロック作であり、S.A.Yも含めレーベルも自信を持っていたのですが、日本のレコード会社はスルー。 レーベルも首を傾げていましたが、ボートラ付きをプレスしてくれたのは有難いですね。 お聴き逃し無く^^


qn.jpg

アメリカのメロディアスHRバンドの2014年発売の1stアルバム。
1stアルバムですが、実は80年代後期から90年代初期に活動しており、90年にはEMIとも契約を交わしていたのですが、グランジの波に押され彼らは解雇。 アルバム発売も棚の上へ...。
当時はFirehouseらともツアーを行ったそうです。

そして25年ぶりの再スタートを切り、自主制作にてこのアルバムを発売。
典型的な80年代メロディアスHRサウンドで、シンガーの声質から時折TNTを聴いているような感覚になることもあります。

メンバー… Jan Fields(vo), Tim King(Key), Jon Young(B), Marc Jackson(G), Jack Perry(D)

収録曲…
01. What If I

02. Daddy's Little Girl
03. Hollywood
04. Keep The Fire Burning

05. Key To Your Heart
06. Calling For You
07. Look Who's Crying Now
08. Miranda
09. Steal My Heart
10. Never Left

80年代の空気そのままですので、どこか懐かしささえ感じます。 90年代に活動を続けていたらZEROコーポあたりから発売されていそうな気もします。

91年の彼ら。
QN-1.jpg
因みにドラムのJackは日本でもプレイ経験があり、各地を回ったそうです。

日本のファンにこのアルバムがひとつ残念な点はCD-RP、しかもスリムケースでの発売だったことでしょうか。 コストなどを考えても今後は増えていくでしょうし致し方ないでしょうね。 また、当店でこのCDを取り扱って以降、欧州などからもオーダーが増え 、メンバーもやる気がどんどん増しているようです。 新しく曲も作っているようなので、今後さらに期待しましょう。

当店でも好評につき本日再入荷しました!
AnderStein商品ページはコチラ ⇒ QUADRA NIXX / Quadra Nixx

IMG_0003.jpg philvin-slave1.jpg

LEGION/D'ERCOLE/CIRCULAR LOGIKなどでもお馴染み、メロディアスHRマニアに根強い人気のある米クリスチャン・メロディアスHRマルチミュージシャン2014年ソロアルバム。

この人かなりの数のアルバム出していますが、特にメロディ作りに関しては素晴らしく、私もかなりの凄腕だと思っています。 それにしては知名度はまだまだだと思いますし、多くの方に知って欲しいと願うアーティストのひとりです。

本作もほぼ一人で演奏していますが、やはりLEGIONなどで知られ最近ソロ作も発売したギタリストVince O'Reganが参加しています。

収録曲…
01. Slave To Sin (3:30)
02. Take Me Back (5:15)

03. Mystery (7:40)

04. Rise (3:57)
05. Illusion (5:26)
06. Bad Girl (4:07)

07. Let Me Be The One (5:21)
08. Harmonic Destruction (13:51)

AnderStein商品ページはこちら → PHIL VINCENT / Slave To Sin 


この人については私もまだ無知な部分もありますが、ざっと過去のアルバムを見てみますとかなりの数が。

・Phil Vincent名義
1996 Rising
1997 Life Is A Game
1997 Calm Before The Storm
1998 No Turning Back
2000 Thunder In The East
2001 Tragic
2002 Circular Logic
2004 Secrets
2005 Unknown Origin
2008 White Noise
2009 Passion and Pain
2010 Controlled Insanity
2012 Solar Flare
2013 Face It
2014 Slave To Sin

・Tragik
2007 Poetic Justice
2009 Outlaw
2011 And We All Turn To Dust
2013 Hunger

・Circular Logik
2008 One

・D'Ercole
2010 The Art Of Self Destruction
2011 Rock Scar
2012 Dreams Of The Heart

・Legion
2010 Legion
2011 Code Of Honour
2012 Nemesis
2012 Resurrection
2013 V
2014 Tempest

かなりの作品を発売していますし、しかも曲が良い。 若干B級感漂う作品も多いですが、それがまた心をくすぐられる気がします。 これからも頑張って欲しいと思います。

AnderStein Phil Vincent関連ページ


IMG_0013.jpg IMG_0014.jpg

米イリノイ州のシンガー兼ギタリスト2014年デビューアルバム。
80年代のAOR/メロディアスHRファンにはとても美味な楽曲がならぶ見事なアルバムとなっています。

収録曲…
01. Straight To The Top
02. Long After Midnight

03. It's Been Too Long

04. Just One Night

05. Side By Side
06. Easy Street
07. Hey Mary
08. Backstreets
09. Black Limos & White Lines
10. Sign Of The Times

このRonnyの経歴については詳しくは分かりませんが、写真を見る限りではけっして若くはなさそうですし、もっと前から活躍していそうな雰囲気もありますね。
YouTubeを貼り付けている曲以外も良い曲ばかりで、爽やかなAORからエネルギッシュなハードロックまで充実しており、80年代気分をも満喫出来る見事なアルバムだと思います。 Journey/Foreigner/REO Speedwagon/Styx/Rick Springfieldなどなどをお好きな80年代メロディックロックファンは要チェックです^^

AnderStein商品ページ(現在品切れ中、再入荷予定あり)… 
RONNY LEE / Original Retro

IMG_0002 (2) IMG_0002(3).jpg

KINGS & DREAMSが大変好評なPeoさん。 これは2013年発売の全12曲入りアルバムです。

これがまた流石Peoさん、素晴らしいメロディックロック作なんです。

このYouTube音が無茶苦茶悪いですが、本当に良い曲です。


メロハー・ハードロック色は薄いですが、素晴らしいメロディに溢れている作品。 数曲で女性シンガーが歌っており、その声も美しいです。 こんな作品が埋もれているのは惜しい気がしますね。

悲しいことにこれはCD-Rでの発売でして、手作り感を感じることが出来る作り。 しかも盤にほぼ間違いなくスリ傷が多数あります(悲) 以前紹介したPeoさんのCDがそんな感じだったので、多数仕入れたかったところを僅かだけ仕入れてみましたが、やはり予想通りで、、。 ショップでの販売は見合わせです。

IMG_0003 (2)
radiosun.jpg radiosun-b.jpg

オーストラリア産メロディックロックバンド2014年全12曲入り1stアルバム。

2005年に「Supersinic」という素晴らしいメロディックロック作を出したバンドSQUARE ONEのシンガーJason OldとギターのStevie Janevskiを中心としたバンドというのがまた嬉しい。

アルバムプレビュー


爽やかさ溢れるキャッチーな楽曲が多く、また、カッコイイメロディアスHR曲も秀逸。 元SQUARE ONEのメンバーだけあって、そのSQUARE ONEのような美しいコーラスも健在で大変美味。 因みにミックスはPaul Laine。 キャッチー&メロディアスという言葉に弱い方に特にオススメのアルバムです。



個人的にはSQUARE ONEとFAITH CIRCUSを合わせたようなバンド、という印象ですが、Paul Laine、Rick Springfield、DANGER DANGER、FIREHOUSE、TRIXTERなど、その手のファンの方には注目していただきたいバンドです。

AnderSteinでも本日夕方から販売しますので、どうぞよろしくお願い致します!

rageofangels.jpg rageofangels-b.jpg


元TENのKey奏者Ged Rylandsを中心としたメロディアスHRプロジェクト2013年1stアルバム。 GedはKeyの他にGもこなしており、Martin KronludがAdditional Gitar&プロデュースで参加。
また、ギターは元TENのNiel Fraserがメインで、Vinny BurnsとTommy Denanderも参加。 シンガーはHarry Hess、Danny Vaughn、Matti Alfonsetti、Robert Hart、Ralf Scheepers、David Reed Watsonと豪華。

収録曲…
01. Dreamworld (Matti Alfonsetti)
02. See You Walking By (Harry Hess) 曲終盤の哀愁感がたまりません^^

03. Through It All (Robert Hart)
04. Over And Over (Danny Vaughn)

05. Prelude For The Gods [Instrumental]
06. Falling (Ralf Scheepers) アルバムを代表する1曲。

07. With The Beating Of Your Heart (David Reed Watson)
08. Spinnin Wheel (Danny Vaughn)
09. Requiem For The Forgotten Soldier [Instrumental]
10. We Live, We Breathe, We Die (Robert Hart)

哀愁と叙情性を持った英国らしい見事な作品。 私も2013年最もよく聴いたアルバムかもしれません。

今年はFIREFESTにも出るみたいですし、今後にもさらに期待したいと思います。

AnderStein商品ページはこちら → RAGE OF ANGELS / Dreamworld

Pompei Nights

スウェーデン産HRバンドのデビューアルバム「Rather die than livin in boundaries」

(11曲入り)にEPの楽曲をプラスした全16曲入り2013年発売作。

収録曲…
01. When The Saints Are Gone
02. Midnight Mistress

03. High On Adrenaline
04. I Want It
05. City Of Blinding Lights
06. Shaded
07. Surreal Mind
08. Misery
09. You're Shallow
10. The Scene Is Set
11. Out Of Bounds

12. Mistreated
13. She's Stuck
14. Leave It All Up
15. A Lonely Man's Tale

16. Painful Heartbeat

スリージー系ですがメロディもなかなか充実しており、多くのHRファンにも十分に受け入れられる

音楽性だと思いますし、今後にも期待が持てるバンドかと思います。 やはりスウェーデン恐るべし。

AnderStein  POMPEI NIGHTS / High On Adrenaline

rivied-rebirth.jpg rivied-b.jpg

仙台を中心に活動するHRバンド2014年全12曲入りアルバム。

メンバー…
Kenji - Drums, Percussion
Hiroki - Guiters
Daisuke - Keybords
Aizen - Lead & Backing Vocals, Guiters

歌詞は全編英語でキャッチーなナンバーからへヴィなナンバーまで多彩な楽曲を一気に

聴かせてくれます。

Album "ReBIRTH" Trailer


♪Which Do You Want


♪Unfailing Dreams


キャッチーでメロディアスな楽曲は爽やかさもあり何よりメロディの良さが光っており、

また、へヴィな曲はとてもエネルギッシュ☆

我々洋楽ファンの中には日本のバンドはあまり聴かない方も多いのではないかと思います。

実は私もその一人でして、80年代はVOW WOWやLOUDNESSをはじめ幾つかのバンドは聴いて

いましたが、実際に国内バンドの新作CDを聴くのは20数年ぶりになるかもです(^^;

そんな私も聴いてみて良かった♪と思える作品ですし、メロハーファンは勿論、多くのHRファン

に知っていただきたいバンドですので是非チェックを☆

因みに当店初の国産バンドの新作取扱いです。 AnderStein RIVIED / Re:birth

pleasuremaker2.jpg pleasuremaker-b.jpg

ブラジル産メロディアスHRバンド2008年2ndアルバム。

キャッチーかつメロディアスなL.A.メタルを思わせる音楽性で哀愁感も持ち合わせており、

メロディアスHRファンには大変美味しいバンド。

♪What We Left Behind



♪Twisted Desire



♪Feel It This Time



FAITH CIRCUSやDANGER DANGERなどのファンは要チェックのバンドです。




ラモヒュー ラモヒュー-b

THE STORMなどで知られるJosh Ramos(G)とスティーヴ・ペリー似シンガーとして知られる

Hugo(Vo)のプロジェクト2008年のアルバム。 この2人からして音は予想出来るものの、

予想を上回る高品質メロディアスハード作で、実は私も今でもたまに聴いております。

思いっきりJOURNEYみたいな部分もあり、「それ、イカンでしょ!」とツッコミを入れたく

なる曲もありますが、ニヤリと笑って済ませましょう(笑)

♪You're Not Alone

このアルバムを代表する曲。 美しいキーボードが楽曲を大きく盛り上げ、素晴らしい出来。

♪Bring Back The Love


♪Tomorrow


アルバムを通しやはり良い曲が多く、大変良い出来ですし、特にメロディ派には

大変オススメの1枚です。 JOURNEYに似てることもあって非難されることもあるかと

思いますが、またアルバムを作って欲しいですね。

AnderStein RAMOS - HUGO / The Dream

RE x 4

左から

Lonely Is The Night (2013)
1. Lonely Is The Night (Radio Edit)
2. Lonely Is The Night

Times Of Rain (2011)
1. Times Of Rain

Higher (2008)
1. Rising Fire
2. Higher
3. Without Your Love
4. Mystery
5. Coming Home

Rising Wings (2006)
1. Never Surrender
2. Forevermore
3. Lies

ドイツのミュージシャンFlorian Bauer(Vo,G,Key,B)によるメロディアスHRプロジェクト。 この人は82年生まれとまだ若いですが、メロディアスHRファンの心をがっちり掴む楽曲を出し続けています。

♪Never Surrender


♪Higher


正直Voは上手いとは言い難いですが、それを補って余りある楽曲を提供し続けており、早くフルアルバムを作って欲しいと願うファンも多いのではないでしょうか。
先日お伝えしたように、フルアルバムについて彼に聞いてみたところ、来年作るプランはあるとのことですので、期待せずに待つことにしましょう(笑) 良い楽曲をこれほど出しているのですから、フルアルバムとなるときっと名作になるかと。←期待を込めて

↓上記4つの作品はAnderSteinに昨日入荷しましたので是非チェックを☆↓
[Lonely Is The Night] [Times Of Rain] [Higher] [Rising Wings]

pride(Swe).jpg pride(Swe)-b.jpg

スウェーデンのメロディアスHRバンドの88-91年の音源集にボートラ2曲を追加した2011年発売作。

2008年発売のAOR-FM盤 ⇒ pride(Swe)AORFM.jpg

キャッチーで癒されるメロディが大変印象に残るメロディアスHRで、北欧のKey入りハードポップ

系のファンは手離せない作品です。

♪Someone Is Calling Your Name


♪Playing With Fire


♪You're The Only One


北欧メロディアスハード/ハードポップファンには大変美味なサウンドであり、楽曲も

大変充実しており、DA VINCIや初期FATE、初期TREAT、DALTONなどのファンに激オススメ。

AOR-FM盤はすでに入手困難ですが、このYesterRock盤はまだまだ入手可能ですので、

是非チェックを☆

勿論、AnderSteinでも販売しています。 ⇒ AnderStein PRIDE / Pride

push uk push uk - b

80年代後期に活動し、一時Tony Millsも参加していたらしい英国メロディアスHRバンドが

再結成し、当時の音源をリ・レコーディングした2010年の作品。

メンバー…
David Saylor(Vo), Brett Hammond(G, Key), Rob Hewins(D), Paul Pryor(B)

哀愁を帯びキラキラ感のあるメロディアスHRで、欧州的な大変メロディアスな楽曲が

並んでいます。 タイプ的に言えばSTRANGEWAYSやDavid A Saylorも参加したWILD ROSE

などに近い感じで、とにかく曲が良いですね。 メロディアスHRファンは必聴です。



AnderStein PUSH UK / Strange World

pa.jpg pa-b.jpg

フランス・パリ産メロディアスHRバンド2012年1stアルバム。

キャッチーかつメロディアスで勢いを感じさせ、ちょっとグラム的な部分も感じさせます。

全体的に初期DANGER DANGERなどのバンドに近い雰囲気で元気一杯ですので、気分は80年代

アメリカ西海岸。 SINNER寄りの正統派的なメロハーもグッドですし、ふと初期BON JOVIを

思わせる部分もあったりでなかなか美味。

♪Shot Of Poison


♪My Superstar


DANGER DANGER、POISON、WARRENTなどのファンは是非チェックを☆

AnderStein PLEASURE ADDICTION / InDependence

img021.jpg img022.jpg

アメリカの女性ロックシンガー2013年ヨーロッパで8月12日、アメリカで8月20日発売予定の最新作。

参加ミュージシャン…
G …James Christian /Jimi Bell / Glen Burtnik / Tommy Denander
B …James Christian
Key …Jeff Batter / James Christian
D …BJ Zampa
Back Vo …Robin Beck / Fiona / Liv Beck / James Christian

プロデュースは夫のJames Christian(HOUSE OF LORDSのVo)で、バックVoで娘さんの

Liv Beckや親友のFionaも参加。 Tommy Denanderは毎回参加していますが、Glen Burtnik

も参加してるんですね。 本作は最近の彼女のアルバムの中では最も楽曲が充実していると

いってよいでしょう。 普通にポップス的な曲も多いですが、どの曲も見事な出来です。

哀愁のスローナンバーではJamesとのデュエットが聴けます。


※ この動画の中に「First Time」が入ってますが、アルバムには入ってません。

殆どが外部ライターですが、メロディアスで実に心地好く気分の高揚するアルバムに仕上がっていると

思います。 私本日すでにアルバム5回目リピート中。彼女のファンは勿論ですが、

多くの洋楽ファンに聴いていただきたいな~と思います。アルバムが発売になりましたら是非!


余談ですが、アルバムのジャケに私の名前を書いたサインがしてあったのは嬉しかったです(^^)

peo.jpg peo-2.jpg

スウェーデンのHRバンドAXIA、LEVITICUSに在籍したシンガーPeo Petterssonの

95年のアルバム。こちらはボートラ5曲を追加し2005年にMTMより発売された全17曲入り再発盤。

このアルバムはHR色は殆ど無く、キャッチーで心癒されるメロディが満載のAOR/ポップロック

アルバムです。PeoはこのアルバムではVoの他にKeyやGも演奏しています。

♪Good Soul Companion


♪Two Strong Arms


♪Only one love


爽やかさもありますし、本当に良いメロディが数多く収録されており、メロディック・ロック・

ファンは是非とも聴いておきたい作品ではないでしょうか。

彼の歌声もこの音楽にピッタリです♪


AnderStein PEO / Look What I've Started

RA1.jpg RA2.jpg

トミー・デナンダーのメロディアスHRプロジェクト2005年3rdアルバム。

このアルバムも例により曲毎にシンガーが異なり、メロディアスな楽曲が

ズラリと並びます。シンガーはBobby Kimball、Fergie Frederiksen、Gary Barden、

James Christian、Robin Beck、Andreas Carlsson、Mikael Erlandsson、

Philip Bardowell、Thomas Vikstromなどなど。

また、演奏には故Jeff Porcaro(TOTO)の音源も使用され、さらにSteve Lukather、

Neal Schon、Bruce Kulick、Yngwie Malmsteen、Kelly Keagy他多数参加。

とても贅沢な1枚ですね。


♪Stronger Than Yeaterday
Andreas Carisson(Vo), T.Denander(G,B,Piano), Jeff Porcaro(D),
Dean Parks(G), Steve Porcaro(Key), Greg Phillinganes(Key)


♪Easy's Gettin' Harder
Robin Beck(Vo), James Christian(Vo), T.Denander(G,Key),
Al V Dohn(B), Vinny Heter(D), Thomas Vikstrom(Back Vo)


♪This I Promise You
Mikael Erlandsson(Vo), T.Denander(G,Key), Al V Dohn(B), Vinny Heter(D)



Gary Bardenの歌う「Hit Her Where It Hurts」なども大変良い曲ですし、

俗に言うメロディ派の方は是非ともご一聴を☆


AnderStein:RADIOACTIVE / Taken

カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

あん

Author:あん
1966年3月長崎市稲佐生まれ西彼杵郡琴海町(現長崎市)育ち

・小学5年から洋楽にハマり、その後Gary Mooreにしびれメタルにハマる
・福岡市・埼玉県大宮市・東京都江戸川区居住歴あり
・長年の広島東洋カープファン
・O型
・出没地…長崎市北西部/西彼杵郡時津町/青森県八戸市/都内各所